Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 3,694
ポイント : 36pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[小俣光之, 種田元樹]のLinuxネットワークプログラミングバイブル
Kindle App Ad

Linuxネットワークプログラミングバイブル Kindle版

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 3,694
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 18,000

紙の本の長さ: 549ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

C言語とLinuxを使った、ネットワークプログラミングのすべてを学べる解説書です。小俣氏の前著『C for Linux2 超実践Linuxネットワークプログラミング』を大幅に刷新し、IPv6に対応し、新しい環境での実行例や便利なライブラリの紹介などを新たに盛り込みました。本書では、多重化・エラー処理などの必須の実装から、IPv4/IPv6デュアルスタック・RAWソケット・SSLなど定番のテクニックを学べます。また、実際にプログラムを作って動かすことで理解を深めることに重点をおき、C言語によるサンプルを多数収録。高性能で信頼性が高いシステムが構築できるようになります。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

内容(「BOOK」データベースより)

多重化・エラー処理など必須の実装から、IPv4/IPv6デュアルスタック・RAWソケット・SSLも学べる。定番「C言語」による全ソースと詳しい解説付き。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 146635 KB
  • 紙の本の長さ: 570 ページ
  • 出版社: 秀和システム (2011/2/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00O8GIL62
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 36,114位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
socket プログラミングに関する良い参考書だと思います。

packet socket で L2 データの自作まで書かれていたり、また多重化の手法も複数触れていて、
比較材料も書かれていたので勉強になりました。

この本で学習するにあたり、TCP/IP の知識は当然必要ですが、他のシステムプログラミング
関連(シグナル, fork(2)等)についても、事前に別の書籍等で学んでおいた方が進めやすいと
思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
自分が知る限り、この手の本ではこれが一番最新だろう
(2011年現在)

内容に関しては「C for Linux 2 超実践Linuxネットワークプログラミング」の改訂版のような位置づけで書いてあるらしい。
サンプルコードの動作検証はCentOS 5.5で行っている。
詳しくはないが、一応IPv6を含めた基本的な処理は理解できる程度に記載されている。

まぁ、考慮すべき事も最低限は記載されている気がした。
ただ、ルーティングテーブルなどを直接アクセスしたりするような事に関しては記載がないので別途、別の書籍が必要だろう。

書かれている内容は、この本でないと得られない情報と言うほどの物はない。
他のIPv6関連の書籍でも同等程度の情報は入手できる。(当然ですが、ネットでもある程度情報取得できます。)

利用者をどのレベルの人を対象にしているのかが、よくわからないが。

C言語のMikefileの説明とか、そんなのいらない気がした。 親切で書いたのか、嫌がらせで書いたのかわからない。
文字の連結(strcat)の説明とかもしてあるが、そんな説明はページの無駄だと感じた。
C言語については、別途参考書籍を推奨しているのだ
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
電子版を購入しましたが、ディスプレイで見るにはレイアウトが適切ではないと思います。読みにくいため、数ページ見てお蔵入りしています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「バイブル」と見て、始めはちょっと生意気だと思いましたが、ここまで分かりやすく書いてあるなら、許すしかないでしょう。

3回以上読ませていただきました。

この作者達こそ真の「ネットーワークのプロ」と言えるでしょう。

ちなみに、私は一応、「オペーレーティング・システムのプロ」ですが。

失礼致しました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover