LUNA SEA MEMORIAL COVER A... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,948
通常配送無料 詳細
発売元: Asleep
カートに入れる
¥ 2,948
通常配送無料 詳細
発売元: ベストwebショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

LUNA SEA MEMORIAL COVER ALBUM-Re:birth-

5つ星のうち 2.6 42件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,000
価格: ¥ 2,948 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 52 (2%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • LUNA SEA MEMORIAL COVER ALBUM-Re:birth-
  • +
  • L'Arc~en~Ciel TRIBUTE
  • +
  • ALL TIME SUPER GUEST
総額: ¥7,298
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/12/19)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: エイベックス・エンタテインメント
  • 収録時間: 63 分
  • ASIN: B000WZO5TA
  • EAN: 4988064234301
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 48,866位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Dejavu
  2. Sweetest Coma Again
  3. STORM
  4. PRECIOUS...
  5. ROSIER
  6. I for You
  7. IN MY DREAM(WITH SHIVER)
  8. END OF SORROW
  9. LOVE SONG
  10. SHINE
  11. WISH
  12. MOON

商品の説明

内容紹介

【楽曲試聴】
6.森重樹一「I for You」
7.LM.C「IN MY DREAM(WITH SHIVER)」
8.YU-KI&DJ KOO from TRF「END OF SORROW」
9.kannivalism「LOVE SONG」
10. Marty Friedman VS LEGEND feat.SHINICHIRO SUZUKI「SHINE」
12.土屋 昌巳「MOON」


LUNA SEA 復活!
その聖なる一夜を豪華アーティストの競演で華麗に彩るトリビュートALBUM!1990年代を駆け抜けたモンスターロックバンド“LUNA SEA”。2000年、東京ドーム公演での終幕宣言をもってその活動にピリオドを打ちましたが、音楽シーンに与えたインパクトは計り知れず、一線で活躍する多くのアーティストに影響を与えてきました。そのLUNA SEAが12/24に東京ドームにて一夜限りの復活が決定。メンバー含むLUNA SEA 2007制作委員会公認の作品で、一線級のアーティストが参加予定。

メディア掲載レビューほか

2007年12月24日に行なわれる一夜限りの復活ライヴ&メジャー・デビュー15周年を記念した、LUNA SEAのトリビュート・アルバム。abingdon boys schoolをはじめ、ムック、メリー、シド、HIGH and MIGHTY COLORなど、超豪華アーティストが参加しています!! (C)RS

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

アーティストを使ってお金をもうけましょう主義すぎるよね。あからさまに。トリビュート??どこが??っていうね。まぁ全員が全員じゃないんだけど…西川さんは長い知り合いってのは有名な話だし、ムック、メリー、シド辺りは確かに影響受けてるよなって世代だろうし。せっかく土屋さんとかいるのにな。エイベックスなのが残念だ。アーティストもエイベックス。LUNASEAが与えた影響はレーコード会社を超えたトリビュートアルバムを生み出すくらいのものがあると思うんだけどな…わからないのがエイベックスなんですかね。とりあえずアーティストは悪くない。悪いのはエイベックス。
コメント 119人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Gravity 投稿日 2007/11/24
LUNA SEAと言えばX JAPAN,黒夢とともに後のバンド(特にV系)に多大なる影響を及ぼした
アーティストとあって公式サイトでLUNA SEAのトリビュートアルバム発売の字を見た時に,
『ああ。こりゃ同期のGLAYは絶対参加するだろう。はたまたラルクやJさんと今井さん繋が
りでBUCK−TICKの参加もアリか? まあLUNA SEAに憧れて世に出てきた後輩V系バンドの
オンパレードだろうなぁ。』

と勝手に思い込んでいたのもつかの間参加アーティストを見てガッカリした。
なぜこのお方が?とクエスチョンマークがやまなかった。

まあ他のアーティストをとやかく言うのはあれだけれどもやはり好きな曲が
多数収録されているので自分は買ってしまったわけで・・・。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
リリースされる前なので、音を聞かずに評価することは不適切ですが…。
正直、今の心境としては、大好きなLUNAの曲たちなので少しだけ聴いてみたくはあるけれど、だからこそ幻滅したときが怖くて、手を出す気にはなれません。
リリース後に評判が意外と良ければ聴く気にはなるでしょうけれど、それ以上のものではありません。

最初「トリビュートアルバム」と聞いたときまず思い浮かんだのがhideさん追悼の一枚で、あれと同等のクオリティを想像していた私は、多くの人がそうであるように詳細を知ってがっかりしました。でもカバーアーティストの方々は、きっとそれぞれにLUNA SEAへの想いを持って参加しているのでしょうし、この一枚に集ってくれたことにLUNA SEAファンとしては感謝すべきだと思っています。親交が深いかどうかなどファンには判断することはできませんし、第一それで音楽の質が決まるわけではありません。
確かに、厳しいことを言えば「ベスト」と言える顔ぶれではないですが、今回の一枚に対するリスナーの意見を刺激にして、もっと時間をかけて、ファンが納得する面子のトリビュート2がいつか出てくれたらと、僅かに期待します。だから星は2つです。

しかしながら、どうしても納得できないことがあります。なぜ、メンバー達が積極的に関わっているとはとても
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
タイトル通り、トリビュートではなく「カバーアルバム」。
参加者が原曲を必ずしもリスペクトしてなくてもイイという思考で聴けば
それなりに楽しめるという感想です。
ただそれ故、LUNA SEAのオリジナル盤のように何度も聴き返したくなる中毒性はありません。
あくまで企画盤として良作。その中でもHMCの「ROSIER」はめっけ物。

ちなみに色々批判のあるavex絡みというポイントですが、
実は純avexアーティストはこの中ではTRFとkannivalismのみで、
言われているほどavex臭は希薄。
むしろLUNA SEA絡みの新作から完全に手を引いた感のある
UNIVERSAL(金にならないからですかね)に代わって、
今度新作DVDまでリリースするavexには感謝かなぁと。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
hideのときのような状況であれば、共に音楽シーンを走ってきたアーティスト達が集まって、気合の入ったトリビュートアルバムが出来てもおかしくないだろうけれど、LUNA SEAについては、終幕はしたもののhideのような状況でもないので、GLAYやラルク辺りの同期世代の参加を期待するのはどうかと思います。彼らにとっては、LUNA SEAはまだ現在進行形のライバルであるという感情があるかも知れませんから。(実際、2007年12月24日には、さらなる成長を遂げた5人の姿を見せ付けてくれました。)あまり、大御所ばかり集まっても、葬式か何かみたいで、ファン心理としては微妙じゃないですか?全くいないのも寂しいですが。
むしろ、このアルバムのように、LUNA SEAよりも上の世代か思いっきり下の世代の方が参加しやすいことは確かかと。(西川さんは、バンドとしては新人だということと、ごちゃごちゃ考えず楽しもうというノリがあるのかも。)

というわけで、人選については、こんな形もあるのかなという感想です。若手が多い(?)人選は、このアルバムのタイトル「Re:birth」にも合っていると思いますし、このアルバムの価値を見出すとすれば、この点に尽きます。つまり、同窓会のように、同期が集まって過去を懐かしむのではく、(まだ知名度も低く、演奏レベルも低い青二才だと言われるかも知れな
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック