Lateness of the Hour がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Lateness of the Hour Import

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,076 通常配送無料 詳細
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 905より 中古品の出品:4¥ 548より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の アレックス・クレア ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Lateness of the Hour
  • +
  • Three Hearts
総額: ¥4,055
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2012/5/8)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Republic
  • ASIN: B007SS7R30
  • EAN: 0602537037261
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 306,856位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
映画 「96時間 リベンジ」のエンディングで知りました
私はたびたび映画音楽から素敵な曲に出会います
このCDにある4曲目「too ciose」が忘れられなくなり
いつもの様に調べ上げ辿りつけた1枚です
少し残念ですがその他 数曲好きな物がありましたが
その他はスローテンポであまり好みではありません
しかし 軽いロック バラード ウエスタン調と色々楽しめる要素はあります
個人的には3・4曲目他 9・10曲目が好きです それは
懐かしい感じの優しいロック調でなかなかいいのでお勧めです
アルバムは「全て良かった」とかは なかなかないのが当たり前で
よほどのファンではない限り難しいものなのです
追伸です いつものことですが じっくり ゆっくり 改めて毎日聴いてみました
1曲づつ好きな曲が増えてゆく気がします
こだわりすぎないほうがいいのかなあ・・・
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 広元 投稿日 2013/4/3
形式: CD
とにかく格好良いです!CDを聞いてみて、彼の音楽空間のこだわり ボリュームのある臨場感は、ある意味テクノに近いけど、すぐに引き込まれてしまいました。 
特に、I love youからsanctuary ,--let downの 最後の三曲は、個人的には 特に素晴らしいです!
彼の喉から流れてくる空気、呼吸が 心地良い空間に、いざなってくれます。
歌声が、本当に素晴らしい!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヨシオ VINE メンバー 投稿日 2016/10/15
形式: CD Amazonで購入
TOO CLOSEばかり話題ですが、意外な曲調の曲が多いですね。
いまどきのシンガーソングライターというのは、曲に歌詞を乗せて歌うというより
声もまたひとつの楽器のように奏でられるのですね。
Alexのクセのある声とエレクトリカルな音との対照が面白いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック