この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Let's Dance Import, Enhanced

5つ星のうち 4.2 33件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,187 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
通常3~6週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:24¥ 566より 中古品の出品:5¥ 361より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の デビッド・ボウイ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Let's Dance
  • +
  • Heroes
  • +
  • Blackstar
総額: ¥3,714
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/8/26)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import, Enhanced
  • レーベル: Virgin Records Us
  • ASIN: B00001OH7Z
  • JAN: 0786668711778
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 77,370位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Modern Love
  2. China Girl
  3. Let's Dance
  4. Without You
  5. Ricochet
  6. Criminal World
  7. Cat People
  8. Shake It

商品の説明

Amazonレビュー

When Bowie returned to music-making after an unprecedented three year break, looking tanned, healthy and suited for the first time in his career, it was with this relatively clean-cut album to match. Although featuring another definite new direction, with co-producer Nile Rodgers of Chic helping produce a stylish post-disco dance sound, the Let's Dance is a mixed bag. Much of the album's success was due to its three danceable hit singles: "China Girl", a sensuous Bowie/Iggy Pop collaboration already recorded by the latter, the distinctive "Modern Love" and the funky title track. However, most of the rest of the album is bland and vapid, marking the start of a period of serious decline in Bowie's songwriting skills. A cover of Metro's "Criminal World" and "Cat People" are the only two other strong tracks, although the latter--previously released as a single in 1982--is not a patch on the original version. The re-release of Let's Dance includes the Bowie/Queen collaboration "Under Pressure". Although far from a highlight of the work of either of the artists involved, it is nevertheless a welcome addition for completists.--James Swift


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ここに至るまで、グラムロックシーンを牽引する”ジギースターダスト”, ベルリン三部作、ニューウェーブ等、様々な変遷を繰り返し、音楽好きなら知らないひとはいないカルトスーパースターであったボウイが、世界的なスーパーポップロックスターを演じ、成り切ることにより、全米1位となり、文字通り、万人にその名を知らしめることになった問題作品。

肝心なのは、けしてこの大成功を”目指した”のではなく.これまでのボウイどおり、ポップスターの役回りを意図的に自己演出して、プロデュースしたというところ。

富、名声、知名度といった野心が全くなかったとは言えないが、計算して成し得ることが出来るところがボウイの天性の時代の流れを読む感性と、そのセンスの凄さだろう。
時代はMTV全盛の80年代、本作品は83年発表。いち早くロックとビジュアルの相関性に気づき、まるでカメレオンのようにサウンドだけでなく、時代の先を行く(誰も真似出来ない!)前衛的なファッションに身を包んで、変貌を遂げてきた先駆者ボウイにはもどかしかったのかも知れない。(せっかくPVが巷に流れまくり、猫も杓子も映像にメッセージを込め、宣伝材料に使う時代が来たのに…

思い立ったボウイは新しい姿を見せる。

ただボウイの取った策略はまったく想定外、グラムロックの
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 1983年作品。80年代は『スケアリー・モンスターズ』で幕を開けたボウイだが、暫らく音楽活動から離れ3年振りに発表された本作品は世界中で大ヒットした。タイトル曲『レッツ・ダンス』が全米1位を獲得し、当時TV朝日で放送していた『The Best Hit USA』という番組でDJの小林克也氏が『さすがっ、ていう感じですね』とコメントしていたのを覚えている。その頃は、純粋な1ファンとして、久しぶりの全米1位やその後の『シリアスムーンライト・ツアー』の大成功を喜び、来日公演にも足を運んだ。
 本作品以前と以後では大きく評価の分かれるボウイだが、作品自体のクオリテイは決して低くはない。各楽曲の完成度やアイデア(『レッツ・ダンス』のオープニングはビートルズの名曲のコーラス?!)は機知に富み妥曲が無い。またN.ロジャースのプロデユースは冴えに冴えている(他のプロデユース作品とは気合の入れ方が格段に違うと思うのだが)。でなければ、厳しい音楽業界でNo.1というのは、なかなか…。
 80年代、商業的色彩の濃い系統は『産業ロック』と揶揄され、ヒット性の高い作品やアーテイストが一方的に必要悪の如く語られる風潮があり、ボウイも旧来のファンや一部の批評家筋からは酷評されていた。要は、あのボウイがヒット作に走った、と。だが、創作面での金字塔が『ジギー
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ちゅう トップ1000レビュアー 投稿日 2014/9/14
形式: CD Amazonで購入
1983年にリリースされたDavid Bowieの14thアルバム。Nile Rodgersとの共同プロデュース作で世界的に大ヒットし一躍David Bowieの名を世に知らしめた作品です。本アルバムから『Let's Dance』(全米・全英第1位)『China Girl』(Iggy Popとの共作で全米第10位)がシングル・カットされ他にもオープニングのダンサンブルな『Modern Love』等秀逸な曲が満載です。アルバム全体としてもまとまりがあり完成度が高いと思います。本アルバムにはリード・ギターとして当時まだ無名だったStevie Ray Vaughanが参加しています。今回プレミア価格だったSACD盤が比較的安価な価格購入出来たので満足しています。音質の方も素晴らしいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
一言でいうと「イチローが狙って打ったホームラン」みたいな作品。
「売れ線のヒット曲なんて作ろうと思えばいつでも作れる」とか大言壮語を吐くミュージシャンは多かったが、実際に出来ちゃったのはこの人だけ。
本当に全米ビルボード・チャート1位、世界制覇してしまった。

普通、ブレイクってのは、若さと勢いが無いと出来ない。
しかし、ボウイは技巧とセンスでやってしまった。
これがどれだけ凄いことか、むしろファンほど理解してない場合が多い。
この後のジェネシスやフィル・コリンズやピーガブの全米ヒットも、これが無かったら生まれてないだろう。
個人的には、これがあるからこそ、ボウイを本物の天才として一目も二目も置いてしまう。

しかし、聴き心地の良いサウンドだ。
キャリアを重ね、音創りを熟知した上での円熟の境地でもあるので、ボウイを聴き進めるなら絶対聞いた方がいい作品。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー