¥ 1,980
  • 参考価格: ¥ 2,484
  • OFF: ¥ 504 (20%)
対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り5点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ステップ-REIKODO_FBAサービスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
The Art Of Listening Vol.... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

The Art Of Listening Vol.1 [日本独自企画盤CD (ブランクCD-R封入)] (BRC447) Compilation

5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
CD Compilation
¥ 1,980
¥ 1,980 ¥ 420

キャンペーンおよび追加情報

  • 【CD・レコード購入者向け 入門楽器キャンペーン】CD・レコード商品を2,000円以上ご購入いただくと、商品の出荷後、入門楽器に使える1,000円%OFFクーポンをメールでお届けします。10/14(日)まで。 対象商品はこちら。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2014/12/6)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Compilation
  • レーベル: Beat Records
  • ASIN: B00OVDSKJA
  • JAN: 4523132113470
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 346,880位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『WIRED』日本版とBEAT RECORDSのコラボによるコンピレーションが実現!
エレクトロニカ、ジャズ、現代音楽、テクノ、アンビエント、ミニマル……ジャンルの壁を超えた新しい「聴きかた」の提案=The Art of Listening。 ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの初CD化音源を含む、15の音のアートピース。

デジタルテクノロジーの普及以降、これまで音楽商品を規定していたジャンルやタームは、急速に意味を失いつつある。言葉から開放され、生き生きと自由を求めはじめた音楽は、言葉をいよいよ遠くに置き去りにする。いま、聴き手であるぼくらは、なにを手がかりに音楽を「つかまえる」ことができるだろう。ビョークはかつて、こんなことを語った。「音楽は、『構成』(Plot)や『構造』(Structure)から離れ、『テキスチャー』(Texture)へと向かっている」。それは、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの、こんな言葉と呼応する。「音楽は、彫刻や文学により近づいていく。有用性から離れ、自律して存在するものになっていく」。ふたつの言葉が、このコンピレーションの起点となっている。過去の分類上、「ジャズ」「現代音楽」「ミニマル」「エレクトロニカ」として扱われてきた音楽を、テキスチャー、つまり音像や響きの親近性において収集し、シークエンスしたのが本盤だ。ここでの主題は、音楽そのものではなく、あくまでも「聴きかた」にある。ぼくらの「耳」はどこまで自由か。「The Art of Listening=聴く技法」というタイトルには、そんな問いが含まれている。

『WIRED』日本版編集長 若林恵

アンビエント、テクノ、エレクトロニカのみならず現代音楽、ジャズといった幅広いジャンルから、「テキスチャー」に耳をそばだてたくなる、音楽の未来を感じさせるような音源をコンパイルし、リスナーに新しい「聴きかた=Art of Listening」の体感させるリスニング・イノヴェーション。ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーとジャガ・ジャジストの初CD化音源を収録し、アートワークはレディオヘッド、フォー・テット、トレヴァー・ジャクソン、フランツ・フェルディナンド、クラクソンズ、オウテカ、シミアン・モバイル・ディスコなど数多くの音楽プロジェクトを手掛けてきたジェイソン・エヴァンズが担当。
また、本作は購入者が自由に曲順を組み替えて自分なりのシークエンスを楽しんだり、大切な人にプレゼントできるようにブランクのCD-Rが封入される。

*封入されたCD-Rには音源は収録されておりません。(付属のコードよりフリーダウンロードした音源をご自由に編集してお楽しみください。)

アーティストについて

【アーティスト紹介】

ローレル・ヘイロー|Laurel Halo
デビュー作が英WIRE誌のアルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得し、会田誠の『切腹女子高生』をアートワークに起用したことでも知られる、ポスト・インターネット世代を代表する新進気鋭の女性プロデューサー。「Dr. Echt」は2013年の最新作『Chance of Rain』収録。

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー|Oneohtrix Point Never
実験音楽~現代音楽シーン、そして現代アートや映画界まで、今最も熱い注目を集めるアーティストの一人。最近ではソフィア・コッポラの映画『ブリングリング』でオリジナル・スコアを担当したことでも知られる。「Music For Steamed Rocks」は2014年にレコード・ストア・デーに合わせてリリースされた限定12"『Commissions I』収録の楽曲。

ニコ・ミューリー|Nico Muhly
フィリップ・グラスやビョーク、ルー・リード、アントニー&ザ・ジョンソンズ等、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションで知られる作曲家・ピアニスト。「Mothertongue: I. Archive」は2008年作品『Mothertongue』収録。

クロード・スピード|Claude Speeed
スコットランドのエクスペリメンタル・ミュージック・シーンの中心人物。2014年にグラスゴーの新興レーベル【LuckyMe】からデビュー・アルバム『My Skeleton』をリリースしている。「Tiger Woods」は、2014年の最新作『My Skeleton』収録。

タイヨンダイ・ブラクストン|Tyondai Braxton
バトルスの元メンバーとしても知られ、ミニマル・ミュージックの巨匠フィリップ・グラスとも親交が深い。現代音楽的アプローチで幅広い層から支持を集めている。「Opening Bell」は、2009年のソロ・デビュー作『Central Market』収録。

ジェイムズ・マクヴィニー|James McVinnie
ウェストミンスター寺院アシスタント・オルガン奏者を務めた経歴を持ち、アーケイド・ファイアのリチャード・パリー、スフィアン・スティーヴンス、ニコ・ミューリーらともコラボレートしているパイプ・オルガン奏者。「Beaming Music」は、2013年のデビュー作『Cycles』収録。作曲はニコ・ミューリー。

シグビョルン・アーペラン|Sigbjørn Apeland
ノルウェー出身のオルガン/ハルモニウム奏者。フォーク、教会音楽、即興演奏、ジャズをクロスオーヴァーさせた独特のアプローチで注目を集める。ドイツの名門レーベル【ECM】からのリリースもある。「Lite」は、2011年作品『Glossolalia』収録。

アルカ|Arca
カニエ・ウェストやFKAツイッグスなどのプロデュース・ワークで知られる新鋭プロデューサー。「Failed」は、2014年10月に【Mute】からリリースされるデビュー・アルバム『Xen』収録。

ジャガ・ジャジスト|Jaga Jazzist
今年で結成20周年を迎えたノルウェーの国民的バンドにして、ジャズ/フュージョンからテクノ、エレクトロニカ、ミニマル、プログレ、ポストロック、シューゲイザーと、ありとあらゆるジャンルを横断し、スタイルを拡張し続けている前衛楽団。「Touch of Evil (Cuckoo Mix)」は、2010年にリリースされた12"作品『Bananfluer Overalt』収録の楽曲。

ノサッジ・シング|Nosaj Thing
ケンドリック・ラマーのプロデュースを務め、リミキサーとしてもレディオヘッド、フライング・ロータス、ジ・エックス・エックスらの楽曲を手掛けるLAのプロデューサー/ミュージシャン。「5555」は、2013年の最新作『Home』の日本盤にボーナス・トラックとして収録。

ジョセフ・デュムラン|Jozef Dumoulin
フランスのジャズシーンで活躍するピアノ、キーボード、フェンダー・ローズ奏者。自身のバンドを率いたトリオとしての活動の他、2014年にフェンダー・ローズの演奏のみで制作された『A Fender Rhodes Solo』をリリースしている。「Rapid Transportation」は、その『A Fender Rhodes Solo』収録の楽曲。

ナディア・シロタ|Nadia Sirota
ニューヨークを拠点に活動する女性ヴィオラ奏者。現代音楽をメインのフィールドとしながら、アーケイド・ファイア、ヨンシー、グリズリー・ベア、ダーティー・プロジェクターズ、ザ・ナショナルらの作品に参加するなど、現代インディー・ロック界からの信頼も暑い。「From The Invisible To The Visible」は、2013年の最新作『Baroque』収録。

オクターブ・マインズ|Octave Minds
天才音楽家チリー・ゴンザレスとエレクトロ・シーンを代表するプロデューサー、ボーイズ・ノイズによるコラボ・プロジェクト。二人の共作としては、チリー・ゴンザレス作品としてリリースされ、iPadのCM曲として大ヒットを記録した「Never Stop」が有名。「Projectionist」は、2014年の最新作『Octave Minds』収録。

アモン・トビン|Amon Tobin
近年では映画音楽や現代音楽の世界へもその名を広げている音楽家/ ビートメイカー。プロジェクション・マッピングを使用した世界最高峰のオーディオ・ヴィジュアル・ショウ『ISAM Live』で世界的評価を得た。「Bedtime Stories」は、2011年の『ISAM』収録。

アート写真

ジェイソン・エヴァンズ|Jason Evans
イギリス生まれ。ファッション誌やレディオ・ヘッド、フォー・テット、トレヴァー・ジャクソン、フランツ・フェルディナンド、クラクソンズ、オウテカ、シミアン・モバイル・ディスコなど音楽関連のプロジェクトを多く手がける。


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2015年2月25日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告