Libertad がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 821
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: world shop
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Libertad CD, Import

5つ星のうち 4.2 31件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 821 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ヴェルヴェット・リヴォルヴァー ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Libertad
  • +
  • コントラバンド
  • +
  • It's Five O'clock Somewhe
総額: ¥4,333
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/6/29)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Rca
  • ASIN: B000P29B62
  • EAN: 0828768885925
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 27,316位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Let It Roll
  2. She Mine
  3. Get Out The Door
  4. She Builds Quick Machines
  5. The Last Fight
  6. Pills, Demons & Etc.
  7. American Man
  8. Mary Mary
  9. Just Sixteen
  10. Can't Get It Out Of My Head
  11. For A Brother
  12. Spay
  13. Gravedancer
  14. Re-Evolution

商品の説明

Amazonレビュー

When they exploded out of the gates on their 2004 debut, Contraband, Velvet Revolver were met with as much diffidence as appreciation. After all, supergroups have tended to detonate as often as succeed, and with vocalist Scott Weiland, bassist Duff McKagan, and guitarist Slash all vying to keep the lit match away from the fuse, the odds against this band ever seeing album #2 were even money at best. Surprise! Not only have Velvet Revolver survived three years with unreckless abandon, this album blows the doors off its predecessor. Save a pair of disinfected ballads ("The Last Fight," "Gravedancer"), Libertad is all about hand-grenade chords, drag-racing riffs, and circus-tent choruses. The ageless McKagan and Slash continually gun for the disorderliness of their former band (most notably on the punkish opener "Let It Roll" and its lewd brother "Spay"), while Weiland sounds--knock on wood--positively clean and like a voice of boisterous renewal on tracks like "Mary Mary," "She Builds Quick Machines," and the melt-in-your-mouth cover of ELO's "Can't Get It Out of My Head." Obviously egos have been checked at the studio door, as Velvet Revolver have already exceeded their anticipated existence. And now that existence goes back on the clock, trying to outshine a second album that's head-and-shoulders better than the first. --Scott Holter


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 監桶ロック トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/6/30
形式: CD
待望のセカンドは「オレ達の音楽ってのは、これだぜ!」って感じの曲が満載だ。
長いロードで培われたメンバー間の絆と音楽上のコンビネーションが本作を生み出した最も大きな原因だろうが、
プロデューサーのブレンダンの影響も大きいと思う。

個々の楽器の音像を大きくし、かつハッキリした輪郭を持たせた。リフを刻むG類の表情は格段に豊かになり、
Ds、Bを全ての曲でかなり前面に出すことで、もともと抜群のセンスのリズム隊が見事に空間を覆い、アルバム全編にライブ感があふれている。
また、ブレンダンへ大きな信頼を置くスコットのVoも変わった。声(メロもコーラスも)がとても自然に演奏と交わり、
バンドが一体化した印象を強く与える。それに朗々と歌うスコットを聞いたのは、本当に久しぶりだ。

4は本国での第一弾シングル、理屈抜きでカッコいい。この曲以外にも、2、7、9などは複雑な楽曲構成とスピードの緩急にも関わらず、
ノリが全く削がれないとことがこのバンドの実力を示している。
5、10は意外性と完成度の点で良い。1のスピード感、ハードバラードの佳曲13も良いし・・・。
まあ、とにかく皆で練りに練ったであろう曲ばかり。
いいよ、ほんとに良い。彼らがVRの音楽をようやく見つけたことが
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
通常盤から約1ヶ月遅れでリリースされたこのデラックス・エディションですが、やはりファンの心情としてはDVD目当てで買い足してしまうのではないでしょうか?(苦笑)。肝心のDVDの内容ですが、南米ツアーのドキュメントという形で各メンバーのインタヴューとライヴ4曲で構成される28分ほどの映像なのですが、詳しい紹介は差し控えたいと思います。結局、4曲のライヴ映像の為に買い足す価値があるのか?という事になりますが、私にはその価値アリでした。やはり素晴らしいライヴ・バンドだと確認できたからです。南米のファンの盛り上がりも凄まじいですね。スラッシュのプレイは相変わらずカッコいいですし、スコットのヴォーカルも『超絶ヴォーカリスト』タイプではないのですが、このバンドにはフィットしているのではないでしょうか?なるべく早い時期にフル・ライヴDVDのリリースをお願いしたい所です。このアルバムそのものの評価としては文句なく☆5つなのですが、通常盤とリリースを分けたレーベルへの抗議の意味で☆1つ減点です。バンドにもアルバムにも罪はないのですが・・・。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
うねってます、前作よりもロールしてますね。1曲目から疾走するロックンロール全開です。意外にも『last fight』がツボでした。全曲飛ばしっぱなしではありません、余裕を見せて(?)か、アコースティックに展開される曲もまた味があって良いものです。ワイルドなオトコっぽさの中に垣間見えるスコットのメロウな歌声もたまりません、Mr.セクシーです。 古臭さがカッコイイと思えるアルバム、オススメです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
確実に2007年、ともすれば21世紀初頭の名盤になるでしょう
ギター、ベース、ドラム、ヴォーカル、全てが絶妙に、かつ少しでも何かがズレれば崩壊するような上で成り立っている気がします。
一つの原因としては、彼ら五人の個性の強さ。少しでも均衡を崩せば、たちまち台無しになってしまうような。
そして、前作のボーナストラックのBodiesを聴けば分かりますが、音が限りなくライブに近いです。
この二つが"不安定要素"を生み出し、そしてコレこそがこのアルバムの醍醐味なのではないでしょうか。
正直発売するまで前作を超えるような作品は想像していませんでした。
力量、個性、共にトップレベルの人間が集まっただけに1stアルバム発売後、
VRが活動を続けていくことが出来るのかと思っていたからです。

と、云々書きましたがこのアルバム、まさにロック。
一言"カッコイイ"で十分です。十分すぎます。
一曲目のLet It Rollからもうノックダウンでした。
個人的に好きなのはCan't Get It Out Of My Head。ELOの曲だったと思いますが、
この曲がアルバムによりいっそう"進化"を感じさせてくれます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック