中古品:
¥ 975
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 New Trendy
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●中古品の為、使用感がございますが、概ね良好です。●ケースに微細なスレキズがございます。●盤面に目立つ傷はございません。●帯が付属しております。●その他付属品や状態につきましては、添付の写真でご確認ください。●レンタル済み品ではありません。●商品は全てOPP袋で厳重に梱包済ですので、保管・輸送中のキズやイタミ・水濡れの心配はございません。●送料無料、代金引換・コンビニ支払い&受取・ATM・ネットバンキング・電子マネーご利用いただけます。●amazon専用在庫です。■オンラインから出荷前のご注文をご変更できるほか、ご注文や配送のステータスを追跡いただけます。● Amazon管理用のバーコードシールを添付しておりますが、OPP袋で梱包した上からの添付になりますので商品の状態に影響はございません。 ●よろしくご検討くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Locked in Heave

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 2,800より 中古品の出品:15¥ 615より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 種ともこ ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (1997/11/1)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B00005G77I
  • JAN: 4988009405797
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 362,045位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ヘロー・マイ・フレンド
  2. ベイビー・ベイビー
  3. カギのかかる天国
  4. ED
  5. やっぱり泣いちゃった
  6. ホーム・スウィート・ホーム
  7. ハッピー
  8. あの頃アタシもカナコも
  9. ありがとう
  10. 悩み
  11. 花

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

ザラリと粗く骨っぽいロック・サウンドで聴かせる,恋を重ね母になった女の歌。グズグズと内省的だが,恋愛時代を封印し今に生きる潔さ,花田裕之のギターが染みる⑪のような剥きだしの歌が美しい。偶然にも⑧の題名と同名なので,一気に作品を身近に感じた。

内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

生きていれば、誰の心にもさざ波ぐらいは立つ。弱気になったり、寂しくなったり、せつなくなったり、途方に暮れたり……。テーマは“不穏”だという今回のアルバムは、日々の生活の中でのそんな、ふと心に立ったさざ波を、リアルに歌い綴った11曲。それゆえか、曲調も今回はカラッとはずんだ感じのものはあまり見られず、音の作りもふわふわっとしたものはなく、ギターをわりと前面に出したサウンドは、どちらかというと重めで、ゴリゴリッとした印象を与える。
これは彼女にとって約2年半ぶりのアルバムになるが、その間に母になるなど環境も変わり、愛娘の歌らしきものもあって、相変わらず彼女そのものをストレートに感じる。そしてそれは、30代の女性たちにも少なからず通じるものであるだろう。まあ、日々不穏な気分ばかり抱えて生きてるわけではないだろうが、普段はなかなか見せにくい心の中味を正直に表現した、彼女にしては内省的な作品といえるだろうか。 (角野恵津子) --- 1997年11月号

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
浮かれたような楽しい人生、ムリ。
しみじみほのぼのとした人生、もっとムリ。
どこにも自分を当てはめられず、もがいたり、あきらめたり、
苛立ったり、立ち直ったり、パニクったり、あまりに生々しく、
一人一人の人生に寄り添って来る歌たち。
ひとときの夏を家族と過ごし、老人ホームへと帰って行く彼女の歌。
毎日にくたびれて、夕闇で一人友達に手紙する彼女の歌。
「要するに人生は実らないまま秋になった。
いつか会おうよ。気弱なところを君に見せたい。」
そんなとこまで歌にするのか!とでも言うようなミもフタもないことを、
でもホントは一番誰かと話したかった痛い思いを、
ザックザック歌い切ってしまう種ちゃんの、命懸けの応援歌。
どんな頑丈な鍵をかけてるつもりでも、届く人には、
どうしようもなく届いてしまうアルバム。
一度届いたらもう、きっと一生聴くでしょう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「いっしょに、ね。」の頃から聴いてきた者にとっては、天と地がひっくり返るような違いのあるアルバムです。
甘く、やわらかでカラフル・神秘的だった彼女の世界が天上だったとしたら、今度の彼女はしっかり地に足をつけて、大地の温度を感じているという感じ。やはり恋をして母になり、よりリアルな風景を描けるようになったのでしょうか。全編に渡り、非常に触感的、肉体的です。最初に聴いた時は、以前のイメージを払拭できずガツンときましたが、何度も聴いているうちに、たまらなく好きな一枚になっていました。
全体的にザラザラとした、ほこりっぽい音づくりで、そこに少し太くたくましくなった彼女のVoが心地よいです。迷い無く星5つ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ずっと種さんの音楽を聴き続けてきて、とても戸惑った記憶があるアルバムです。
曲調も、アレンジも、歌い方も変わってしまって・・・
これ以降インディーズレーベルに移られた事もあるのですが、種さんの新譜を
チェックして買うこともなくなりました。

・・・でもなんか気になるんです、このアルバム。

「HomeSeetHome」、「悩み」、「花」、は名曲だと思います。好きです。

アルバムタイトルでもある「カギのかかる天国」が・・・気になります。
何なんだろうこの歌は・・・買った当時判りませんでした。
実は今も良くは判っていません(笑)。

きっとあの当時種さんに鍵を掛けられたのでしょう。。。
10年以上経った今でもたまに聴きたくなるアルバムです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前々作あたりから部分的に有ったシリアス路線を全面的に出してきた。歌の内容に合わせて音もやや暗いダルな感じになっている。今までのデジタルピコピコサウンドは影を潜めアナログ的な(あくまで”的”)サウンド。傑作だと思うが、これがメジャーラスト作ではなかったか。と、云うよりよくこんなのをメジャーで出せたと思う。拍手!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す