中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

L 詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説 (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2008/4/19

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

大物新人・坂照鉄平、待望の新シリーズ登場!!
顔の良さと口の巧さだけで多くの女を渡り歩いてきたヒモ男・バーンは、ある日妙な石を呑み込み、口から炎を吹く技を取得する。石を巡って、謎の美女やマフィア風の男に追われる、危険なドタバタコメディ第一弾!

内容(「BOOK」データベースより)

「僕は流しのタキシード販売員です!」ありえない嘘を吐くと同時に、胸の奥が熱くなり、炎が口から噴き出した!顔の良さと口のうまさだけで女たちを騙し、世の中をわたってきたバーンは、不幸にも権力者らが狙う“罪人竜の息吹”なる石を飲み込んでしまう。体内にある石をめぐって、権力者たちや竜族の美女に追いかけられるバーンは、石を利用して一攫千金を画策。得意の嘘を武器に、街のボスと交渉するも、嘘をつくと口から炎が…「一体、どーなってんだ!?」ホラを吹くと、炎を噴く!?そんなことがあり得るなら、100万部も売れちゃうかも知れない坂照鉄平新シリーズ!嘘がつけない→女が騙せない!?廃業寸前詐欺師のドタバタストーリー第一弾。


登録情報

  • 文庫: 314ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2008/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 482913285X
  • ISBN-13: 978-4829132852
  • 発売日: 2008/4/19
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,422,403位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
う〜ん、微妙。
そうとしか言いようが無い。内容自体は悪くないのだが主人公に一味足りない。
嘘をお題にしてるならもう少し嘘による劇的な活躍がほしいところだ。
自信の無い嘘なら力を発揮するらしいが、それなら単にほざいてれば良いだけで、真実かどうか甚だ疑わしい嘘だからこそ、その力を価値あるものにしていただきたい。
例えば嘘つき○ーくんと壊れた○ーちゃん、みたいな。
まあ、あそこまでダークな嘘は必要ない。
とりあえず、嘘の質が薄い。という事だけが言いたかった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
物語に重厚さはなく、単調で、敵が弱いといった点が残念に思いましたが、
非常に読みやすい文章で内容が頭入りやすく、キャラの個性が強い所が私は好きでした。
作品を適切に評価できるほど本は読まないのですが、買って損はないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック