¥ 2,268
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
LEICA M デジタルM型ライカブック (玄光社... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

LEICA M デジタルM型ライカブック (玄光社MOOK) ムック – 2014/1/31

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2014/1/31
"もう一度試してください。"
¥ 2,268
¥ 2,268 ¥ 1,800

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • LEICA M デジタルM型ライカブック (玄光社MOOK)
  • +
  • ライカ デジタル WORLD (日本カメラMOOK)
  • +
  • LEICA ライカ通信スペシャル (エイムック 3027)
総額: ¥6,480
ポイントの合計: 196pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

登録情報

  • ムック: 160ページ
  • 出版社: 玄光社 (2014/1/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4768304982
  • ISBN-13: 978-4768304983
  • 発売日: 2014/1/31
  • 商品パッケージの寸法: 28.4 x 21 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 86,303位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ライカに興味を持ってる人には危ない本だ。パラパラめくっているとかなり物欲が刺激される。酔って気が大きくなっている時は、読まない方がいいと思う。全部合計すると数百万円の現行ライカMレンズ、22本すべてをデータ・実写付きで解説しているのがゴージャスで良かった。

最後の方に、新品ライカにダウンロード権が付いてくるLightroomとSilver Efex Pro2(SEP2)の使い方解説ある。とくにSEP2の記事が個人的には有益だった。仕上げ作業で押さえるべきポイントが簡潔にまとまっている。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Typ240メインのムック本ですが、現行のM-EやM・モノクロームの作例も豊富です。
M8を所有しておりますが、M-Eの作例が素晴らしかったので、M-Eの購入を決定しちゃいました。
レンズ22本のレポートも圧巻。買って損の無い一冊だと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
MとM9の作例があります。
特にM9の作例がすばらしく、この本を読んだ方はM9が欲しくなるのではないかと思います。
かく言う私も、M9Pを所有しており、Mへの憧れがありましたがまだまだ自分の技量の無さによるものだと思いとどまり
M9Pにて精進をしようと踏みとどまりました。
また、現行レンズの作例(特にM9によるもの)もすばらしくさらなるレンズ沼にはまりそうでかなり危険な本だと言えます。
特にMとM9にて迷われている方にはお勧めです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最近は、「本は、本屋で立ち読みしてから買うかどうか判断する」というルールは、すっかりご無沙汰してしまい、ネット上で各ショップの本の説明(ほとんど同じなんですけれども)や、アマゾンさんの「なか見!検索」を参考にしたりして、本の類もすっかりネット買いするようになりました。

この本には、「なか見!検索」がありませんでしたが、表紙に書かれた「ウルライカ100周年記念・完全保存版」。タイトルは「デジタルM型ライカブック」。この手のムック本はついつい買ってしまいます。

内容、構成、各部の突っ込み具合はオーソドックスだと思います。「デジタルM型ライカブック」と称しながら、扱っているのは、LEICA M(Typ240)が中心です。LEICA M-E、LEICA M Monochromの選択肢もサジェストしています。
適度な余白、全体に見やすいレイアウト、派手ではないけれども文章とともに納得してしまう作例、作例以外のコマーシャルフォトの類も見ていて楽しく、買って損したという気分はありません。むしろ買って良かったという思いが強いです。

中ほどに、現行Mレンズのガイドがあり、この種のガイド自体はライカ本の類書にも良く載っていますが、そのレンズの説明、作例には感じるところが多かったです。
僕が持っているのはデジタルM型の
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック