Logicool ロジクール K380BL Blu... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,780
+ 関東への配送料無料
発売元: PCDEPOT
カートに入れる
¥ 3,899
+ 関東への配送料無料
発売元:  キットカット
カートに入れる
¥ 3,367
+ ¥ 540 関東への配送料
発売元: 株式会社コジマ

Logicool ロジクール K380BL Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS 対応

5つ星のうち 4.3 176件のカスタマーレビュー
| 18人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 4,459
価格: ¥ 3,367 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,092 (24%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 3,367より 中古品の出品:1¥ 5,800より
ブルー
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 【スマホやタブレットでも使用できるキーボード】Windows、Mac、Chrome OS、Android、iOSに対応するマルチデバイスキーボード
  • 【コンパクトで軽量】279x124x16mm、わずか423gと、バッグに入れてどこにでも持ち運べるサイズ
  • 【最大で3台のデバイスに同時接続可能】Easy-Switchボタンを押すだけで、接続デバイスを簡単にチェンジ
  • 【最長2年間の電池寿命】 面倒な電池交換なしで、最長2年間,キーボードをご使用いただける、超省エネ設計
  • 安心の2年間無償保証


キャンペーンおよび追加情報

色: ブルー

よく一緒に購入されている商品

  • Logicool ロジクール K380BL Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS 対応
  • +
  • Logicool ロジクール Bluetooth マウス M336 ブルー M336BL
  • +
  • PLANEX Bluetooth USBアダプター Ver.4.0+EDR/LE(省エネ設計)対応 BT-Micro4
総額: ¥6,631
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

色: ブルー
詳細情報
ブランドロジクール
商品重量399 g
梱包サイズ29.6 x 13.9 x 3.2 cm
メーカー型番K380BL
カラーブルー
OSAndroid/Chrome OS/iOS/Mac/Windows
  
登録情報
ASINB016XLGJ36
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 176件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 2,283位 (ベストセラーを見る)
発送重量531 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/9/15
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

色:ブルー

◆接続デバイスをワンタッチ簡単切り替えワンタッチでパソコン、スマートフォン、タブレットなど、あらかじめ接続された3台のBluetoothデバイスを切り替え可能な「Easy-Switch」を搭載しています。◆WindowsとMac、AndroidとiOSWindowsパソコンとMacに加え、スマートフォンやタブレットなど、接続したデバイスを自動識別。OS毎の独自キーやショートカットキーなどを違和感なく使用することができます。(※)(※)ご使用のOS により表記と異なる動作をする場合があります。◆ポータブル重量400g(電池含まず)、薄さ16mm のコンパクト設計。気軽にどこへでも持ち運ぶことができます。 / ※初期不良も含め、故障等の際は、お客様から直接メーカーにお申し込みいただく事となります。あらかじめご了承下さい。■ロジクールカスタマーリレーションセンター・電話番号:050-3786-2085・受付時間:9:00-19:00(土曜・日曜・祝日を除く)・インターネットからのお問い合わせは、メーカーサイトよりお問い合わせ下さい。※メールでのお問い合わせには、メーカーサイトへのアカウント登録が必要になります。


メーカーより

K380 K480
接続性 あり。 ボタンで3台のデバイスを切り替え あり。 ダイヤルで3台のデバイスを切り替え
OS互換性 Windows、Mac、Chrome、iOS、Android Windows、Mac、Chrome、iOS、Android
デザイン 据え置き/持ち運び可能 据え置き
寸法&重量 279 x 124 x 16mm、423g(電池含む) 299 x 195 x 20mm、815g(電池含む)
ショートカットキー あり あり
電池寿命 単四形乾電池2本 – 最長2年 単四形乾電池2本 – 最長2年

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色: ブラック Amazonで購入
二代目のBluetoothキーボードとして「logicool K380 Multi−Device」を購入、それから半年間使用したのでレビューしていきます。

まず打鍵感ですが、キーストロークは1.5mmと非常に浅く、ペチペチとしたやや固めのクリック感があります。
正直賛否両論ありそうな感じはしますが、前提として持ち運んで外で使うことが多いことや、外出先で本気で長文を打ち込むような機会も然程無いと思いますので、ライトユーズを想定して購入する事をお勧め致します。
私はむしろストロークが深いとすぐ疲れてしまうタイプなので、ちょうどいいと感じです。

購入前に少し不安だったのが、キーの形状ですが、独特な丸いキーを採用しています。
見た目は可愛いんですが、正方形のキーに比べて面積が小さいのと、キーが若干すり鉢状になっているのとで、できるだけ指の動きを少なくしようとするとキーとキーの間に指が落ちてしまいます。
これが逆にミスタイプを減らしてくれている効果もあるとは思うんですが、慣れが必要なポイントでした。
いままで自分が意外とキーの角でタイプしていることも分かったので悪い癖を治すつもりで使い続けました。
今となっては、窮屈なモバイルキーボードにいかにキーピッチを確保するかという点において、寧ろ考
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色: ブラック Amazonで購入
 会社用途に購入した Logicool K810 はキートップに脂が載り易く、皮脂が増えてきたおっさんが使用するとキートップがテカリ易くなります。
 都度、ウェスで拭えば良いのですが、面倒になってきました。
 また、暗所で光るキーは自宅の環境の方が向いているということもあり、会社用途としては K380 に置き換えることにしました。

 春のセールで 10%Off(¥2,565-)だったことが決め手です。

 K810 と同じく極標準的なキー配列で、左右カーソルキーの上部に何もないエリアがあり、私の好みです。
 また、キートップが丸形で面白みがあり、キーストロークも十分と思います。

 K810 同様、[Fn] + [F1]~[F3] で接続先デバイスの切替を行うことができます。
 切替時間は計測していませんが、感覚的には K810 と変わらないように思います。

 K810 との配列上の違いは、右Ctrl(K810)が右Fn(K380)になっていることです。
 私はもともと右Ctrlは使用しなかったので気になりませんが、気にされる方は注意ポイントかと思います。
 (Fn とカーソルキーとでページup/downですので、右手片手で操作できますね
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色: ブラック
マルチデバイスキーボードが欲しく、レビューが良いのでこちらを購入してみました。
マルチデバイス機能は、これが欲しかった!という文句の無い具合でした。
ただ1点、致命的ともいえる問題があったので書かせていただきます。

F1~F12キーなのですが、何故かデフォルトでfnキーと同時に押さないと使えない設計になっており、
そのままF1~F12キーを押すと、誰も使わないような各メディアやショートカットのキーとして機能します。
一応、「Logicool Options」という公式ソフトでデフォルト設定をF1~F12に変えられるのですが、
バグ or 仕様により、キーボードの電源がOFFになるか、デバイス切り替えによって設定がデフォルトに戻ってしまうという、謎な事になっています。

キーボードの電源は長時間使わないとOFFになるので、毎日家に帰ってきてPCを付け直した時や、デバイスを頻繁に切り替えて作業するときなど、
そのたびにLogicool Optionsを起動しないとF1~F12が使い辛くて仕方がありません。
また、まだ必要になってないので試していませんが、Playstation4や3、
その他スマートフォンなどのデバイスでF1~F12キーをfnキー無しで使いたい場合、
...続きを読む ›
コメント 145人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色: ブラック Amazonで購入
Macにつなげると、JISキーボードと認識され、Shift + 2で「"」が入力されます。「かな」「英数」キーも使えます。
iPhoneやiPadにつなげると、USキーボードと認識され、Shift + 2では「@」が入力されます。さらに、「かな」「英数」キーも使えるので、日本語と英語との切り替えがとても便利です。

また、iPadやiPhone側で設定することで、ローマ字入力だけでなく、かな入力もできます(参考: [・・・] )。ただし、iPadやiPhoneにBluetoothキーボードを接続した状態でないと「ハードウェアキーボード」の設定項目が出てこないので注意してください。
2 コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー