Let’s Talk About Origins-... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,760
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: @ワールド
カートに入れる
¥ 1,893
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Let’s Talk About Origins-A Tribute To LAGWAGON-

5つ星のうち 2.8 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 1,760 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 811 (32%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、書餅屋(かきもちや)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 1,466より 中古品の出品:7¥ 493より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Let’s Talk About Origins-A Tribute To LAGWAGON-
  • +
  • iLECHE CON COVER!-A Tribute To NO USE FOR A NAME-
  • +
  • ALL THE BEST SONGS
総額: ¥5,402
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/7/14)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SPACE SHOWER MUSIC
  • 収録時間: 38 分
  • ASIN: B003IK4EJM
  • JAN: 4580234459011
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 197,330位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. After You My Friend
  2. Black Eyes
  3. Angry Days
  4. May 16
  5. Making Friends
  6. Billionaire
  7. Sleep
  8. Razor Burn
  9. Love Story
  10. Know It All
  11. Smile
  12. Twenty Seven
  13. E Dagger
  14. Mr.Coffee
  15. Bye for Now

商品の説明

あのバンドがラグワゴンの楽曲を!!??日本を代表する15バンドがここに集結!アメリカ西海岸のパンクレーベルFAT WRECK CHORDSの第1弾バンドであり、NOFXやNO USE FOR A NAMEらとともにメロコア・シーンを牽引してきたLAGWAGON。彼らの功績に敬意を表するべく日本人アーティスト15バンドが参加した前代未聞のトリビュートアルバム。この作品には元POTSHOTのCHUCKYとSATOSHI、KEN YOKOYAMAバンドのHidenori Minami、元WRONG SCALE、現ivory7 chordの野田剛史、30%LESS FATのまっちゃんによって2003年に結成されたBRAVO★BROTHERSの初音源も収録。巷に溢れる安直なトリビュート盤とは一線を画す1枚であることはメロディックファンなら一目瞭然なはずである。これはLAGWAGONが作り上げてきた大きな功績と産物に敬意を表するモノであるのは勿論のこと、日本のメロディック・パンクの現在を知る教科書(バイブル)なのだ!


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

一番良いと思ったのはBlack Eyes.
歌詞と曲調が合ってて原曲と同じくらい好きになった.

一番糞だったのはRazor Burn!
英語が雑過ぎてびっくりした.
下手とか上手いとかの評価以前の問題.
全く聞き取れない所が多々あり.
好きな曲だったから激しい怒りが湧いてきた.
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最初に言いますが、私は参加アーティストのDUSTBOXやlocofrank、SLIME BALLが好きです。
そしてLAGWAGONも好きです。
好きなアーティストが好きなアーティストをカヴァー、もうこれだけで鉄板パターンな筈なんですが、こいつに限っては駄目でした。

DUSTBOXの演奏終わりは愛とユーモアが感じられて素晴らしかった、が肝心の全体はというとコピーレベルで残念過ぎました。
locofrank、個人的にですが何だか「どう?オレらがこうすると原曲より良くなっちゃうでしょ?」みたいな雰囲気が感じられ鼻につきます。
実際、原曲の足元にも及びません。
SLIME BALLはかなりエモく湿った感じに仕上げられていて、以外にも(失礼か笑)良かったです!
TOO CLOSE TOO SEEのMAKING FRIENDなど、なかなか聴き応えがあるものもあります。
元々、参加アーティストのほとんどは、メロディーのしっかりしたオリジナル曲をやるような人達なのですから、ここではそれを活かしてLAGWAGONのもっと初期の楽曲を劇的にメロディアスなアレンジにするなどしてほしかったですね・・・
このトリビュートで、本当の意味で「失笑」したLAGWAGONファンはかなり多かったのではないでしょうか?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
カバーって違うジャンルの人がやるからこそ面白いのに,
同じようなジャンルだとドラスティックなアレンジは無理だし,
しかも英語の発音が概して下手な日本人となると
・原曲のクオリティより低い
・発音がヘタ
ばかりが際立ってしまう.

Lagwagon好きからしたらただの劣化コピー乃至は原曲レイプ.

ただ,TOO CLOSE TO SEEはさすがにStrung Outの名曲をバンド名に冠するだけのことはあり,
他の有象無象よりは聞ける仕上がりになっていた.
よって☆2つ.
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
LAGWAGONの名曲を日本のバンドがカバー!
玉石混交とはいえ、Dustbox、Special Thanks、locofrank等のクオリティは原曲に勝るとも劣らず!
そして、ジャケットへのこだわりがすごいです。
過去のアルバムのジャケを踏襲しつつ日本風にアレンジしたディテールの気配りには思わず笑いました。
ダウンロードではなく、是非ジャケ買いでも手に入れていただきたい名盤!
Let’s Talk About Origins-A Tribute To LAGWAGON-
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す