日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

LION /ライオン 25年目のただいま(字幕版)

 (279)8.01時間58分2017G
オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ。成人し、自分が幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。人生を取り戻し未来への一歩を踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった“ただいま”を伝えるため、彼は遂に決意する。「家を探し出す―」と。(C) 2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
デヴィッド・ウェンハムサニー・パワールアビシェーク・バラトディープティ・ナバルプリヤンカ・ボセ
提供
ギャガ株式会社
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.4

279件のグローバルレーティング

  1. 65%のレビュー結果:星5つ
  2. 20%のレビュー結果:星4つ
  3. 9%のレビュー結果:星3つ
  4. 3%のレビュー結果:星2つ
  5. 3%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

ポテ子2019/01/09に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
実話だからこそ見える恐怖…
確認済みの購入
実話じゃなきゃ子役の演技もいいし、「いい映画だったわー!」で終われるんですが…
登場してくる他の子供たちの未来を想像するのが非常に怖い…
主人公のサルーはとりあえずハッピーエンド?ですが…
駅でさらわれた他の子供達、施設で生活している大勢の子供たち、夜中におっさんに連れていかれた子供・・・
毎年8万人以上子供が居なくなるのであれば今でもバッドエンドが待ち受ける子供が一定数居るということでは?…
ただただ「サルー、良かったね!!!」では終われない…恐ろしい現実が見えてしまう映画でした…
143人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
hbdjgyf2019/01/13に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
人間の善意
確認済みの購入
この映画はGoogle earthを使って故郷を探し当てたということでも話題になったが、
一番の見どころはやはり人間の善意だと思う。
サルーンを引き取った里親の善意と愛情の深さに涙が出た。
児童売買組織にさらわれそうになったり、
保護施設での殺伐とした生活などで5歳の少年の心は固くなってしまうのだが、
それを少しずつ緩めて笑顔にしたのは、里親にしかできなかったことだろう。
また、故郷と家族探しを諦めなかったサルーン自身も愛情深い人間である。
映画の最後で里親と実母がしっかりと抱き合う姿は涙なくして見られない。
二人の母のどちらが欠けてもこの奇跡は起こらなかった。二人の母親の愛の深さよ。
最後にサルーンの兄の消息についてナレーションがあるが、これはとてもやりきれなかった。
90人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
力蔵2019/01/19に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
故郷の記憶を辿る
確認済みの購入
遠い記憶はだんだんと薄れてゆく。断片的に微かに思い出せるのみ。
目を閉じて脳裏の片隅の映像や音声をたぐり肌に今も残る疵痕の理由を探ってゆく。
ほんの些細な手がかりを周りの協力的な人々や現代のオープンなネットツールがサポートした結果、彼は故郷に帰ることが出来た。
実話としてこうして作品にもなったサルーの一番の幸せは「運が良かった」ことだと思う。
幼いながらも危険を察知する能力に長けていたし、里親になったオーストラリアの両親もとても裕福で素晴らしい人たちだったことだ。人身売買や性奴隷、小児性愛者や臓器売買などを目的とした悪い組織に攫われなくて本当に強運の持ち主だたと思った。貧しい国のストリートチルドレンの殆どは黒い組織の餌食になるか道端で衰弱し息絶えてしまうからだ。
また故郷の風景が25年経ってもほとんど何も変わっていなかったという現実も幸いした。もしかしたら駅の取水塔は取り壊されていたかもしれないし、住んでいた地域が開発されたり、家族も近隣の人たちも友達も離散してしまったり、それが時代の自然な流れでもある。

彼以外の子どもたちの不幸も忘れてはならない。彼の強運も彼だけに備わっていたとは思いたくない。
そういう複雑な涙が止まらなかった。
作品は実話なのである程度のストーリーに踏み込んでしまったレビューだがお許し頂きたい。
 
52人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
もかたろ2019/02/03に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
オーストラリアの夫婦に感動した
確認済みの購入
これは実話だそうでラストに本人の映像も出てきます。一見あり得ない話のようですが、実話ということで深みが増します。

レビューにあるように、号泣はしませんでしたが、うるるとはきました。

しかし一番心打たれたのは、オーストラリアのサルーを引き取った夫婦です。
自分たちは子供を産もうと思えば産める身体だが、あえて世の中の貢献のために、産まずに孤児を引き取る選択をした、との事です。
これは、なかなか出来る事ではありません。
少なくとも日本でこんな夫婦は聞いたこともありません。頭が下がります。
53人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
おもち2017/10/08に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
とっても良かったです。
確認済みの購入
いや、涙と鼻水が溢れ出ました。
これは親なら誰でも泣くと思う。
後半も良いですが、小さな2人の兄弟の絆を思うと
本当に涙が止まらなかったな。
.
お母さんがとっても大切に育てていたからこそだな。と。
.
30代のインドの男性が
こういった経験を実際にしているという事実に
考えさせられる事が沢山ありました。
.
しかし。子役のサニーパワール君本当に可愛いかったー!
71人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
uoza2018/06/28に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
秀作
確認済みの購入
劇場で観てまた観たくなったので購入。
何度観てもスピーディな展開と達者な役者陣に引き込まれます。
主人公の育ての親はニコール・キッドマンなんですね。
リアリティ溢れるお母さんでした。
そして実母役のセリフは少ないけれど全身で語る演技のうまさ。
素直に感情移入して泣きました。
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ハにゃ2018/08/30に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
タイトル通り(笑)
確認済みの購入
タイトル見ただけで多分ハッピーエンドってことが想像つきますが、よくできたストーリー(実話)で、最後の最後まで飽きさせません。単なるハッピーエンドでもなくて、現実の厳しさも描かれています。そして主人公がかなりイケメンです。(スラムドックミリオネアの俳優さんですね。こんなにいい男でしたっけ。)そして、こども時代の子役の男の子がかわいい。女優陣もいい。名作です。
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
amazones2017/11/03に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
凄く幸運な環境…それが大前提ではあるが
確認済みの購入
幼少期の僅かな記憶とGoogleアースで故郷を見つけるのは、それもまた幸運と言えばそれまでだが、自身と育ての親、そして実母の強い想いが無ければ成し得なかったことだろう。
主人公の苦悩が丁寧に表現されていて、祝福に満ちたラストの対面シーンは涙が止まりませんでした。
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示