この商品は現在お取り扱いできません。

Logitec Bluetooth対応ワイヤレスヘッドフォン(ホワイト) LBT-HP110C2WH

5つ星のうち 3.4 27件のカスタマーレビュー

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 重量:35 g
  • リモコン機能:なし

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
形状ヘッドバンド
OSnot_machine_specific
  
登録情報
梱包サイズ21.2 x 7.8 x 7.8 cm ; 141 g
発送重量141 g
メーカー型番LBT-HP110C2WH
ASINB000Y5F178
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/4/30
おすすめ度 5つ星のうち 3.4 27件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 1,285,835位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

●国内初Sonaptic3Dポジショナルオーディオテクノロジーを搭載した小型・軽量タイプのBluetoothヘッドフォンユニット●音楽プレーヤー機能搭載の携帯電話の音楽をワイヤレスで聴いたり、携帯電話による通話がハンズフリーで可能


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色: ブラック Amazonで購入
この分野では当面のライバルと思われる、ソニーのDR-BT140Q/B(以下ソニー)も所有しているので両者を比べてみました

1.操作性、使い勝手
ロジテックの勝ちでしょう。特に差が出るのは、ペアリングの手順です。通常、ペアリングするときは電源ボタン長押し後ペアリングボタンを押す、と言う手順ですが、(ソニーはこれに該当)一方このロジテックは、最初に電源ボタン長押しのみでペアリングモードに入ります。つまり従来2ステップだったものが、ボタン1つのワンステップのみで可能です。
一見大したことないように思えますが、1度使ってみると1段階ペアリングの方が断然楽だし、音楽を聴く度やるとなると結構な差を感じます
ただ、ロジテックの方は操作ボタン全体がソニーに比べて小さいので少し押しにくく感じます(慣れれば平気でしょう)

2.音質
ソニーの方が重厚感があるような気がします、ロジテックの方はなんかスカスカな気がしますが、bluetoothにはそれほど音質を求めていないので、問題視していません

3.耳にかけやすいか
ソニーの方が若干かけやすく感じます。というのはロジテックはソニーに比べて2周りほど小さいのでその辺が影響してます、逆に言うと、大きさとのトレードオフという気がします(ロジテックの
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色: ブラック Amazonで購入
Bluetooth機器で音楽を聞く事が、これほど便利で楽しいとは想像もしていませんでした。

音楽再生に使用した機器はDoCoMo端末のP905iとWILLCOM端末のWILLCOM 03。どちらの場合も音が途切れたり止まったりする事もなく、非常に快適に聞く事が出来ました。通信自体に不安が多い製品群の中にあって、これほど安定して音楽が聴けるというのは大きな魅力です。

音質は再生機器側のA2DPスタックの性能にもよるようですが、ノイズも少なめで概ね高音質です。P905iとWILLCOM 03を比べた場合、WILLCOM 03の方がノイズが少なく音もクリアでした。

本機に搭載されている3D音響システムは非常に効果的で、音が軽くなりがちなBluetoothヘッドホンの弱点を見事にカバーしています。全体的にドンシャリ系の音質ですが、耳障りだと感じるほどではありません。

ハンズフリーヘッドホンとしての性能も十分で、HSP・HFPどちらのプロファイルでも問題無くしよう出来ました(P905iにて確認)。連続使用時間や待ち受け時間も十分に長く、通常の使い方で電池切れを心配する事は無いと思います。

耳掛け式というあたりで敬遠する方もいるかとは思いますが、ネックレスタイプのような煩わしさも無く、
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色: ブラック Amazonで購入
こんなに便利なのにどうしてメジャーアイテムではないのでしょうかね。
片耳ハンズフリーはともかく、両耳ヘッドフォンタイプは本品とSONYと
モトローラくらい。家電量販店でもほとんど出て無く、
カメラ系の大型店でもケースに入れられささやかな扱いのみ。
1万円は超えたくなかったので比較はSONYのみ、ところがSONYの品はこの
サイトも含めて実際のサイズ表記が一切書いてない、で先程のカメラ系
大型店で現物(本品が9,800円)を見たら、SONYのは結構大きい、で本品の
小さい・軽いが決め手でした。
至極簡単にペアリングでき、P905iでミュージック・ハンズフリー・ワンセグ
と大活躍。P905iの黒と本品の黒とビタリとカラーもコーディネイトです。
PCともペアリングして家の外でも内でも買って良かった状態です。
他の方が記されてますように、音質は「こんなもん」ですが許せる範囲です。
SoftBankはBluetooth当たり前なのに、docomoではBluetooth搭載はごく僅か。
このあたりが普及障害の要因でしょうか?
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HOS 投稿日 2010/5/31
Amazonで購入
1台目の耳に引っかける部分が途中から折れて、音質や使い勝手が気に入っていたので2台目を買ったのですが、また同じ部分が壊れてしまいました。形状からしてしょうがない部分はあるのでしょうが、2回連続だとさすがに欠陥かも?と思っています。とりあえず接着剤で応急処置をしていますが、安くはない買い物なので、もうこれを選ぶことはないです。
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー