¥720
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
Los pies y los zapatos de... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Los pies y los zapatos de Enriqueta ペーパーバック – 2019/5/27


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ペーパーバック, 2019/5/27
¥720
¥720

ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

Gabriel Miró escribió muchas novelas decadentes, pero “Los pies y los zapatos de Enriqueta” no es una de ellas. No se trata aquí solo el fracaso amoroso, ni hallará el lector el tono sensual de otras composiciones del autor. El fracaso amoroso es un punto más en el sentido de la vida que alienta en un pequeño pueblo levantino, que padece la sequía y la autoridad de la cacique, la “Señora” que dicta con cariño y caridad las normas por las que ha de regirse su grey. Apunta en esta obra un Miró realista, capaz de escribir novelas que hablen de la realidad y la pongan en tela de juicio. Según algunos críticos, en ella se muestra el novelista que no llegó a ser. Pero es un juicio erróneo. Miró creó una técnica novelística propia y sutil con la que consiguió presentar una visión original de la realidad. No puede aplicársele un metro realista, como tampoco a otros autores del momento, como Unamuno, Azorín, etc.


登録情報

  • ペーパーバック: 60ページ
  • 出版社: Independently published (2019/5/27)
  • 言語: スペイン語
  • ISBN-10: 1099987393
  • ISBN-13: 978-1099987397
  • 発売日: 2019/5/27
  • 商品パッケージの寸法: 12.7 x 0.4 x 20.3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう