この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

L(紙ジャケット仕様) Limited Edition, Original recording remastered

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:10¥ 10,000より 中古品の出品:5¥ 2,400より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ゴドレイ&クレーム ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (2001/12/21)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition, Original recording remastered
  • レーベル: ユニバーサル インターナショナル
  • 収録時間: 34 分
  • ASIN: B00005R0VL
  • JAN: 4988005289025
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 167,072位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. スポーティング・ライフ
  2. サンドウィッチズ・オブ・ユー
  3. アート・スクール・キャンティーン
  4. グループ・ライフ
  5. パンチバッグ
  6. フォーリン・アクセンツ
  7. ヒット・ファクトリー|ビジネス・イズ・ビジネス

商品の説明

メディア掲載レビューほか

`紙ジャケット・シリーズ・アンコール・プレス`。10ccのオリジナル・メンバー、ゴドレイ&クレイムが10cc脱退後発表したコーラスに凝ったアルバム。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
10ccから別れた2人組み、ケビン・ゴドレーとロル・クレームによる78年の2ndアルバムですが、やっぱりこれがまぎれもなく最高傑作です。プログレの範疇で語られることが多いですが、プログレの否定的側面としてよく言われる、長ったらしい、大仰などということはまったくなく、むしろ正反対です。複雑で小気味よいアレンジがセンスよくバシバシきまります。20年以上前のアルバムですが今でも最先端といえるほどのセンスのよさですね。後に出たベストアルバム(10ccと共同名義)には、ここからは1曲もとられていませんが、はっきりいってこっちのほうが上。はじめて彼らに接する人、知らないけれども(音楽的に)おもしろいものを探している方は、ぜひ聞いてみてください。これで感動したら!!次はフリーズ・フレイム(3rd)に行きましょう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
その昔中古レコード市でカット盤を手に入れて以来。ずいぶんCD化されるのを待ち焦がれてた作品です。3rdの『フリーズ・プレーム』との2イン1でリリースされたのを皮切りにCD化されるようになりましたが、1枚物では日本限定リリースのこれのみ。おまけにこれは紙ジャケでオリジナルに忠実な丁寧なアートワークにも好感が持てます。
やたらと場面展開の激しい「ザ・スポルディング・ライフ」や集団生活(つまり10cc時代のこと)を歌った「グループ・ライフ」。ヒット曲を生み出すことるだけに熱心なレコード会社の風潮(今も昔も変わらない構図)を皮肉ったラストの2曲が秀逸ですが、ほかの曲も捨て曲は一切ありません。デジタル技術が皆無だった時代ということもあるでしょうが、これだけ作り込まれているC+G作品はこのアルバムが最後です。優れたスタジオ技術はもちろんですが、これは確かな演奏力があってこそ。実験性とポップさが同居できるという意味では、この時期の彼らはビートルズさえも凌いでいます。真剣にロックと向き合おうと思っている方、とくにアレンジに興味がある方は必聴です。
しかし『L』というのはLifeの頭文字?楽な人生ではないなあ
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
10ccから別れた2人組み、ケビン・ゴドレーとロル・クレームによる78年の2ndアルバムですが、やっぱりこれがまぎれもなく最高傑作です。プログレの範疇で語られることが多いですが、プログレの否定的側面としてよく言われる、長ったらしい、大仰などということはまったくなく、むしろ正反対です。複雑で小気味よいアレンジがセンスよくバシバシきまります。20年以上前のアルバムですが今でも最先端といえるほどのセンスのよさですね。後に出たベストアルバム(10ccと共同名義)には、ここからは1曲もとられていませんが、はっきりいってこっちのほうが上。はじめて彼らに接する人、知らないけれども(音楽的に)おもしろいものを探している方は、ぜひ聞いてみてください。これで感動したら!!次はフリーズ・フレイム(3rd)に行きましょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告