+ ¥480 配送料
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、京都大垣書店オンライン が販売、発送します。
+ ¥330 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Linux白書 2003 大型本 – 2002/9/27


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 2002/9/27
¥7,920
¥7,920 ¥1,551
お届け日: 8月16日 - 18日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

担当編集者 2002/09/12
 2001度発行の『Linux白書2001-2002』に続き、Linuxを「ビジネス」の切り口から調査し、データでまとめる『Linux白書』の2002年度版の登場です。
 「OS普及率」、「ネットワーク規模別OS採用率」、「利用者の満足度、ディストリビューション別普及率」、「導入やその後のさまざまな運用にかかるコスト」、「教育/トレーニング」など数十項目について、Linuxユーザー企業とLinuxベンダー企業に分けて調査したデータを見やすくまとめたグラフと分析による利用実態調査が本書の核となります。昨年度のデータと合わせた時系列の分析も今回の目玉といえるでしょう。
 また、昨年も好評だった「国内主要Linux関連企業/団体一覧」も、分類の見直しと再度の調査により、合計250社以上のデータが連絡先とコメント付きで充実しています。
 本書の対象となる読者は、主にLinuxビジネスに関連するマーケティング/営業/管理職の人たちで、現在日本ではLinuxがどのように利用されているのか、利用している企業はどのような理由でLinuxを採用しているのか、そして今後Linuxがどのように動き、どのようにビジネスに関係してくるのかを理解できます。
 Sun Microsystems社が本格的にLinuxを採用しはじめ、また8月に開催されたLinuxWorld Conference&ExpoはMicrosoft社までもがブースを構えるなど大盛況となり、さらにはUnited Linuxが現実のものとなりつつあります。また日本では株式会社SRAがTurbolinuxを取得するなど、Linuxを取り巻く現状は10周年を迎えた去年以上に激しく動いています。すでに「お祭り」の時期が過ぎ、「現実」のものとなり順調に普及を続けるLinuxの「今」を切り取る1冊です。

内容(「MARC」データベースより)

Linux利用実態調査、Linuxビジネスのこの1年、国内主要Linux関連企業などを掲載。なぜ今、企業活動にLinuxなのか。着実に進むLinuxビジネスの歩みをデータで読む。

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません