LOVE (DVDオーディオ付) がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 国内正規品。帯付き。ケース、ディスクともに傷みなく状態良好です。☆ 本・CD・DVD・ビデオ・ゲーム 買取/販売の有宝堂 ☆
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,450
通常配送無料 詳細
発売元: machan78♪
カートに入れる
¥ 4,480
通常配送無料 詳細
発売元: BOOK OF FRIEND
カートに入れる
¥ 4,600
通常配送無料 詳細
発売元: YA楽屋
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,000MP3アルバムを購入

LOVE (DVDオーディオ付) CD+DVD, Limited Edition

5つ星のうち 3.7 212件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,450 通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、激安CD DVDアウトレット専門店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 2,092より 中古品の出品:15¥ 1,080より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ザ・ビートルズ ストア

ミュージック

ザ・ビートルズのアルバムの画像
ザ・ビートルズのAmazonアーティストストア
270 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • LOVE (DVDオーディオ付)
  • +
  • Let It Be... Naked [Bonus Disc]
総額: ¥6,456
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2006/11/20)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD+DVD, Limited Edition
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 78 分
  • ASIN: B000JBXLOM
  • JAN: 4988006849846
  • その他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 212件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 50,646位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ビコーズ
  2. ゲット・バック
  3. グラス・オニオン
  4. エリナー・リグビー~ジュリア
  5. アイ・アム・ザ・ウォルラス
  6. 抱きしめたい
  7. ドライヴ・マイ・カー|愛のことば|ホワット・ユー・アー・ドゥーイング
  8. グンキ・ンサ
  9. サムシング~ブルー・ジェイ・ウェイ
  10. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト|アイ・ウォント・ユー|ヘルター・スケルター
  11. ヘルプ
  12. ブラックバード|イエスタデイ
  13. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー
  14. ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー|トゥモロー・ネバー・ノウズ
  15. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
  16. オクトパス・ガーデン
  17. レディ・マドンナ
  18. ヒア・カムズ・ザ・サン~ジ・インナー・ライト
  19. カム・トゥゲザー|ディア・プルーデンス~クライ・ベイビー・クライ
  20. レボリューション
  21. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
  22. While My Guitar Gently Weeps
  23. ア・デイ・イン・ザ・ライフ
  24. ヘイ・ジュード
  25. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ)
  26. 愛こそはすべて(オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ)

商品の説明

内容紹介

誰もが想像すら及ばなかった全く新しいビートルズ・サウンドがここに!ザ・ビートルズ初5.1chサラウンド音声収録のスペシャル・パッケージも同時発売!ザ・ビートルズ、驚異の最新作登場!
デビュー以来ザ・ビートルズが大きなテーマとしていた、"LOVE。2006年、"LOVEをテーマにした革新的な最新作が完成しました。 このアルバムをプロデュースしたのは、「5人目のビートル」と呼ばれるサー・ジョージ・マーティンとその息子ジャイルズ。ふたりはアビイ・ロードで膨大な数の音源を丹念に聴き直し、想像を超える斬新なプロデュースを実現。その結果、永遠のビートルズ・サウンドがいっぱいに詰め込まれたまるで宝石箱のような輝きを放つ最新作が誕生しました。 過去の常識を覆し、常に「革命」を起こしてきたザ・ビートルズ。最新作『LOVE』もまた、21世紀音楽シーンの大きなムーヴメントとなるでしょう。

■ ザ・ビートルズのプロデューサー、サー・ジョージ・マーティンが息子ジャイルズ・マーティンとともにプロデュースし作り上げた全く新しいビートルズ・サウンド。
■ アビイ・ロードにてザ・ビートルズのすべてのトラックを聴き直し、楽器やヴォーカルなどのトラックごとに解体し、別の曲を組み合わせて新たなサウンドを生み出すことに成功した刺激的かつ驚異的な作品。
■ たとえば「トゥモロウ・ネヴァー・ノウズ」のリズムトラックに「ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー」のジョージのヴォーカルが!
■ 「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」では、『アンソロジー3』収録のアコースティック・ヴァージョンに新たにストリングスを加えるという大胆な試みも!
■ 『LOVE』は、21世紀のビートルズ・サウンドを集大成した、まさに『レット・イット・ビー』以来と言える最新作!
■ 曲と曲の間に空きがなく、全78分を一気に聞かせるシームレス仕様。

Amazonレビュー

It begins with a twittering of birdsong lifted from "Across the Universe." And once the triple-tracked a capella harmonies of "Because" enter, followed by snatches from "A Hard Day's Night" and "The End," leading into a fired-up "Get Back," it becomes obvious that this is far more than just another Beatles compilation. This is Love, conceived by the Fabs' former producer George Martin and son Giles as a stageshow soundtrack to Cirque de Soleil's Las Vegas spectacular of the same name, but appears to have taken on a life of its own. Whereas the Beatles' last release, 1, delivered the (over?) familiar hits in a nice, simple package, Love is a mélange of the familiar and obscure, all literally mixed together in one 78-minute audio collage which succeeds in reminding the listener just why the Beatles truly are, as Lennon put it, "toppermost of the poppermost." There's no new Beatles material per se, but the songs are all approached differently--some are cut together in a flawlessly mixed medley (check out "Being for the Benefit of Mr. Kite!/I Want You/Helter Skelter"), some reassemble different backing tracks and vocal performances to create new spins on old classics; but all the songs are revitalized considerably. Even in its weakest moments (which probably work better in the context of the show itself), Love is still a formidable prospect, and one has to admire Martin's willingness to go out on a limb with such a project. While purists may complain that the cut 'n' paste nature of the project is simply tampering with perfection, at the very least it'll make them reach for the originals and enjoy them all over again. For newcomers and everyone else, it makes a fine listen, both in its sonic clarity (the actual tracks are the best they've sounded on CD) and audacious nature. --Thom Allott

More from the Fab Four


The Capitol Albums, Vol. 2

Revolver

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

Anthology 1

Anthology 2

Anthology 3

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
このアルバムについて、「偉大なビートルズの曲を勝手にいじって失礼だ、残念だ」という意見があるが、自分は賛成できない。なぜなら、ビートルズは新しいことに挑戦し続けた恐ろしく創造的なバンドであり、このアルバムのコンセプトは、そんなビートルズの精神性に合致すると思うからだ。

もし現代もビートルズが活動していたら、自分たちの曲が「聖域化」されることなど嫌ったであろうし、このアルバムでジョージ・マーティン親子がやったことと同じことをやったかもしれないと想像する。事実、このアルバムをポール・マッカートニーとリンゴ・スターは喜んでいるし、きっと天国のジョンとジョージも同じ気持ちだろう。

自分は、このビートルズの曲を解体・再構築したマジカルなサウンドを聴いて、「ビートルズの曲を貶めている」と感じるどころか、改めてビートルズはスゴイ!カッコイイ!と再確認することしきりだった。

確かに「ザ・ビートルズ最新作」という宣伝文句はいかがなものか…と思ったが、それを差し引いても余りあるほどの素晴らしいアルバム。ビートルズへの愛情と音楽の素晴らしさを体感できる作品だ。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ホントは少し不安だったんですが、聴いてみればまぁびっくり。

ぶ厚い演出!グルーブ感!楽しかった。

I Am The WalrusとかCome Togetherなんて、聴いていて背筋がぞくっとしましたよ。

何が入ってるか分かるたびに楽しくなるおいしいデコレーションケーキを食べたような気分でしょうか。

とはいえ、オリジナルを聴くのも、シンプルな味わいのプチケーキをいくつも選んで食べるみたいで、これまた楽しいものです。

優劣なんてつけられないなぁ(笑)

ポールとリンゴが認めたアレンジだもん、革命的で挑戦的であたりまえ。

それでいて全身が何とも言えない心地よさに包まれるのはジョージ・マーティンらの

センスのおかげだと思います。

すき間のないウォールサウンドが全開ですよね。

きびしい評価もあるようですが、このアルバムのたくさんの評判を

ジョンやジョージが天国で聞いて

「俺らが現役だった頃もこんな風に言われたもんだよな」なんて

笑ってくれていたらいいなぁと思います。

ちょっと革新的にアレンジ
...続きを読む ›
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ビートルズを聴き始めて30年を超えるが、こんな楽しみ方があったんだと感心した。

聴き終えた後の余韻を楽しんでいる時に、一つ感じたことがある。

それは、62年のデビュー後、今回のこのアルバムにして初めて

4人が融け合ったという印象だ。

収録曲は、当然のこととしてジョンとポールが多いのだが、なぜか、

全員が1/4ずつ均等に参加し、楽しんでいるアルバムと感じた。

この感覚はビートルズの全アルバムを通して初めて感じた不思議な感覚である。

その理由は、実はジョージマーティンが持つ4人への均等な尊敬や愛情が、このアルバムの

根底に存在し、それが聴き手に伝わってくるためでなないかと感じた。

いや、そうに違いない。聴いたあとの感触が実に心地よく、満足を与えてくれた。

また、音質がとても良いこともある。良い音質で音楽を聴くことが、違う感動を呼び起こ

させてくれることを知り、21世紀にも生き続けるビートルズを改めて確認させてくれた。

ビートルズを聴きつくした人なら文句無く楽しめると思うし、原曲を最大限に尊重して

取り扱っ
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
30年以上ファンでいるが最近は昔ほど入れ込んでビートルズを聞いてなかった。2年前に発売日に買っておいたこのCDも期待感がそれほどなく、熱心には聞いてなかった。しかし最近なぜか自分の中でまたビートルズ熱が復活し、オリジナルのCDを聞くようになって、その流れでこのCDを、しっかりと聞いてみた。期待以上の作品になっている。曲によっては鳥肌がたったものもあった。オリジナルをいじる事への反発もあるようだが、そもそも最初にCD化された時、レコード盤と違っているものが少なからずあったし、それに対し自分としては違和感は感じなかったし、むしろ音源の違いを楽しんだものだった。他の者がいじった作品でも、四人の新しい音やバージョンが聞けるのは嬉しい事だし、オリジナルとの聞き比べも楽しいものである。特にDrive My Carと What Your Doing の違和感のない繋ぎ方、あのWithin You Without You に Tomorrow Never Knows のリズムキープのドラムスを入れるセンスなど、まるで新しい曲のようだ。Hey Judeの後半のコーラスに入るベースは、まさにポールのかっこいいベースラインの音を強調して、ある意味オリジナルより好きだったりする。マーティン親子は本当に良い仕事をしてくれたものだと、つくっく思う。往年のファンは買うのが良いと思う。これからビートルズを聞く人達はベスト
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー