お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Live in Toronto CD, Import

5つ星のうち 4.4 34件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,922 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:33¥ 1,380より 中古品の出品:15¥ 1,500より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の キング・クリムゾン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Live in Toronto
  • +
  • サンタナIV
  • +
  • I Still Do
総額: ¥6,422
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/3/25)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Discipline Global
  • ASIN: B01CIXVWU8
  • JAN: 0633367501325
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 2,729位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
Cirkus -The Young Persons' Guide To King Crimson Live/KCCC37 New York 1982/King Crimson Live 1969/Live At The Orpheum/Live at the Orpheum vob/The Elements 2014 Tour/The Elements 2015 Tour/The Beat Club, Bremen, 1972/King Crimson - Absent Lovers - Live In Montreal 1984 等など多くのLIVEアルバム持ってますが この盤は中でもベストに近いです。初心者の方はオリジナルアルバムからどうぞ。 通の方は是非聞いてみてください(-д☆)キラッ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ものすごくカッコいい臨場感溢れるライブが楽しめます。演奏は迫力に溢れています。懐かしい曲も入っています。二枚組で、この値段はたいへんお得感があります。買って損はない素晴らしいライブCDです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
2015年12月に来日し、各地を熱狂させた最新型King Crimson。
待望のライブ音源がCollectors' Clubからリリースされました。2015年11月20日、カナダ、トロント公演が冒頭のアナウンスからつぶさに記録されています。
同じメンバーにより2014年9月30日、10月1日に録音された「Live at the Orpheum」が試運転的なものであったのに対し、こちらはフルスロットルに近いパワーが漲っています。演奏のクオリティは高く、音質も極めて良好。
2時間余りのライブを通して聴いてみて、オールタイム・ベスト的なセットリストながら、この最新型Crimsonが、紛れもなく現在進行形のバンドであることを確認致しました。
その象徴が、ステージ前面に配置されたトリプル・ドラムスから放出される迫力満点、かつデリケートなリズムであり、それは、1980年代以降で最も重要なアルバムと思える「Discipline(1981年)」を凌ぐほどの成果を、バンドにもたらしていると感じます。
ステージにメンバーが登場し、おもむろに演奏される「Larks’Tongues In Aspic Part I」から胸が高まります。静寂と喧騒のバランスが絶妙で、一気にCrimsonの世界へ。
Disc 1のハイライトは、過去と現在のCrims
...続きを読む ›
2 コメント 151人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
キングクリムゾンを聴いて早44年がたったが、彼らの音楽は何ら衰えていない。
むしろメンバーチェンジとともに進化しているといえるだろう。今回のツアーで
日本でも見たが、フリップのギター、バンドのアンサンブルとも初期のサウンド
を継承しており、エピタフ、キングクリムゾンの宮殿など初期のナンバーもその
抒情性は変わっておらず、何ら古さを感じさせない。トリプルドラムということ
でサウンドがさらに重厚になっている。ロバートフィリップによるこのバンドの
方向性が改めてわかるライブアルバムで聴いてみる価値のある1枚である。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
録音やミキシングがよく、音もバランスもいいです。
KingCromsonOrchestraのイメージ。
人数が多いから音が豪華、贅沢。
Bass*2+Drum*2より、Bass*1+Drum*3の方が効果的に思えます。
テンポが遅い曲はSoundEndgineなどで少し修正したくなります。
蛇がもつれ合うようなイメージではなく、
昆虫や甲殻類のようなかっちりした枠を感じます。
facebookによると今年中に高松講演が出るみたいです。
https://www.facebook.com/kingcrimsonofficial/photos/pcb.10154787645547519/10154787645387519/?type=3
24bit96lHz5.1chを希望します。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
昨年のライブを経験した幸運な方々は、本アルバムで是非ともあの素晴らしさ、戦慄走る凄さを追体験していただきたいと思います。

アルバムは2枚組のCDで、1枚目が10曲。2枚目が8曲のトータル18曲のライブです。

1枚目。
曲は以下のとおりです。
1. Threshold Soundscape
2. Larks Tongues In Aspic Part I
3. Pictures Of A City
4. VROOOM
5. Radical Action To Unseat The Hold Of
Monkey Mind
6. Meltdown
7. Hell Hounds Of Krim
8. The ConstruKction Of Light
9. Red
10. Epitaph

ロバート・フリップが初期の名曲から最新の楽曲まで敢えてライブ・リストに載せたのは、「ドラム・トリプル編成」という、今まで誰も想像していなかった編成を取ることで楽曲にとてつもない厚みと微妙かつ絶妙にズレが生じるポリリズムが生み出すクリムゾン本来のパワーが最大限表現されるから、ではないかと私は感じました。
...続きを読む ›
3 コメント 112人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー