LED LENSER(レッドレンザー) LEDライ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,000
+ ¥ 1,080 関東への配送料
発売元: 工具ランド
カートに入れる
¥ 9,900
+ ¥ 800 関東への配送料
発売元: 心地よい環境づくりを応援する タニイチ塗料
カートに入れる
¥ 12,324
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: From India with Love
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

LED LENSER(レッドレンザー) LEDライト M14 【明るさ400ルーメン/実用点灯5時間】 8314 [日本正規品]

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 11,880
価格: ¥ 8,556 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,324 (28%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 7,000より
  • サイズ:約直径47×160mm
  • 本体重量:約350g(電池含む)
  • 素材・材質:アルミニウム
  • 原産国:中国
  • セット内容・付属品:本体、ポーチ、ストラップ、テスト用電池(単3形アルカリ乾電池×4本)
  • LED種:パワーチップ型LED×1灯
  • 使用電池:単3形アルカリ電池×4本
表示件数を増やす


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • LED LENSER(レッドレンザー) LEDライト M14 【明るさ400ルーメン/実用点灯5時間】 8314 [日本正規品]
  • +
  • LED LENSER(レッドレンザー) P17用 インテリジェントクリップ 0319 [日本正規品]
  • +
  • パナソニック eneloop pro 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き K-KJ21HCC40
総額: ¥13,154
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
シーズン通年
電池付属あり
ブランドLED LENSER(レッドレンザー)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00IJ03M94
おすすめ度 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 54,718位 (ベストセラーを見る)
発送重量617 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/2/19
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

開発エンジニアが、災害救助や消防、警察隊など苛酷な環境で働く人を想定して設計した、フラッシュライト
長時間のオペレーションに向くMシリーズのフラッグシップモデル



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 物良く人 投稿日 2014/12/13
Amazonで購入
GENTOSのNEX-909Dとの比較。909Dは600lm。M14は400lmのスペックだが、実際照らしてみるとどちらが明るいかというのはなかなか言い難い。909Dは黄色っぽく、M14は、青白色である。M14にはワイドとスポット照光を無段階で切り替える機能があり、909Dにはない。909Dは中心が非常に明るく、ある半径まで徐々に光量が落ちるような配光だが光量が同心円状にムラがある。中心の明るい部分はスポット的であり、600lmのためか、M14並の遠距離を照らす(200m先を照らした場合、照らす範囲はM14がより狭い範囲だが、光量は見た目あまり差がない)。M14は、ワイドの場合は、非常に均一にしかもかなり広い範囲(909Dの比じゃない)を照らしてくれる。これはすばらしい。例えば暗闇に数メートル範囲の作業エリアを確保したい時には非常に有効である。M14は、ワイドとスポットの切り替えがワンタッチ(胴筐を直線的に伸ばす、縮める)で出来るので使い勝手が良い。909Dは数メール先をワイドに照らすにはM14に完敗だが、10m、20m〜先を照らすのであれば、それなりに明るく照らしてくれる。
重さは当然909Dが重い(単三6本、M14は単三4本)。サイズは、909Dが50mmほど長く径は若干M14の方が大きいがわずかな差である。
持ち運びには当然M14が有利である。どちらもIP
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 同社のP7を持っており、Highモードの明るさに不満はないがエコモードがもう少し明るいければと思うのとランタイムの短さ、
写真のライティングにも使いたいので、サークルのムラが気になりだして、新たに買い足すことにしました。
 スマートライトテクノロジーが使われているものは点灯して数分ぐらいで6割ぐらいに光量が低下して安定するらしかったので、
P7の明るさを維持するためにも公表値で400lmは欲しいと思い候補を選んだ。もともとP7でも明るさに不満はなかったし、
大光量用としてTN30があるので400lmもいらない。むしろ単4を使うP7より倍以上の容量をもつ単三が使えるので、同じような明るさになるならランタイムが期待できるし、
消防隊の使用も考慮されてるようなのでそれなりの防水性もあるはず。P7もそうだが構造みるに雨程度は十分耐えられそう。

 照射角はワイド端で80度ぐらいありそう。P7は60度ぐらい。ワイド端における照射は同社P7では比較にならないぐらい広く、
ワイドにしたときムラなくきれいなサークルを描く。(写真参考にUPしてます)

 明るさは少し時間がたつと低下してP7より見た目少し明るいぐらいに落ち着く。聞いた通り明るさが低下するようだが、比較するか意識してなければ低下したこ
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
★重量はちょい重めですが、手にしっくり来る持ち味が私的には良い感じです。
★T7Mと2つ持ちですので両者を比較してみます
<ワイド:>M14が一回り広く照射し、これ以上の広さは不要なくらい。 ワイド端では綺麗なムラの無い円形ですが、ズーム中間ではムラが見られます。
<スポット:>T7Mが焦点がまとまります。 M14は少しバラケますが中央点は明るいです。
<照射距離:>カタログではT7Mが280m、M14が320mとなっていますが、差は感じられません。 むしろT7Mのほうがバランス良く明るく感じられます。
<発光色:>T7Mが蒼白色に比べて、M14は太陽光といった感じで少し黄色かかっています(個体のバラツキかもしれません)。
車載常備用でM14、夜釣り&持ち出し用でT7Mと使い分けしています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他で購入しました。半年ほどの使用後のレビューになります。なお、エネループプロで運用しております。

LED LENSER社はレンズによる均一な照射円とワイド、スポットの調整が特徴のフラッシュライトを多く作っているドイツの会社です。他のフラッシュライトメーカーに対し、同じ電池および電池の数において明るさ(ルーメン数の公称値)は劣る場合が多いです。しかし、このライトは、ワイド時の均一な照射が他のどのフラッシュライトよりも実用的です。照射の範囲がダントツで広く、その範囲においてムラがないというのはとても見やすいものです。多くのフラッシュライトメーカーはスポットと周辺光をリフレクターにより作り出しますが、やはり無意識のうちに見たいところにスポットを持っていきがちです。LED LENSERの場合、均一照射なのでその必要はありません。近距離の広範囲の視界を確保したい場合、LED LENSER M14は欠かせません。
耐久性ですが、落としたことはないので落下時にどれほど耐えれるのかはわかりません。防水性能は結構な雨の中で使用しましたが問題なく使えました。今のところ不具合はまったくありません。
ところで、このLED LENSER M14の上位機種のM14Xが発売されましたが、どちらがいいか迷われている方がいましたら、わたしはこのM14をオススメします。理由は
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー