中古品:
¥ 1,500
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 笹ぱんだ本舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■盤面に薄い傷がありますが再生に影響ありません■Amazon倉庫から配送 Amazonスタッフがキレイに梱包致します。★中古品は全商品簡易クリーニング後クリアパックに包装しております。■中古品■箱、ケースにすれ、キズ、若干のへこみがある、もしくはディスクに若干のキズがある商品です。■当店では基本的に下記の付属品はご用意してご提供しております■【CD】ケース、歌詞カード■【DVD】ケース、表紙■特典、付属品等は記載があるもの以外ございませんので予めご了承ください。■その他、ご不明点はメールにてご質問ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

L.A.コンフィデンシャル [DVD]

5つ星のうち 4.6 42件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェリー・ゴールドスミス, ラッセル・クロウ, アーノン・ミルチャン, ケヴィン・スペイシー, キム・ベイシンガー
  • 監督: カーティス・ハンソン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日本ヘラルド映画(PCH)
  • 発売日 1999/01/20
  • 時間: 138 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 42件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005FPME
  • JAN: 4988132550388
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,433位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   ギャングのなわばり争いが激化する53年のロサンゼルスで、免職されたばかりの刑事を含む6人が殺された。被害者の相棒だった刑事バドは、別の事件の担当刑事ジャックとともに真相を追う。すると事件は意外な展開を見せた。
   98年のアカデミー賞で、助演女優賞(キム・ベイシンガー)と脚色賞を獲得したクライム・サスペンスである。ダニー・デビートがタブロイド新聞の編集者に扮し、物語の狂言回しを務める。ジェイムズ・エルロイの原作では8年間にわたる物語を3か月に圧縮し、スピーディーかつ次が読めない展開で見る者を魅了する。ベロニカ・レイク風の扮装をしたベイシンガーなど、豊富な映画ネタもうれしい。
   なお本作は、オーストラリア出身のラッセル・クロウとガイ・ピアースの出世作となった。(アルジオン北村)

内容(「Oricon」データベースより)

L.A.で発生した大量虐殺事件から浮かび上がる消えた麻薬の謎やギャングたちの企み、絡み合う事件の中で真実が明らかになるサスペンスアクション。出演ケビン・スペイシー、キム・ベイシンガーほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

何回も見返したくなるような、極上のサスペンス作品。

最も注目したい点は、非常に丁寧に描かれた人間ドラマであること。

一癖も二癖もある刑事たちを、ラッセル・クロウ、ガイ・ピアーズ、

ケビン・スペイシーが好演している。前半部分で登場人物のキャラクターが

描き分けられ、この性格がまるで異なる3人の刑事が、ドラマのラストで

“正義”とは何かを見つけ出す。様々な伏線が複雑に絡みあい、そして

いくつもの点がやがて一つの線で結ばれていく。

その見事な過程を是非堪能して欲しいですね。

いくつか印象的なシーンはありますが、上司のダドリー警部から「更正の望み

のない犯罪者を背後から撃ち殺せるか」と問われたエドが「ノー」ときっぱり

答えるシーンは、ラストシーンにうまく絡んできます。また、ある登場人物が

死に際に発する「ロロ・トマシ」という言葉。これが非常に重要なキーワード

となるんです。

全体を通してモノクロームな色調ですが、キム・ベイシンガーの気品溢れる

妖艶さが映えており、作品全体にアクセントを与
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
同じ、エルロイ『ブラック・ダリア』(デ・パルマ)のDVD

が公開されて、企画として、同じくエルロイ原作の、本作品も

一緒に話題になっています。

さて、鑑賞は3回目くらいですが、観れば観るほど、この

サスペンスはすばらしいです。登場人物の個性がくっきりと

浮き彫りに描かれ、しかも、麻薬、娼婦、ポルノ、ギャング、

警察の腐敗などと、ロス自身の政治的な腐敗と薄黒い時代性を

濃密に描くことに成功した、稀有な傑作です。

正統派な演出と、当時は無名ながら実力のある役者を軸にすえて、

骨太な物語と、タブロイド紙風の狂言回しで物語を進行させて、

終始緊張感たっぷりな運びで、たまらない傑作です。

ラストの物悲しくも、ほっとする顛末と、まだまだ続いていく、

腐敗と陰謀とみさかいのない富と名声の追求を暗示する終焉は

舌を巻きます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 ナットウ 投稿日 2006/2/18
個性の強い役者たちが、これまた個性の強いキャラクターを実に印象深く演じて見せてくれている、ものすご〜く贅沢な作品。特にラッセル・クロウとガイ・ピアースは実力派俳優として評価が鰻上りになるきっかけとなる作品だ。一捻りも二捻りもあるストーリーには誰もが満足感を覚える特級のサスペンス。

登場人物達の、舌を巻くような見事な絡み合いが見所。繰り返しじっくり観たくなる。だからHUSH-HUSH. 独り占めしたくなる作品。

「エンドクレジットの最後の最後」までしっかり見届けたい。ロウ検事のしたたかさの強調と、途中で消えてしまうケビン・スペイシーへの敬意だろうか、見逃せない映像が存在。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
警察の不正は、多分、どこの国でもあたりまえに存在するんだろうナ。最近の日本の腐った警察システムをみているので、この映画の中の微妙なセリフがすごく笑える。何事も正義感やキレイ事だけでは片付かないのかもしれないが、哀しい世の中だ。人生経験を積む、ということが、そういうキタナイことを身につけるだけなら、嫌だな。生きてないほうがいい。
「L.A.コンフィデンシャル」という映画そのものは、スピード感があって楽しめる。主役の若い‘キャリア’が成長していくのもよい。しかし、眼鏡ひとつで、こんなにイメージが違うんだ。ちょっと感心。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
美しい映像と、極上な仕立ての筋書き。
ガイ・ピアース、ラッセル・クロウ、ケヴィン・スペイシー演じる3人の個性的な刑事の事件へのアプローチ。
ダニー・デヴィート、ジェームズ・クロムウェル(「ベイブ」の牧場主のおっちゃんやないか。)らの強力助演陣。
とりわけ映像美の中でもそれを象徴するキム・ベイシンガーの美しさ。
この作品がDVDで買えないなんて、版権の関係があるのとはいえ、どういうことよ。

USの警察ってこんなんかい?
っていうびっくり感がたくさんありますが、ほかの刑事モノを見ても同様の描写が多いので、まあ全部が全部そうではないにしろ、そういうダークな部分はあるんでしょう。
誰が敵なのか味方なのか最後まで良くわからないし、3人の刑事たちもそれぞれ「公的でない」思惑があったりするので、しっかり見ていないと取り残されてしまいます。
この時期のサスペンス作品の中でも、非常に秀逸な脚本だと思います。

ラッセル・クロウはその後の活躍を思うと、まさに本作が出世作。
その後のブレイクは当たり前と思えるくらいの演技です。
ケヴィン・スペイシーも本作のような「気障で、少し嫌味な」役どころを演じさせると、右に出る人がいないのでは?と思うくらいはまり役です。(この作品のイメ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ボール 空気入れ