¥ 1,192
  • 参考価格: ¥ 1,194
  • OFF: ¥ 2
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
The Little Engine That Co... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

The Little Engine That Could: The Complete, Original Edition (英語) ハードカバー – 1978/6/1

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ハードカバー
¥ 1,192
¥ 829 ¥ 768
ペーパーバック, 要約
¥ 6,619 ¥ 2,559

booksPMP

【期間限定】ポイントアップキャンペーン開催中

1冊でも最大8% さらに3冊以上を購入する際クーポンコード「2222」を入力すると最大15%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • The Little Engine That Could: The Complete, Original Edition
  • +
  • The Cat in the Hat (Beginner Books(R))
  • +
  • Hop on Pop (Bright & Early Board Books(TM))
総額: ¥2,975
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

●●●あらすじ
山の向こう側に住む子どもたちのために、赤い列車がオモチャや食料を積んで走る。ぬいぐるみ、人形、オモチャや子どもたちが大好きな食べ物は、早く男の子や女の子の笑顔が見たくて仕方がない。ところが、列車は突然動くことができなくなってしまった。「なんとかしなくては」と思ったオモチャたちは、近くを通る機関車などに応援を頼んでみるのだが、断られてばかり。最後にやってきた青い小さな機関車だけは、そんなみんなを放っておけなかった。「自分にはできるんだ」と言い聞かせ、見事、みんなを乗せ列車を引いて、山の向こう側まで走ることができた。

●●●この本について
登場する機関車たちをチェック。
●shiny new engine
(ピカピカ機関車)
=passenger engine
(旅客機関車)
-sleeping cars(寝台車)
-a dining car(食堂車)
-parlor cars(特等客車)
●big strong engine
(強くて大きな機関車)
=freight engine(貨物機関車)
pulled a big train loaded with big machines over the mountain
(大きな機械を積んだ大きな列車を引いて山を越えてきたのさ!)
●kind engine(やさしい機関車)
=rusty old engine
(さびた古機関車)
-tired(くたびれた)
must rest weary wheels
(疲れきった車輪を休めなくてはならない)
●little blue engine
(小さな青い機関車)
=not very big
(あまり大きくない)
used only for switching trains in the yard
(貨物を切り離したり連結したりするときだけが出番)
-心やさしくchallengingな機関車!

汽車はどんな音で走っている?
●→chug、 chug、 chug
●→puff、 puff、 puff
●→ding-dong、 ding-dong
そしてこどもたちの喜ぶ声は
●→hurray、 hurray!

はじめは自信があまりなく
I think I can. I think I can. I think I can.
といったリズムで走り出した機関車も、そのうち楽しげに
I thought I could. I thought I could...というリズムになってゆく。(か)
Copyright© ペイパーウェイト・ブックス All rights reserved. -- 『英語ペラペラキッズ(だけにじゃもったいない)ブックス』 より

内容紹介

The story of a train filled with toys and gifts for little boys and girls that breaks down before reaching the children. After asking several passing trains for help over the hill, a little blue train agrees to help the stranded toys. Even though she is small, the blue train tries her best to bring the toys to the children on the other side of the hill.

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 48ページ
  • 出版社: Grosset & Dunlap; Complete original ed版 (2001/7/31)
  • 言語: 英語
  • 対象: 4 - 8歳
  • ISBN-10: 9780448405209
  • ISBN-13: 978-0448405209
  • ASIN: 0448405202
  • 発売日: 1978/6/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 0.9 x 21 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 28,075位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


5件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件中1 - 5件目のレビューを表示

2005年5月12日
形式: ハードカバーAmazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年3月21日
形式: ハードカバーAmazonで購入
2013年6月5日
形式: ハードカバーAmazonで購入
2014年5月21日
形式: ハードカバーAmazonで購入
2008年12月30日
形式: ハードカバー
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告

この商品のレビューをもっとご覧になりますか?

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。絵本 英語英語絵本