LOVE CENTRAL(初回限定盤) がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 950
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: CD DVDアウトレット専門店
カートに入れる
¥ 980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
カートに入れる
¥ 980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: オンラインDVD/CD通販ショップ 【夢の王国】 送料無料&コンビニ決済/代引き利用可能
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

LOVE CENTRAL(初回限定盤) Limited Edition

5つ星のうち 4.4 44件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,579
価格: ¥ 700 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,879 (80%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、KaniHobby販売が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の DREAMS COME TRUE ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • LOVE CENTRAL(初回限定盤)
  • +
  • DO YOU DREAMS COME TRUE?初回盤(2CD)
  • +
  • AND I LOVE YOU
総額: ¥6,452
ポイントの合計: 33pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/11/30)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: NAYUTAWAVE RECORDS
  • 収録時間: 54 分
  • ASIN: B00475CQLU
  • EAN: 4988005640239
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 39,596位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. LOVE CENTRAL
  2. その先へ
  3. LIES, LIES. - ALBUM VERSION -
  4. ANOTHER JUNK IN MY TRUNK
  5. POISON CENTRAL
  6. FALL IN LOVE AGAIN
  7. ねぇ
  8. せつなくなぃ?
  9. 生きてゆくのです
  10. GODSPEED!
  11. 風切って行こう!
  12. MY DARLIN’ DOGGYS♪
  13. THE ONE

商品の説明

内容紹介

■初回限定盤:UPCH-29061 ☆3D チェンジングケース ☆トールサイズ・デジパック☆LOVE CENTRAL PHOTO BOOK(カラー/ 17.7cm×11.9cm / 12P)☆CD サイズ25 面折りたたみジャケット(カラー/ 60cm×60cm) *通常盤同様☆歌詩ブックレット(CD サイズ/ 24P) *通常盤同様

メディア掲載レビューほか

2009年のデビュー20周年記念に発売したアルバム『DO YOU DREAMS COME TRUE?』以来、1年8ヶ月ぶりとなるアルバム!アサヒビール バンクーバーオリンピック日本代表応援 CMソング「GODSPEED!」、フジテレビ系全国ネット『救命病棟24時』主題歌「その先へ」他、収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 IKKI 投稿日 2010/11/30
形式: CD
ドリカムというバンドの凄まじいところは、ポップミュージックの命題ともいえる「その時代の音や感覚を取り入れること」を毎回アグレッシブに挑戦し続けていて、なおかつドリカム風に仕上げてくるところにあると思う。

前作『DO YOU DREAMS COME TRUE?』はメロディもアレンジも最小限というか、足していく音作りではなく引いていってシンプルにした感じだった。

今作はとても音が厚く練られてると感じた。緻密に重ねられたサウンドはまさに曼荼羅。
それがうるさくなっていないのはさすが。

ヴォーカルはここにきてさらにテクニックも表現も突き抜けた。
素晴らしいフェイク、メロディの高音部分が随所に光る。

特に「ANOTHER JUNK IN MY TRUNK」冒頭ファルセット、ぞくっとする“揺れ”は引き込まれる。
また、「風切って行こう!」の低音をここまで出せるのはさすが吉田美和。

その他にも先行シングル「LIES,LIES.」と合わせて世界観を堪能したい「POISON CENTRAL」
初期ドリカムサウンドを感じさせる「FALL IN LOVE AGAIN」などバラエティに富んだ内容。

歌詞はあらゆる年代の人が、自分自身に当
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 今回はしょっぱなから一気にもっていかれました。
美和さんのパワフルかつ透き通ったハイトーンボイスの連発。
壮大だけど謎めいたオープニングから、曲間もなく一気に「その先へ」。
すべてがクリアで、青空に突き抜けていくような音一つ一つの何と魅力的なことか。

「ANOTHER JUNK IN MY TRUNK」では意味深な言葉遊びと、狂おしいほど愛らしいボーカルをたっぷり堪能。
「POISON CENTRAL」では恋の悪魔が自由自在に歌い遊んで、音楽の喜びを満喫させる。
日本でジャズを歌わせたら屈指の歌手、吉田美和にしかできない驚きの表現に度肝をぬかれます。
「FALL IN LOVE AGAIN」はコーラスアレンジやメロディの動きなど、初期のさわやかで初々しい雰囲気。
自然と涙腺が緩んでしまうような懐かしさを覚える人は多いはず。

アルバムの中間点にはあの「ねぇ」が君臨。何度聴いても感動で言葉を失ってしまう、本当の意味での名曲ですね。
後半も、「せつなくない?」「風切っていこう!」「THE ONE」など新しいドリカムと懐かしいドリカムの要素が見事に溶け合った
「未体験」の曲ばかり。
配信限定だった、冬にぴったりの「GODSPEED!」が収録され
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これは歴代のアルバムの中でも1位2位を争う程のないなぁアルバムでした。個人的に。
今まではmgoかなぁって感じだったけど、聞き返すと光る名曲もありますが、今回は・・・・
何かドリカムの方向性が私とは違う向きに動いているかと感じてしまいました。
歌は確かに上手いです!LIVEではちょっと裏返ったりヒヤヒヤする部分もありますが
あの年齢で踊って、歌って、走り回って凄いとは思います。
ただ、確かに美和さんは年齢の割に見た目もお若いしキュートです。
でも確実に歳はとっていきます。ファンも同じです。若い頃聴いていたファンがずっと同じ目線で聞けない方もいると思います。
誰か言っていましたが、兎に角歌詞ですね。
正直無理して若作りしている感がプンプン。昔に比べて中身もスカスカ。共感出来ない。
歳相応の楽曲に移行していくタイミングを外してしまったのかと思います。
いつまでも女子高生ではいられないんです。
これが今回のアルバムのコンセプトだと言われればそれまでですが
若い層を新規に狙っているのか(それでも受ける歌詞では無いと思いますが)
いつまでも感覚が若い人なら昔のファンでも向け入れられるのかもしれませんが
個人的にはもう少し古参のファンも引かないような、成長
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作とライブDVDが良かったので今回のアルバムを聴いてみましたが
「その先へ」「ねえ」「THE ONE」が良かった。王道ソングです。
「LIES LIES」久保田利伸のLA LA LA LOVE SONGを歌いそうになる。

年が経つにつれドリカムから離れていった理由が分かりました。
歌詞です。
スキスキスー、ヒの字、この辺はアルバムの中の一曲と思ってまだ許せました・・聞き流しました。
今回はまるでメールやブログみたいな歌詞ばかりで、聴いていて恥ずかしくなります。
若い子ぶるなよ!小文字いらねえよ!
自分の日記を読み返してはネタを拾ってきたような歌詞を書くなよ!

ユーミンがライバル、だと言われたあのころの、情景が浮かぶような歌はもう作れないのか・・・
美和ちゃんの歌声がもったいないと思ってしまいます。

そして「MY DARLIN'DOGGYS」のクレジット、なんでわざわざふざけるのか。
そういう細かいところに引いてしまいました。

アルバムのコンセプトでわざと、やっているのだと
今回は私の感覚に合わなかっただけと、思うことにします。
1 コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
4件のクチコミをすべて見る

関連商品を探す


フィードバック