お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,200MP3アルバムを購入

L.a.m.f. (the Lost '77 Mixes) CD, Import

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,195 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 686より 中古品の出品:7¥ 1,100より

輸入盤CD・アナログレコード 30%OFF
対象商品を買うと、注文確定時に表示金額より30%OFF。対象商品を 今すぐチェック。


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • L.a.m.f. (the Lost '77 Mixes)
  • +
  • So Alone
  • +
  • Looking for Johnny ジョニー・サンダースの軌跡 [DVD]
総額: ¥6,242
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2015/12/30)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Jungle Records
  • ASIN: B00004YTZE
  • JAN: 5013145294420
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 37,198位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:04
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
2
30
2:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
3
30
2:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
4
30
2:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
5
30
4:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
6
30
2:54
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
7
30
2:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
8
30
3:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
9
30
2:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
10
30
2:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
11
30
2:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
12
30
2:24
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
13
30
3:44
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
14
30
2:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ジョニーサンダースのキャリア中で、間違いなく最高傑作。真の意味で,5つ星に値する作品。1、6は後にシドヴィシャスも取り上げた名曲中の名曲。2は、ヤードバーズの「I ain’t done wrong」をベースにしたご機嫌なナンバー。5は、ジェリーの「ハートブレイカーズでは、速いロックンロールしかやらない」と言う意見から唯一はずれた、スローナンバー。ジョニーのストーンズへのリスペクトが感じられる。8は、ドールズ後期からジョニーが歌っていたナンバー。9は、リチャードヘル在籍時の「Love comes in spurts」をベースに、ウォルターが手直しを入れたもの。13は、ジェリー作曲のミディアムナンバー。ライブでは、ヘル、ジェリー、ウォルター、ジョニーと4人がヴォーカルをとる音源が存在するが、ここでは、ジェリーのボーカルテイクを採用(リヴィジッド版では、ジョニーがボーカル)。ラスト14は、アルバム唯一のカバー曲で、オリジナルは、Countours.。

ミュージシャンの間では、昔から評価の高い作品だが、パンク云々の枠ではなく、ロックンロールの傑作として、全てのロックファンにお勧めしたい1枚。

何度も、ボーナストラック等がついて、再発されているので、購入時には、注意が必要。

この盤には、77年のアナーキーツアーでの「chine
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
New York dollsの1stアルバムの実質的なプロデューサー(トッド・ラングレンは現場から逃走してミックス・ダウンのみであった)であるジャック・ダグラスの回想によると、彼らがレコーディングスタジオに持ち込んだギターアンプはステージ用のいわゆる「マーシャルの三段積み」だったそうだ。当然、他の楽器に向けたマイクにまで轟音ギターサウンドが入って大弱りだったそうな。当然、こちらもそんなサウンドである。ジョニーも憧れるキース・リチャーズはレコーディングでは実は小型アンプを重用してたりするのだけれど…。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ひたすら懐かしいです。僕の場合リアルタイムの経験でなく後追いですが、素直にしびれました。「チャイニーズ・ロックス」がラモーンズのカバーだということすら知らん無知な時代でした。 シド・ヴィシャスが「シドシングス」に収まっているバージョンでヘタな歌(失礼)を披露してましたね。僕がバカで元気なころ、パンクやグランジとかにかぶれていた時期の一つの思い出がこれでした。確かスティーブ・ジョーンズが容姿を真似していたといいますが、確かにカッコいいですよね。そんなサンダースはストーンズのファンだったとか。

ただし今流通してる?国内盤は必要ないと思います。ライナーは小野島大さんだったっけ?失礼ですが素晴らしい音源の蛇足でしかないです。本当に無礼ですが。

あと、紙ジャケバージョンは知らないですが、通常盤には対訳もありません。けしからんなぁ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
未だオリジナルでの再発が叶わない名盤、LAMF。

それを、当時散々作られた別ミックスでまかない、

当時はライヴヴァージョンがシングルで発表された、Can't keep my eyes on youのスタジオテイク、それも作者ジェリーノーランの、ほのぼの仮歌入りと、

同じくB面のみだったカヴァ曲、Do you love meを含む全14曲。

その分、Get off the phoneが、本来の12曲入りアナログではB面アタマだったのを、ここではA面ラストに移っています。
その点で、オリジナルとは別の作品と捉えたい。

でも、オリジナルはこれよりずっとモコモコな音質だし、演奏自体は同じだから、 オリジナルに拘らない人は、この盤で十分。

もちろん、名曲名演のオンパレード、ジョニーのヴォーカルも弾けまくっています。

ジャケットのロゴが、元のハートブレイカーズでなく、82年以降のリリースで必ず使われている、ジョニーサンダース&ザハートブレイカーズになってる違いはあるけど。

アナログではダブルジャケットの内側にライナーが書かれていて、

スローター&ザドッグスらとホテルといた時に強盗が来たとか、生々しいことが書かれています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー