この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Little Creatures Import

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:11¥ 821より 中古品の出品:7¥ 747より

Amazon の トーキング・ヘッズ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (1990/10/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Warner Bros / Wea
  • ASIN: B000002L80
  • JAN: 0759925305218
  • 他のエディション: CD |  カセット |  LP Record |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 176,558位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. And She Was
  2. Give Me Back My Name
  3. Creatures Of Love
  4. The Lady Don't Mind
  5. Perfect World
  6. Stay Up Late
  7. Walk It Down
  8. Television Man
  9. Road To Nowhere

商品の説明

Amazonレビュー

   トーキング・ヘッズは1980年代初期、スタジオ・レコーディングとコンサートにおけるサウンドとスケールをめぐるましく拡大させた。だが1985年リリースの本作では原点に帰って、4人組みのスタイルに戻り、デイヴィッド・バーンの書く手の込んだ曲に再び目を向けている。

   熱狂のリズムを生んだ『Speaking in Tongues』『Stop Making Sense』の後を受けた本作の新曲のサウンドは、新鮮なくらいに詩的で、驚くほどシンプルで、抑制さえ効かされている。けれども、いつもながらの奇抜さもある。にぎやかで力強いオープニング曲「And She Was」ではヒロインが空に浮かび、「Stay Up Late」では風変わりな子育てのアドバイスを語り、疾走するアンセム「Road to Nowhere」は、人間誰もがどこへともなく向かう道の途中にいることを思い出させてくれる。(Sam Sutherland, Amazon.co.uk)


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー2015年5月4日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月15日
形式: CD
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年7月8日
形式: CD
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月10日
形式: CD
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年5月18日
形式: CD
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月14日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月5日
形式: CD
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年1月14日
形式: CD
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

この商品のレビューをもっとご覧になりますか?


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。センター 英語