中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【良好】全体的に良好状態です。表面など中品ですので多少のダメージが残っている場合があります。ご理解の上検討お願いします。☆防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~ 大型本 – 2006/3/23

5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

「Life Hacks — 技術者発、シンプルなカイゼン術」
(技術評論社Webサイト「電脳会議」より転載)

■Life Hacksってなんだ?
 いま、「life hacks」(ライフハック)という言葉がブロガーや技術者を中心に注目を集めています。耳慣れない言葉ですが、簡単に言うと、life hacksとは「カイゼン術」のことです。仕事や生活をシンプルにカイゼンして、生産性を向上させる方法や試みのことです。
 以降では、life hacksとはなにかについて、もう少し詳しくご説明していきます。

■技術者生まれのカイゼン術
 life hacksは技術者たちの間から生まれ、そしてそれが広く一般の人へも広がっていったものです。「ハック」(hack)という技術用語が使われているのもそのためで、ここでのハックとは「工夫する」「使いこなす」といった意味合いです。
 技術者発のカイゼン術ですので、技術者たちの性格を色濃く反映しています。では、技術者とはいったいどういった人たちなのでしょうか?

■技術者はめんどうなことが嫌い
 技術者はめんどくさいことが嫌いです。単調な作業や繰り返し作業が嫌いです。複雑なことが嫌いです。シンプルなものが大好きです。
 そんな技術者の特徴を表す、技術者たちの間でよく使われている言葉をいくつかご紹介します(以下のような略語が好きなのも、技術者の特徴のひとつです)。

 ・KISS
  Keep It Short, Stupid.
  (短く、サルでもわかるように)

 ・DRY
  Don't Repeat Yourself.
  (同じことを2度するな)

 ・OAOO
  Once And Only Once.
  (一度、たった一度だけ)

 ・YAGNI
  You Aren't Going to Need It.
  (いずれ必要にはならない=いま必要のあることだけをせよ)

 ・DTSTTCPW
  Do The Simplest Thing That Could Possibly Work.
  (うまくいく方法のうち、もっともシンプルな方法で行え)

 他にも、「プログラマの三大美徳は不精、短気、傲慢だ」「横着をするための労力を惜しんではいけない」などの言葉もあります。life hacksはこんな技術者たちの間から生まれたカイゼン術なので、とってもシンプルで、誰でも行うことができます。


登録情報

  • 大型本: 168ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2006/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774127280
  • ISBN-13: 978-4774127286
  • 発売日: 2006/3/23
  • 梱包サイズ: 25.7 x 18.3 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 546,863位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Pantomime VINE メンバー 投稿日 2007/3/7
形式: 大型本
他の方もレビューで書かれていますが、

LifeHacksの取っ掛かりとして最適の1冊だと思います。

GTDが簡潔にまとまっていて、

GTDの入門書としてもよいと思います。

発刊されて時間が経っているので、

Googleのサービスについては、

多少状況が変わっています。

利用する際は、最新の状況を自ら確認する方がよいと思います。

プレゼンに関する特集は、

コレまでにプレゼン関連の書籍を読んだことがある方には、

目新しい内容ではありません。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2009/7/16
形式: 大型本
文房具や情報整理といった言葉に弱く、つい買ってしまったが、仕事術に関しては、最近の手帳ブームの中で出版されたものの中でも、デジタルとアナログの融合という点からも、図抜けているように思う。
 
 『Life HacksPRESS』は技術評論社から出たが、必ずしもデジタル一辺倒ではない。もちろんグーグルの利用法の解説などもあるが、むしろ、紙(アナログ)、デジタルというツールをいかに使いこなし、仕事の生産性を向上させるかという視点で貫かれていて、共感した。

 文書の電子化のための文書管理システムを構築した自分だが、システムは道具であり、その道具を使っていかに業務を効率化するかは、デジタル一辺倒ではうまく行かないと痛感している。それは個人の仕事でも一緒だ。

 紙の良さ、デジタルの良さ、それの併用である。これは「超整理法」の野口教授も言っていることである。

 W-ZERO3購入後、スケジュールやTODOの管理は、Pocket Informantで管理するようにしたが、紙の手帳より便利になった(電池切れやデータ消失が心配だけど)。でもやはり、考えをまとめたりするには、ノートの方があっているようだ。

 ノートは、MOLESKINEの横罫の大きいものを使っている。これもこの本で紹介されていて
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
GTDと略されるGetting Things Doneですが、やろうとしていることは日々の取組、それは例えば仕事であったり、身の回りのことであったり、場合によっては達成したい目標であったり、そんな事柄いに対して以下に効率的に取り組むのか、と言うこと。

その効率化のための考え方、段取り、実践方法、そしてその取り組むを持続させるための仕掛けを分かりやすくまとめて紹介しているのがこの本です。

副題として『デジタル世代の「カイゼン」術』と付与されている通り、実際に述べられていることは「術」。つまり、読者自身が取り組む方法であって、ツールの使い方を学ぶようなマニュアル本ではありません。

面白いのは、取り掛かりから実践、更にレヴューまで、その一通りがプロジェクト管理的に進められること。例えば、

1.やりたいこと、やらなければならないことの洗い出し。

2.1の分類(優先順位付け)

3.実践

4.レヴュー(進捗の再確認など)

これを個人レベルの事柄に対しても適応するわけです。その段取り立てから、それを日々実践するに当たって役立つツールの紹介にまで及んでおり、またその内容が技法的にまとめられているため、深い実用書に取り組むまで
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
GTD(Getting Things Done)について調べようと思って、このムックを購入しました。その点では入門書として最適です。詳細を知るにはちょっと物足りないけど、このムックを起点にしてさまざまな情報にたどり着けるのがメリットです。このムックはGTDとその関連情報のリンク集として使えるわけです。

“GTDとは”を知るだけだったらWebを検索すれば、そこそこの情報を入手できます。だからといってこのムックの意味がないわけではないです。このムックの意義は、インターネットを検索せずにまとまった情報を得られることにあります。これも時間節約のライフハックかな?

さて、私の目的はGTDの情報入手だったので、冒頭の「総力特集 GTD - シンプル&ストレスフリーの仕事術」は役に立ちましたが、それ以外はあまり役に立ちませんでした。特に「特集2 Google全サービス活用」については、「なぜグーグルの使い方をここで説明するの?」と疑問に思いました。GTDは道具を選ばないので、グーグルが提供する各種ツールを用いてもいいのですが、ページ数を割きすぎだと思います。「特集3 仕事で、生活で、発表の場でプレゼンが簡単にうまくなる」も同様。私にはあまり役に立たなかったです。

一方、「特別企画 はじめてのマインドマップ」は参考になった。これも詳細を知りたい人には物足りないが、この記事を起点にして深い情報を得ることができるでしょう。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー