Live at Shea Stadium: Del... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Live at Shea Stadium: Deluxe Edition CD, Import

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,800 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Muchas graciasが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 5,800より 中古品の出品:4¥ 2,000より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ビリー・ジョエル ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Live at Shea Stadium: Deluxe Edition
  • +
  • 12ガーデンズ・ライヴ
総額: ¥8,769
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/3/14)
  • ディスク枚数: 4
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Columbia
  • ASIN: B004JUTJPE
  • JAN: 0886978458827
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 401,760位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Prelude/Angry Young Man
  2. My Life
  3. Summer Highland Falls
  4. Everybody Loves You Now
  5. Zanzibar
  6. New York State Of Mind - Joel, Billy & Tony Bennett
  7. Allentown
  8. Ballad Of Billy The Kid, The
  9. She's Always A Woman
  10. Goodnight Saigon
  11. Miami 2017 (Seen The Lights Go Out On Broadway)
  12. Shameless - Joel, Billy & Garth Brooks
  13. This Is The Time - Joel, Billy & John Mayer
  14. Keeping The Faith

ディスク:2

  1. Captain Jack
  2. Lullaby (Goodnight My Angel)
  3. River Of Dreams, The/A Hard Day's Night
  4. We Didn't Start The Fire
  5. You May Be Right
  6. Scenes From An Italian Restaurant
  7. Only The Good Die Young
  8. I Saw Her Standing There - Joel, Billy & Paul McCartney
  9. Take Me Out To The Ballgame
  10. Piano Man
  11. Let It Be - Joel, Billy & Paul McCartney

ディスク:3

  1. Prelude/Angry Young Man
  2. My Life
  3. Summer, Highland Falls
  4. Everybody Loves You Now
  5. Zanzibar
  6. New York State Of Mind (with Tony Bennett)
  7. Allentown
  8. The Ballad Of Billy The Kid
  9. She's Always A Woman
  10. Goodnight Saigon
  11. Miami 2017 (Seen The Lights Go Out On Broadway)
  12. Shameless (with Garth Brooks)
  13. This Is The Time (with John Mayer)
  14. Keeping The Faith
  15. Captain Jack
  16. Lullabye (Goodnight, My Angel)
  17. The River Of Dreams/A Hard Day's Night
  18. We Didn't Start The Fire
  19. You May Be Right
  20. Scenes From An Italian Restaurant
  21. Only The Good Die Young
  22. I Saw Her Standing There (with Paul McCartney)
  23. Take Me Out To The Ballgame
  24. Piano Man
  25. Let It Be (with Paul McCartney)
  26. Walk This Way (with Steven Tyler) - BONUS PERFORMANCE
  27. My Generation (with Roger Daltrey) - BONUS PERFORMANCE
  28. Pink Houses (with John Mellencamp) - BONUS PERFORMANCE

ディスク:4

  1. The Last Play At Shea - Documentary


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
大リーグのNYメッツの本拠地、シェイ・スタジアムにて、「イエスタディー」を発表した1965年に「ザ・ビートルズ」が
史上初の野球場ライヴを敢行。そして、この野球場の取り壊しに伴う最終ライヴ、2008年7月16日、18日に
ビリージョエルがポール・マッカトニーらをゲストに迎え奇跡のライヴで、110,000人のオーディエンスを魅了しました。

この『LIVE AT SHEA STADIUM』は、CD2枚組とCD disc1,disc2 の順番でリージョン・フリーのDVDでライヴを収録。
CDは勿論ステレオですが、DVDはリニアPCMかドルビーデジタル5.1chを選択でき、
楽曲の歌詞には字幕は無いですが、MCには日本語は無いが7カ国語の字幕を選択できます。
またボーナス・トラックで、3曲収録しています。
「Walk This Way(with Steven Tyler)」、「My Generation (with Roger Daltrey)」、「Pink Houses ( with John Mellencamp)」になります。
これらの曲は彼らがソロで歌い、ビリーとのデュエットでは無かったです。
輸入盤という事もあり、歌詞カードもライナーノーツも無しです。

球場
...続きを読む ›
2 コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ビリーがドキュメンタリーで語っていたように、シェアスタジアムの歴史の幕を閉じるには球場の歴史が始まったまさにその年にライブを行ったビートルズの曲がいいだろうという計らいがあります
1 コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
他のレビュアーが言うように、素晴らしいライブです。ラストの「レット・イット・ビー」までは・・・
ポールがピアノの前に座り歌い出します。ビリーは2番を歌うつもりでピアノの横に立ってマイク握って待っているんだけど「サー」ポール・マッカートニーはお構いなしに、あろうことか2番も歌いはじめてしまう。ビリーは口元に持っていったマイクを下ろし居場所が無くなってしまう・・・で、ビリーはそのピアノにドスンと座ってしまいます。この行為はビリーのポールに対しての抗議行動だと思いました。これはビリー・ジョエルのコンサートなんですよ。しかもラストソング。1番をポール、2番をビリーが歌い、サビは二人で合唱。というのがビリーの描いた絵だったと思うんですよ。そして観客の大歓声を浴びながらポールと二人で肩を組んで退場する・・・これこそ、この歴史的なコンサートにふさわしいエンディングだったはずです。実際はビリーの存在を全く無視し、ソロライブのように一人で歌いきったポールは、そそくさと走って引っ込んでしまいます。残されたビリーは司会者のように別れの挨拶をしてエンディング・・・・・これはあまりに切ない。もう二度とこのコンサートの「レット・イット・ビー」は見ない。聴かない。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 くまこ 投稿日 2014/3/25
形式: CD Amazonで購入
私の友人がビリーの仕事上のお得意様です。私も昔からビリーのファンなので、最近またビリーの曲を買い漁っています。これは、数少ないライブで気に入っています。輸入盤なので歌詞カードは、付いておりません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告