¥ 6,464
  • 参考価格: ¥ 6,474
  • OFF: ¥ 10
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Language, Capital, Culture: Critical Studies Of Language and Education in Singapore (Transgressions: Cultural Studies and Education) (英語) ペーパーバック – 2007/5/16


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ペーパーバック
¥ 6,464
¥ 6,464 ¥ 4,995

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

Singapore has been taken by many researchers as a fascinating living language policy and planning laboratory. Language and education policy in Singapore has been pivotal not only to the establishment and growth of schooling, but to the very project of nation building. Since their inception, ‘mother tongue’ policies have been established with two explicit goals.


登録情報

  • ペーパーバック: 268ページ
  • 出版社: Sense Pub (2007/5/16)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 9087901224
  • ISBN-13: 978-9087901226
  • 発売日: 2007/5/16
  • 商品パッケージの寸法: 15.6 x 1.5 x 23.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 776,474位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう