SWAN SONG 廉価版 がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ディスクに傷・汚れはなく、読み込み確認済みです。マニュアル・ケースにも目立つ使用感は見られません。こちらの商品はAmazon専用在庫ですので品切れはありません。商品に剥ぎ痕が残らないよう、管理ラベルはビニール梱包した上に貼っております。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,680
+ ¥ 330 関東への配送料
発売元: 買取Re:IKODO ネットで買取受付中!
カートに入れる
¥ 6,080
通常配送無料 詳細
発売元: ステップREIKODO
カートに入れる
¥ 5,780
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: パソコンショップMK札幌大通店【年中無休】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SWAN SONG 廉価版  [アダルト]

プラットフォーム : Windows XP
5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 6,080 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 184 (3%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、SHOP Forest 【古物営業許可証:千葉県公安委員会 第441010002465号】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 製品概要:まもなく一年を終えようとする12月24日。雪の降る教会で、彼らは出会った。
新品の出品:5¥ 5,680より 中古品の出品:12¥ 3,217より

PCソフト ダウンロードストア
いますぐ使えて管理もかんたん。パッケージ版よりお買い得な商品も。 いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows XP
  • メディア: DVD
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • SWAN SONG 廉価版
  • +
  • シラノ・ド・ベルジュラック (光文社古典新訳文庫)
総額: ¥7,087
選択された商品をまとめて購入


製品概要・仕様

  • 製品概要:まもなく一年を終えようとする12月24日。雪の降る教会で、彼らは出会った。

動作環境:

  • CPU:Pentium III-500以上(Pentium III-800以上推奨)
  • 対応OS:Windows98/98SE/Me/2000/XP
  • メモリ:128MB以上(256MB以上推奨)
  • メデイア:DVD
  • その他:[画面解像度]800×600ピクセル/65536色以上(4294967296色以上推奨) [サウンド]DirectSound対応PCM音源

登録情報

  • ASIN: B001C35PQI
  • 発売日: 2008/7/31
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

まもなく一年を終えようとする12月24日。降誕祭の前日。その幸福な眠りを乗せた大地が、突如として揺れ、そして平和な世界は一変する。アスファルトは裂け、建物は崩れ落ち、暗闇のあちこちから恐ろしい悲鳴があがった。瓦礫を踏みしめながら、司たちは辛うじて体を風雪から守ってくれる建物を見つけた。それは古ぼけた教会で、司はひとまずその場所で休憩を取ることに決めた。司と同じ様に地震で家を失った若者達が、やはり同じ様にして、集まってくる。そうして、雪の降る教会で、彼らは出会った。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
感想としては人間の醜いところを見せられる鬱ゲー。
極限状態から崩壊していく人間たちを見るといかに社会というものが大切か考えさせられる。
とてもよくできたストーリーでキャラクターの心理描写も見事です。
特にヒロインの佐々木柚香は魅力的なキャラクターだと思います。
彼女の抱えるものは現実味があり、重いストーリーにもマッチしていました。

エロ要素はいらないのではと最初思いましたが、実際起こりうる現実を描くために18禁であるのは正解です。
ですからそちら目的の方には物足りなさがあるかもしれません。

エンディングも2種類と少ないですが、個人的には救いのないノーマルEDの方が良かったかなと思います。
救いはないが美しく切ないです。
特に、最後の司と柚香とのやりとりは、このゲーム最大の見せ場でとても印象に残りました。
あのシーンは声優の演技、音楽、台詞すべてにおいて素晴らしかったです。

古い作品ですがいまだに人気があり、価格もそこそこしますが名作です。
私は18禁ゲームなどには全く興味はありませんでしたが、シナリオが良いという評判を見て購入しました。
埋もれてしまうには勿体ない作品です。
18禁と毛嫌いせずに、小説が好きな方など多くの方におすすめします。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品の良さを説明するのはとても難しいので、とにかくやってみてくれと言ってしまいたいのですが…。
「そのとき、人は絶望に試されるという」というキャッチコピーの通り、人々が災害に巻き込まれ、救助の見込みもなく、追い詰められていくさまを克明に描いています。エンターテイメント的要素はほとんどなく、プレイヤーの精神が削られるような描写が畳み掛けるように続きます。
ですが、この作品の肝は災害の残酷さではなく、絶望と真正面から向き合ったときに、人々が抱く祈りの姿です。SWANSONGというタイトルをはじめとして、作中では様々なかたちで「祈り」について語られます。それは自閉症のあろえについてでさえも例外ではありません。

あろえの祈りは、作中中盤でとある登場人物によってひとつの解釈が語られ、終盤で象徴として登場します。
様々な祈りが語られる本編の積み重ねの後、エピローグにあの一枚絵とともに語られる最後の祈りを、ぜひプレイして聞いて欲しいと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とにかく綺麗な作品です
絶望的な状況下での人間の内面や葛藤などが生々しく描かれていますが、CG・音楽・テキストすべてが綺麗です
皆様もこの美しい作品を一度は手にとられては如何でしょうか?

あと個人的にヒロインの一人に現実味がありすぎて怖くなりました^^;
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2013/5/12
完全にサウンドノベルゲー。
エロゲーではない。
読み物としてみるべき。
その時点で人を選びます。

文章が独特で面白かったです。ただ、あろえの存在が空気だった気がします。(後半)

ちなみに本作品はメガストアの付録になっておりますのでそちらだと1000円代で買えます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
世の中は残酷に出来ています。だからといって目を背けたり悲観的になってもその行為は何も生みません。気付いたらおしまい、ではなくそこが新たなスタート地点だと思います。

どんな困難に直面しても足掻き続けられることが人の美しい部分だと感じさせる作品。良すぎです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 zec 投稿日 2009/9/24
Amazonで購入
起動がディスクレスになりました。
パッケージは廉価仕様のトールケースに。

内容は他の方を参考に。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
隠れた名作というレビューを見たのでプレイ。

大地震が起き、救助も無く、瓦礫や水害で破壊された街という閉鎖空間に閉じ込められたてしまう。
人間は極限状態におかれると些細なことから争いが生まれ、同じ人間でさえ簡単に殺し合う。
自分が生きるためにならば他人を殺すことを厭わない世界。

実際にこのような状況が現実で再現されたらおそらくSWANSONGのようになってしまうんだろうな、と思いながら読んでいました。とてもリアルで恐ろしい。
多くの物語がご都合主義であり得ないような展開でハッピーエンド的な急展開しますがSWANSONGは一切そういうものはありません。ただ、ただ重いです。救われません。

システム的なことになってしまいますが、1度に表示されるテキストがものすごく量でした。400字程度の文章がどばっ!と一気に表示され(つなげたら1000字超える所もあった)
それにボイスが重なると読みペースとボイスペースが合っていなく個人的にとても読みにくかった。
アロエはせっかく自閉症スペクトラム障害を持っているのだからもう少し語られてもよかったんじゃないかと今になっては思う。

好き嫌いがはっきり分かれる作品だと思いますが、重い話だけで行ける方なら楽しめるのではないでしょうか。個人的には名作だと思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー