¥ 473
通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Little Bear's Friend (I C... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

Little Bear's Friend (I Can Read Level 1) (英語) ペーパーバック – 1984/4/18

5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー

その他(12)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 396
ペーパーバック, 1984/4/18
¥ 473
¥ 312 ¥ 450
CD, Abridged, Audiobook
"もう一度試してください。"
¥ 812 ¥ 2,005
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Little Bear's Friend (I Can Read Level 1)
  • +
  • Little Bear
  • +
  • Oliver (I Can Read Level 1)
総額: ¥1,325
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

One summer Little Bear makes friends with a girl named Emily. But when summer ends, Emily must leave. Little Bear is very sad—until he finds a way to stay close to his new friend even when she is far away!

著者について

Else Holmelund Minarik first introduced readers to her timeless character in the classic Little Bear. Publication of this book, with illustrations by Maurice Sendak, launched the I Can Read series. This much-loved author continues to write stories for children at her home in North Carolina.



In addition to Where the Wild Things Are, Maurice Sendak's books include Kenny's Window, Very Far Away, The Sign on Rosie's Door, Nutshell Library (consisting of Chicken Soup with Rice, Alligators All Around, One Was Johnny, and Pierre), Higglety Pigglety Pop! or There Must Be More to Life, In the Night Kitchen, Outside Over There, We Are All in the Dumps with Jack and Guy, and Bumble-Ardy.

He received the 1964 Caldecott Medal for Where the Wild Things Are; the 1970 Hans Christian Andersen Award for Illustration; the 1983 Laura Ingalls Wilder Award, given by the American Library Association in recognition of his entire body of work; and a 1996 National Medal of Arts in recognition of his contribution to the arts in America. In 2003, he received the first Astrid Lindgren Memorial Award, an international prize for children's literature established by the Swedish government.


登録情報

  • ペーパーバック: 64ページ
  • 出版社: HarperCollins (1984/4/18)
  • 言語: 英語
  • 対象: 4 - 8歳
  • ISBN-10: 0064440516
  • ISBN-13: 978-0064440516
  • 発売日: 1984/4/18
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 0.5 x 22.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 12,310位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ted 投稿日 2013/8/4
形式: CD Amazonで購入
いくつかに章立てされた、ひとつの話が入っています。
リトルベアが、夏休みでキャンプしに来ていた人間の女の子と出会い、友達になります。
一緒に楽しい時間を過ごしますが、やがて夏休みの終わりが近づいて別れのときがやってきて・・・という感じ。
悲しいこともありますが、最後は心暖まる展開ですのでご安心を。

物語は平易な英語で書かれていますし、人物ごとにちゃんと声色を使い分けていることもあり、CDの朗読は聞き易かったです。
音楽も朗読も雰囲気がやわらかく、素敵でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ミヤコ トップ500レビュアー 投稿日 2011/8/8
形式: ペーパーバック
I Can ReadシリーズのLevel 1
語数 1,422    YL 1.4

ICRのLittle Bearシリーズの一つで、日本でも『くまくんの
おともだち』の邦題で翻訳も出版されています。

Little Bearが木に登って町の様子を眺め、木から下りたとこ
ろで、女の子に出会います。Emilyというその女の子は、森の
中で迷ってしまったとのことでした。川の近くに住んでいると
いうことだったので、先ほど木の上から見えた川へ連れて行って
あげました。Emilyを無事に帰したLittle Bearは、また遊ぶ
約束をして自分の家に帰りました。新しいお友達ができたLittle
Bearは、お母さんくまに楽しそうに報告します。

後日、OwlのパーティーにLittle Bearと、Emilyと、Emilyが常
に持ち歩いているLucyという名前の人形の3人で行きます。
途中でアヒルの親子とも出会い、Owlの家に着きましたが、パー
ティーの途中で、木の上に置いておいたLucyが落ちてしまいます…。
そしてLucyの腕が…。

パーティーも終わり、楽しい夏が終わりを迎えようとしています
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
すばらしい製品。 いいね! 高品質、使いやすい 予想通りの時間に配達日時 速い船積みが付いている大きいプロダクト!!!非常にクールな、製品としてアドバタイズされます。 高品質.価格を打つことができない!次の時間を返す価値がある 彼らが言うすべてのことは、より多くの!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
こぐまが、迷子になっていたエミリーと友達になり、夏の終わり、エミリーと別れるまでのお話。英語も簡単なんですけど、英語らしい表現があって、こんなふうに言うんだなあと、勉強になりました。こぐまの気持ちが可愛くてほのぼのします。
 センダックのイラストもステキです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/2/24
形式: ペーパーバック
くまくんシリーズの5巻目の本です。こぐまのくまくんがおじいちゃんとおばあちゃんを尋ねて、帰るまでの楽しいお話4話が入っています。英語も親しみやすくわかりやすいです。ほとんどのページに挿絵が入っていますのでお話を推測することもできます。娘もまずは絵を楽しんでいると言う様子ですが自然とテープの英語を覚えてしまって口から出てくるのにはびっくりです。以前、カナダの書店に行ったときにもこのシリーズは店頭にたくさん並んでいました。おさないこともに親しまれているのですね*
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
親友ができると、毎日は楽しいと思います。そんなことを学べば、自分も親友を作りたくなってしまいます。そんな親友を作ったLittle bearは、毎日いい日をすごしてきました。
みなさんも、親友を作ってください。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ミヤコ トップ500レビュアー 投稿日 2011/8/8
形式: ペーパーバック
I Can ReadシリーズのLevel 1
語数 1,399    YL 1.4

英米の子どもたちに長く読まれ続けているLittle Bearシリーズ
の一冊で、日本でも『おじいちゃんとおばあちゃん』の邦題で
出版されています。

ある日、Little Bearは、おじいちゃんとおばあちゃんの家を訪
ねます。おじいちゃんとおばあちゃんが大好きなLittle Bearは、
おばあちゃんの料理も食べられて大はしゃぎです。

食事も終えて、おじいちゃんとおばあちゃんにお話を聞かせても
らいたいLittle Bearは、まずお母さんが小さい頃に、まだ飛べ
ない小さなコマドリを家の庭で見つけたお話を、おばあちゃんか
ら聞かせてもらいます。そして、次はおじいちゃんからゴブリン
のお話を聞かせてもらいました。

とても楽しい時間を過ごしたLittle Bearは、お母さんとお父さ
んのお迎えを、ソファの上で座って待っていましたが…。
最後はほんわか温かい展開が待っています。

おじいちゃんとおばあちゃんがする2つの話をはさみながら、全
体として1つのまとまったストーリーに仕上
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー