この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Live Peace in Toronto 1969 35th Anniversary (Omr) Import

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 5,800より 中古品の出品:3¥ 2,010より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ジョン・レノン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2006/4/4)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Mobile Fidelity Koch
  • ASIN: B000BJ7DDM
  • JAN: 0821797076364
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 379,560位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 John Lemon 投稿日 2011/5/18
形式: CD
これしか聴いたことないので比較できませんが、2010年の再リマスタの時にこのタイトルはリマスターされてません。と言うわけで、『PieceinTORONTO』買うならこれでしょう。 ただ、僕は廃盤になったLennonboxという4枚組のやつに収録されたこのアルバムの音源を聴いてこれを買いました。こちらの方がオリジナルに近いのは間違い無いですが、Lennonboxの方は、重低音が良くて、『money』のブルトーザーでたたみかける様なギターのリズム、がより際立ちます。因みにLennonを初めて聴く人にはオススメはしません。でも兎に角このTORONTOは最高にクールです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 ビートルズ解散後のジョンは活発にライヴ活動をしているような印象があるが、実はまともなライヴ・コンサートと言うのはあまりやっていない。
 その代表格である’ワン・トゥ・ワン・コンサート’はジョンの調子が今ひとつで、あまり出来は良くなかった。しかし、もうひとつの代表格であるこのコンサートは最高の出来に仕上っている。
 トロントへ向かう飛行機の中で選曲し、リハーサルをしただけ、と言う逸話はもう有名になってしまっているが、その荒々しく、豪快な演奏は素晴らしいの一言に尽きる。
 ステージに上る直前までジョンは何度も吐いていたと言うが、そう言った緊張感もありありと伝わって来る。
 ’ブルー・スウェード・シューズ’におけるジョンの第一声、エリック・クラプトンのギターが入るその瞬間。大袈裟な表現ではなく、これがロックなのである。ジョンはロックン・ローラーなのである。
 アナログ時代からA面、すなわちジョン・サイドばかり聞いてきた。MF盤となり音質が良くなったら、B面、すなわちヨーコ・サイドもよく聞くようになるだろうか・・・。多分ならないな。
 
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ついに出た!感激です!アナログレコードは擦り切れ、(発売当時の日本盤)既発売のCDは聞く気にならず、もはや、mobile盤など夢にも思えず、あきらめていたところに朗報! ジョンのアルバムと言うと[プラスチック オノ バンド(ジョンの魂)] [イマジン]がまずは来ると思うが、私はこれである。とにかくビートルズ解散間際、ジョンによるゲットバック原点回帰ライブ。(ポールによるゲットバック セッションは不発に終わったが) 映像を観ると、かなりジョンは緊張していたようだが? 水を得た魚のごとくブラックレスポールをマーシャルアンプにプラグインして、rock 'n' rollするクラプトン他に煽られ、本来の姿であるロックンローラーに立ち返るジョン。このドキュメンタリーライブが当時の空気と共に生々しく甦るmobile gold cd手に入る内に購入する事を強くお勧めします。後悔しますよ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告