通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
LOBO ポートレイト・オブ・ア・バスティッチ (... がカートに入りました
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: アメコミ大量出品中! 表紙に 極小のスレあり・・本体・ページに、折れや書き込み等無く 非常に綺麗な状態にあります。オビあり(微スレ)・ 迅速に対応いたします。 領収書をご入用の方は ご連絡下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

LOBO ポートレイト・オブ・ア・バスティッチ (DC COMICS) 単行本 – 2015/9/25

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/9/25
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,627
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • LOBO ポートレイト・オブ・ア・バスティッチ (DC COMICS)
  • +
  • BATMAN LOBO / LOBO AUTHORITY:HOLIDAY HELL
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アメコミ界の重鎮スタン・リーがDCで一番好きなキャラと公言し、1980年代に
「Omega Men」などに登場後、アンチヒーローのバイク乗りとして人気を博している、
「宇宙一凶悪な賞金稼ぎ―LOBO-」
作:キース・ギッフェン イラスト:サイモン・ビズレー 翻訳:椎名ゆかり×監修:PUNPEEにて翻訳初登場。

内容(「BOOK」データベースより)

みんなのクソ野郎、宇宙の賞金稼ぎが帰ってきてしまった!この憎めない殺し屋“ロボ”に偏屈ばばぁ教師捕獲のミッションが…殺るしかなかった宇宙最悪の兄弟にロボは逆に殺られてしまう。ところが天国も地獄もロボの醜態にウンザリ…ロボには“生き返る”しかなかった!しかも元の姿で生き返るはずが手にはビッグガン、口汚くののしり散らすゲスな“ロボ子”に生まれ変わっちまったんだ!今回はオリジナル・ロボミニシリーズ、“ラスト・ザーニアン”と“ロボの帰還”続編ミニシリーズを収録。


登録情報

  • 単行本: 205ページ
  • 出版社: ジュリアンパブリッシング (2015/9/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864572380
  • ISBN-13: 978-4864572385
  • 発売日: 2015/9/25
  • 商品パッケージの寸法: 26.2 x 17.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 113,408位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
まさか、まさかロボさまの単独誌の邦訳が読める日が来ようとは!
もう、出版社様に感謝しかありません。

読み切りのエピソードですし、キャラクターに関する知識も作中で得られますので、なんの前提知識も必要ありません。
それなりに古い作品ですので、最近のアメコミの美麗なイラストとは違います。エッジィで、荒々しくて。めちゃくちゃかっこいいです。

最近デッドプールの邦訳がたくさん出ていますね。ロボさまはDC版のデッドプールだとよく言われていますが、その一言で済ませてしまうのはもったいない、よりぎらぎらして、危険な、魅力に溢れたキャラクターだと思います。
デッドプールも好きで邦訳は全て買っていますが、私はこちらのほうが好きですね。

裏表紙にある通り確かに万人向けの作品ではありませんが、私は大好きです。

ほかにも素敵なエピソードがたくさんありますので、この1冊で終わってしまわなければいいなぁ、と思っています。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 7人の元彼 投稿日 2015/10/23
Amazonで購入
偶然にも20年近く前に買った原書の翻訳本だった、当時サイモン・ビズリー氏の絵とロボのデザインが好きで買ったのだが やはりビズリー氏とロボの組み合わせは絶品だ!! 内容も良い意味で軽く 悪い冗談の連続なところが良い( そうゆう意味では 同じDCの ”ヒットマン” を軽くして アメリカンニューシネマ的とでも言える妙味を抜いたような感じでもある。) どこかアメコミというよりバンド・デシネ的な雰囲気を感じる。  個人的には満足、ただし人を選ぶ逸品。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
そもそもロボ(LOBO)とは?

スーパーマン、バットマンで有名なDCコミックスのキャラクター。
日本では知名度は低いが、ガース・エリスの著作『ヒットマン』のゲスト。
『MARVEL バーサス DC』にてウルヴァリンと対戦した荒くれ者といえばおわかりか?

他にはTVアニメ「スーパーマン」(キャラデザイン:ブルース・ティム版)でも登場。
狂心的なコレクターの宇宙人に監禁されるエピソードより。
宇宙でたった一人のクリプトン人であるスーパーマンが、同じく宇宙でたった一人の賞金稼ぎ・ロボと出会う。
監禁された宇宙船を一緒に脱出するモノの、スーパーマンは彼の母星がどのようにして滅んだ経緯を聞いて絶句してしまう。

とにかく基本的には性格はメチャクチャ。
その他作品、アメコミ原書を読んでみた事はある。
第4の壁破壊をやってくれたキャラクター
一口に言えば「DCコミックス版デッドプール」だ。
いやデッドプールの大先輩

そしてサイモン・ビズレーが手掛けたエピソードが収録?!
昔なにかの専門誌でアーティスト、サイモン・ビズレーのインタビュー記事を読んだ事がある。
参考イラストに「女になってしまったロボの背姿」
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
名前などは少し知っている程度でそこまで興味もなかったのですが、表紙に惹かれいざ購入。
物語はいくつかの短編となっています。また、その幕間にコラムのような生い立ち記録が記されており、ネタが効いていて面白かったです。
本編は帯などに書かれた印象そのままでノリノリな野郎のファンタジーが繰り広げられており、怪しい宗教団体あり天国あり女性化ありで楽しいの何の!
約束は守るが他は守るがなく傍若無人。荒くれ者の極地のようなキャラ付けがブレずに進行する為に、逆に安心して楽しめました。
絵柄も色使いの多彩さといい、角ばったり歪んだりしている愛嬌のあるデザインが極まっていて大変良いです。
勢いとキャラクターの魅力が存分に詰まっていますので、ぜひとも表紙や裏表紙も文句が気に入ればオススメです。
何気にノリノリな翻訳で満足、良い仕事をしていました。もっと日本でマイナーなキャラの本も出して欲しいので、出版社各位には頑張っていただきたい!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告