通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
LGBTを読みとく: クィア・スタディーズ入門 (... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

LGBTを読みとく: クィア・スタディーズ入門 (ちくま新書1242) 新書 – 2017/3/6

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 757

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • LGBTを読みとく: クィア・スタディーズ入門 (ちくま新書1242)
  • +
  • 不平等を考える: 政治理論入門 (ちくま新書1241)
総額: ¥1,814
ポイントの合計: 55pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

LGBTという概念だけでは、多様な性は取りこぼされ、マイノリティに対する差別もなくならない。正確な知識を得るための教科書。

内容(「BOOK」データベースより)

最近よく見かける「LGBT」という言葉。メディアなどでも取り上げられ、この言葉からレズビアン、ゲイの当事者を思い浮かべる人も増えている。しかし、それはセクシュアルマイノリティのほんの一握りの姿に過ぎない。バイセクシュアルやトランスジェンダーについてはほとんど言及されず、それらの言葉ではくくることができない性のかたちがあることも見逃されている。「LGBT」を手掛かりとして、多様な性のありかたを知る方法を学ぶための一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 237ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2017/3/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480069437
  • ISBN-13: 978-4480069436
  • 発売日: 2017/3/6
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,811位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
「自分はLGBTに差別意識は持っていないのですが、公共の場でゲイの人が手を繋いでるのはいかがものかと思う」
こうした良心の皮を被った差別意識は、無意識であるがゆえに根深く、当事者を傷つけてしまいかねない。
セクシュアルマイノリティの辿ってきた歴史や現在置かれている状況を理解することで、本当の意味で彼ら/彼女らに優しくできるという意識のもとに書かれています。正しい知識を身につけたい方に是非オススメです。
また参考文献、読書案内も充実していて社会学等のレポートを書く際にも有用だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
LGBTの概念、歴史、クィア・スタディーズについてと順序立てわかりやすく読みやすかった。
クィア・スタディーズの基本的視座とは、
「差異に基づく連帯の志向」
「否定的な価値づけの積極的な引き受けによる価値転倒」
「アイデンティティの両義性や流動性に対する着目」
であり、それに基づき、議論していた。
議論、批判は一方的なものでなく、バランスが取れていると感じた。
また差別をなくすのは「善意」ではなく「正確な知識」だと述べるのは学者らしい信念だなと思った。
「LGBT」という言葉のブームや、商業消費の側面が強まっていることを批判も適切だと思った。
LGBTをさらに学びたい人にぜひ読んでもらいたい1冊。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ちくま新書から名著がまた一つ誕生しました。

「他者を傷つけないための最低限の知識」と「多様な性について知ること自体の知的快楽」を限られた紙幅で両立させた、新書の鑑とも言うべき一冊です。90本近くの文献を丁寧に紹介する巻末の読書案内からして間違いなく啓蒙的ですが、読者に寄り添う筆者の筆致からは、衒学的な匂いは全く感じられません。「上から目線」に陥りがちな他の啓蒙書とは一線を画す良書です。

啓蒙的であるのは内容にとどまりません。「あとがき」でタネ明かしがされている通り、各段落の冒頭一文を読むだけで論旨を追える論述形式は、アカデミック・ライティングの理想そのものです。某全国紙の1面コラムを書き写すくらいなら、授業のレポートから職場でのプレゼン資料にいたるまで、あらゆる文章に応用可能なロジカル・ライティングの型を体現した本書を書き写す方が有益でしょう。

版元の筑摩書房の粋な計らいでしょうか、本書の「はじめに」がwebちくまというPRサイトで公開されています。

http://www.webchikuma.jp/articles/-/535

読んでしまったら最後、本論を読まずには居ても立ってもいられなくなる素晴らしい導入です。優しく語りかけられているような気持ちになる、暖かく柔らかい筆
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
期待して読んだのですが、内容は2000年代初めに出た河口和也さんの『クィア・スタディーズ』とほぼ同じでした。
ネオリベラリズムの話も当時から出ていたので、今更感が本の至る所で感じてしまいます?しかし入門書だからという理由でそんなもんかなとも。
独特の論理展開はクィアな雰囲気も匂わせつつ面白かったです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告