この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,100MP3アルバムを購入

LICKS&ROCKS

5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の TRICERATOPS with LISA ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2004/2/18)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 40 分
  • ASIN: B000197M5Q
  • JAN: 4988002456512
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 113,894位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
2:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
3:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
4:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
5:03
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
3:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
4:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
4:25
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
4:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Amazonレビュー

   これが結成9年のバンドのアルバムとはにわかに信じがたい。まるで2度目のデビューみたいだ。和田唱という人はライヴで「コードで作る曲とリフで作る曲の違い」や、マイケル・ジャクソンのナンバーをバンドでカバーすることがいかに難しいかということを“実演”してしまう。自分たちならではのロック表現を追及する根本に、宿命的なまでにポップミュージックを愛し続けるエネルギーを常に充満させて、しかも誰をも納得させようとする。

   デビュー当時、男子には軟弱呼ばわりされた、女の子好みな日常的な高揚感が歌詞に戻ってきたことがキング・オヴ・3ピースのグルーヴに拍車をかけて転がり始めた。“恐れずにキミはキミであれ!”こんなくっさい台詞が似合うのは唱、キミだけだ。(石角友香)

メディア掲載レビューほか

先行シングル「赤いゴーカート」他を収録した通算6枚目のアルバム。ポップスとロックの間を自在に行き来できるトライセラならではの、ライヴ感重視のハードドライヴィングなサウンドとキャッチーなメロディーが詰め込まれた1枚。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ちょこ。 投稿日 2006/11/7
形式: CD
彼らのキャリアのなかで現在もっともレベルが高いアルバムではないでしょうか。

勢いと周到さが両立しているうえにすごく自然体でそれができている。

トライセラを聞いてみようという人にはまずコレがおすすめです。

このアルバム歯おそらく「ROCK MUSIC」がすべてと言っていいでしょう。

(おそらくBeat Itがイメージにあるだろう)ゴリゴリのリフ1本で押しきった、

時代の流れにまったくそぐわない(笑)名曲です。

最高にして最強!のロックンロールアルバムです!ジャケットもかっこいい。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
わかりやすく、目にハッキリと見える音。
こういうの聴かされちゃうと、音楽の道をめざさなくてよかったと心の底から思う。歌謡ロックをここまでポップに仕上げられるバンドが他にあるだろうか。(反語)
ものづくり大国ニッポンが世界に誇る3人です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
スリーピースバンドとしてのロックのあり方がこのアルバムでまざまざと見せつけられました!リフでガンガン行くだけの今までのトライセラにメロディアスなナンバーが加わり一層ノレることまちがいなしです☆
曲数は少ないですがその分どの曲も完成度が高くてついついメロディをくちづさんでしまうでしょう!オススメです☆
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 youshuke 投稿日 2004/2/15
形式: CD
ライブハウスに行っているかの様な、むきだしなロックサウンドが気持ち良すぎです☆
『1000 LOVE』はベースのラインきいててノレるし、間奏のギター良すぎ~♪
『JOHNNY DEPP』は途中、しっとりと歌ってるんだけど、始めのノリへの戻り方がいいんだ☆
『赤いゴーカート』はポップなのにワイルドでかっこいい!
どの曲も踊れるロックで楽しめます♪
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
デビューから9年経ったのかと思い返した。彼らのデビュー当時に2つ不安があった。ひとつは和田に音楽性というか音作りが集約しすぎている懸念を覚えたこと、もうひとつは僕の大好きな彼らのロックンロールテイストが一般に受け入れられないかどうか不安に思ったことだ。2nd以降どんどん広がる音作りと底が見えない和田の能力、そしてチャート上位に入る実績にそんな不安が老婆心であって本当に良かったと思っていた。が、しかし最近僕の大好きなロックンロールテイストより、成功したバンドにありがちな「音楽性の拡張と実験」色が強くなり心が離れつつあった。僕は(ある理由から)何年も前から歌詞は気にせずに曲に触れているので歌詞の変化はわからないが、このアルバムの音作りはまさしくロックンロールであり、さらに磨きがかかったレベルになっている。メジャー邦楽でこのアルバムほど個人的に大好きになれるのは数年に1回あるかないか・・・というくらい大のお気に入りである。誰が何と評価をしようと私の中ではFantastic!!!なアルバムである。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/12/23
形式: CD
私は今まで邦楽のバンドならわりと
ポップなかんじとか、バックにストリングスが
ばっちり入ってるのとかしか興味がなかったんだけど、
このアルバム聞いて価値観がひっくり返されちゃいました!
バンドそのまんまの音がこんなにかっこいいなんて!!
今はこのアルバムがきっかけになって、洋楽の
いろんなロックのアルバムを聴きまくってます♪
ほんとおすすめですよ~!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/20
形式: CD
このギターのリフを聴いたら自然と身体が反応して踊りたくなるだろう。彼らのサウンドはロックンロールをうまく表現出来ていると思う。リフが中心として作られていながらもトライセラらしさのある綺麗なメロディはちゃんと残っている。それでいてこのLICKS&ROCKSはライブ感がある。日本のロックにはないものを表現してやろうというのが伝わる。やはり和田唱のセンスが光っている。スリーピースながらもこのぶ厚いサウンドはたまらない。これこそ日本のロックンロール代表です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
名盤ということなら一枚目、二枚目。でもどうでしょう。このアルバムのロックさ。ちょっと鬼気迫るようなものがあります。トーキング・アバウト・ロックミュージック。ほしいものはそれだけ。メロディーの良さが救ってきた、ロックへの遠ざかり方・近づき方が、今回は完全にそういうことではないものになっているのも、もういいんだという開き直りに確信を与えていますね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す