Logicool ロジクール ワイヤレス タッチキ... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態は良好】特価品。動作確認済。化粧箱傷みのためお安くなっております。プライム便対応。問題がありましたら、すぐに対応いたします。返金保障アリ。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,870
+ 関東への配送料無料
発売元: イープレシア
カートに入れる
¥ 5,900
通常配送無料 詳細
発売元: Blue_Rose
カートに入れる
¥ 5,900
通常配送無料 詳細
発売元: メディアクリスタル

Logicool ロジクール ワイヤレス タッチキーボード K400r ホワイト

5つ星のうち 3.7 154件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 6,080
価格: ¥ 5,900 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 180 (3%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Winfinityが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 5,870より 中古品の出品:1¥ 3,780より
ホワイト
  • 大型タッチパッドを搭載したワイヤレスキーボードで、マウス不要
  • スタイリッシュな超薄型デザインでテレビにつないだパソコン操作などリビングでの使用に最適
  • 超薄型デザイン、かつ立てた状態で保管可能


この商品には新しいモデルがあります:


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: ★新品 ★通常配送無料 ★Amazonプライムお急ぎ便、コンビニ決済がご利用可能です。★国内Amazon倉庫より迅速にお届けします。 ★万が一商品に不備があった場合は、Amazonカスタマーサービスにて、年中無休でお問い合わせを承りますので、安心してお買い求めください。



キャンペーンおよび追加情報

色: ホワイト

よく一緒に購入されている商品

  • Logicool ロジクール ワイヤレス タッチキーボード K400r ホワイト
  • +
  • mouse パソコン スティックPC MS-NH1-AMZN Win8.1/2GB/32GB
総額: ¥16,763
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

色: ホワイト
詳細情報
ブランドロジクール
商品重量522 g
梱包サイズ40 x 15 x 3.4 cm
メーカー型番K400rWH
カラーホワイト
電池の種類単3形
  
登録情報
ASINB00EI11DLM
おすすめ度 5つ星のうち 3.7 154件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 21,889位 (ベストセラーを見る)
発送重量522 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/8/13
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

色:ホワイト

Windows8対応の大型タッチパッドを搭載したワイヤレスキーボード
スタイリッシュな超薄型デザインでテレビにつないだパソコン操作などリビングでの使用に最適


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色名: ブラック Amazonで購入
無線のキーボードにタッチパッドがついているので
PC周りがスッキリしました。
タッチパッドの感度もよかったです

エンターキーもスペースも普通のキーボードより
ボタンが小さいですが、打っていてイラっとすることはありませんでした
左側のshiftを押すときに「ろ」の部分が近くにあるので
よくshiftと「ろ」を打ち間違えてしまいます
気になった点は、そのくらいです
タッチパッドもすぐに慣れます

setpointをインストールして設定を変更すればFNキーを押さなくても
いつも通りのキーボードの使い方ができます。

やり方も簡単なので説明させてもらいます

ロジクールのサイトからsetpointをインストール。
インストールしたツールを開いて
ツール→Unifyingのタブ→Unifyingソフトウェアを開く→詳細...ボタンを押すと
ペアリングを解除する画面が出ます
あとはk400rのペアリングを一旦解除して
もう一度ペアリングをすると、マウス、キーボードを設定ができるタブがでてくるので
マイキーボードから、ファンクションキーを切り替えるのチェックをはずせば
...続きを読む ›
コメント 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
こういうものを探してたというか、欲しかったというか、全てを叶えてくれる理想の物でした。
持ち運び前提のBT接続のキーボード、マウスは別途持っているのですが離れた場所から操作すること前提で
尚且つある程度大型、フルキーボード、タッチパッド付きという要望を全て叶えてくれるいいものです。
しかもアンテナ付けた途端、即座に認識する状況で、これまた便利でした。

ただちょっとだけ、詳しくない人には難点がある箇所もありました。
・F1等がFN押下でないと反応しない
 →公式サイトからユーティリティを入手して設定すれば回避可能。
  →しかしながら設定は全部英語。尚且つ接続を何回も繋げたり解除が必要
   →HDMI_PC等のコネクタ1個だけのPCだと別途ハブ経由で設定が必要

・タッチパッドの認識が静電容量式ではない(?)
 →よく分かりませんが、水分がタッチパッドに付着するとそこに反応しっぱなしになります。

それらを差し引いても個人的にはこれがもう手放せません。
まぁ、メインPCは別途ちゃんとしたキーボードやらマウスやら使いますけどね。
タブレットやらHDMI型PCの性能、利点をフルに生かすには必須と思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック
先月、このK400rを購入しある程度使い熟して気づいた点があります。

先ずWindows7環境で使用時、予めドライバーをロジクールWebサイトでダウンロードして下さい。
その理由は、ブラウジングでWebページ閲覧中にタッチパッドを使い、『垂直スクロール』と『水平スクロール』を行う際は、ドライバー更新が必要です。(IEとchromeで確認)
Windows7マシンでインストールしているMSのOffice2010Proエクセルで確認しましたが、水平スクロールは出来ませんでした。
摘みズームは問題なく出来るのでその点は救いです。

次に、仮想マシン環境のLinux(Ubuntu12.04LTS)で確認してみたのですが、こちらは水平&垂直スクロールと摘みズームはブラウジングとオープンOfficeで動作しますので予想外の良品です。

次に仮想マシンのWindows8ProとWindows8.1Enterpriseで確認してみましたが、こちらはドライバー充てても水平スクロールが使えませんでした。

タイピングについては、XP世代のノートPCのキーの深さで少しグラつき有る様に思いますが、リアルフォースなどの東プレのキーボードに慣れている人には不満材料になりそうですね。
逆にア
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ホワイト Amazonで購入
ホワイトの方を約3000円で購入。居間のテレビに接続している小型PCのキーボードとして半年ほど使用。
ストロークが浅いしレイアウトも変(バックスラッシュキーが左下)などおかしな点もありますが、この価格の
キーボードにそこまでの品質を求めるのは酷というもの。検索窓に文字を打ち込むだけならこれで十分。
大きなタッチパッドが一体化していて、クリック感のある左右ボタンがついているのがイイ。
マウスを一緒に持ち歩かなくてすむのは助かります。
1つのunifyingレシーバーでこのキーボードとunifyngのマウスを同時に使えるので「ちょっとマウスが使いたいな」
という時もOKです。実際、手持ちのM510もM325も使えました。
それより、ツール(ユーティリティ)をインストール後にいったんペアリングを解消し再度ペアリングしないと設定タブの現れないという
ブサイクなツール、しかもメーカーのWebサイトにその記述が一切ない(と思う)のはメーカーとしてどうかと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー