通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 18 (... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 18 (ジャンプコミックス) コミックス – 2017/4/4

5つ星のうち 4.7 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 473
¥ 473 ¥ 200
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • To LOVEる―とらぶる― ダークネス 18 (ジャンプコミックス)
  • +
  • To LOVEる―とらぶる― ダークネス 17 (ジャンプコミックス)
  • +
  • To LOVEる―とらぶる― ダークネス 16 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,419
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ヤミからも告白され、ハーレムに気持ちが揺らいでいくリト。さらに、ネメシスが高校へ現れ、彼にハーレム創りを迫る。リトの春菜への恋の行方は…。そしてモモが選択した道とは!? 楽園計画クライマックス!!



登録情報

  • コミック: 204ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/4/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088810538
  • ISBN-13: 978-4088810539
  • 発売日: 2017/4/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
ダークネス終わっちゃいました。
これからもずっと各ヒロインたちとの終わらない日常を描いていくものだと思っていましたから、正直この展開には驚きました。しかもまさかリトが変わることなく想い続けている春菜を以ってストーリーを動かすなんて。読者からすれば「もうお前らさっさと結婚しろよ!」って言いたいくらいの両思いの二人ですが、いつも互いに思いを伝えるたびに変な方向に行く、というこの手のお約束で上手くいきませんでした。でもそれがまさか・・・。「好きでした」「好きだ」のシーンは本当に驚愕ものでしたよ。

ダークネスの主人公であるモモからすれば悲しい結末、と普通なるかもしれませんが、そこは矢吹先生と長谷見先生。そんな後味悪い風にはしませんでしたね(賛否はあるかもですが)私はTO LOVEるにはそういう悲しい面は求めていなかったので、これで良かったと思いました。モモが己の本当に気持ちに気付き涙するシーンは可哀想になったので。

表紙も一巻と同じく夕暮れっぽい背景にモモという絵ですが、不思議と吹っ切れたようなモモの表情が何となく物語っているような気がします。
今振り返ればダークネスはモモとヤミの成長物語だった、という風にも感じます。ただのお色気漫画ではなく、そこにはしっかりとしたストーリーがあった、そういう作品だったと思いますね。
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
週間少年ジャンプの無印からジャンプSQのダークネスに引き継がれた「ToLOVEる」。
10年にわたって連載が続いた物語が一つの区切りを迎えました。
終わり方には賛美両論あるようですが、自分は実に「ToLOVEる」らしい良い終わり方だったと思います。
無印からずっと続いていたリトと春菜、そしてララの想い、そしてダークネスの主人公ともいえるモモとヤミの想いも
一つの区切りが付けられました。一部区切りが付けられていないヒロインもいますg(ry
ラブコメ、特に多くのヒロインがいる、いわゆるハーレム漫画はハーレムendでも個別endでも落とし方は難しいと思います。
両先生も締めには苦労されたのだろうな、という感じではありました。
しかしラブコメ面でもお色気面でも最後まで突っ走って走りきった、という感じの最終巻でした。
では、最後になりますが収録話のレビューもしていきます。(例によってネタバレ注意)

73話:ヤミから告白され、戸惑うリト。モモから改めてハーレムを推されるもやはり気持ちの整理がつかない。
そんな中リトの異変を感じ取ったララがリトにかけた言葉とは。一方モモはハーレムを推す一方で自分の気持ちとの違和感に悩みだす。
お色気要員は主にモモとララ。モモのシーンは14Pの
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
まず最初に、この最終巻は読者によって受け取り方が分かれるものだと思います。
個人的な意見を言うと最終巻自体は物足りないというのが正直な感想です。
無印endと比べるとあまりスッキリしない+唐突な終わり方に、ここで終わるのかという気持ちのほうが強いからです。
リトと相思相愛だったことを知り春菜が喜ぶ一方でモモが涙する場面の対比、ララに全てを話そうとするも一緒に過ごした日々を思い言い出せず涙するリト、
他のヒロイン達がリトと春菜が両思いになっていることを知らずに最終話でそれぞれが彼を想う描写にはなんとも言えない気持ちになりました。

春菜に関しては無印時代から考えるとやっと両思いに気付けて本当に良かったとは思うのですが、同時に事故キス回といい今回といい限られた出番の中で
美味しい所を持っていったなぁと言う印象も持ちました。ダークネスの中では全体的に春菜はララ以上に出番が限定的だったのもあったので。

残念に思った点は
・ヤミが前巻で長い連載期間を経てやっと告白したのにその後あまりリトに絡むことなく最終回になったこと。
・ヤミの告白後から最終巻までの流れが急展開過ぎると感じたこと
・メアがモモに自分なりのやり方でハーレムに協力すると言っていたのに、特に動くことも無く終盤
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
僕とToLoveるシリーズの付き合いはダークネスが始まってからなので、5年ほどになります。もっと早く出逢えていればと後悔し、これから先ずっと読んでいきたいと思った漫画でした。
僕が唯一買い続けていた漫画はもうToLoveるダークネスだけだったので、それが終わると聞いた時は本当にショックでした…最終巻発売日には読むのがもったいなくて読めず、次の日に覚悟を決めじっくり読ませて頂きました。
読み進めるとToLoveるへの思いが積み重なっていき、ページをめくる手が比例して重たくなっていき…そして。
リトの涙それは僕の涙でもありました。春菜ちゃんリトに辛い思いをさせないようにしてくれてありがとう(泣)
最後はToLoveるらしくて良かったです。僕はToLoveるが帰ってくることを信じています!絶対絶対またToLoveる新作を読みます!!矢吹先生、長谷見先生御二方に感謝申し上げます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー