¥ 1,440
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Kulturtrieb-G Vol.2 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Kulturtrieb-G Vol.2 雑誌 – 2011/6/12


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌
¥ 1,440
¥ 1,440

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



12/7(金) 18:00開始 Cyber Monday(サイバーマンデー)2018
日用品、家電、食品、ファッションアイテムなど数多くの人気商品がお買い得
Cyber Monday(サイバーマンデー)対象商品をチェック

商品の説明

内容紹介

学習院大学大学院 身体表象文化学専攻の面々を中心に、学内外の様々なメンバーを集めて贈る、総合文化批評を謳った(筒井康孝的)梁山泊系なミニコミ誌の第2段!
今号では、責任編集 鈴木真吾のメリーポピンズ魂が、気鋭の水彩画家 横田沙夜書き下ろしの表紙・裏表紙、そして巻頭論で「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」に炸裂する!
「アニメーションという、スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャスなメディア」を特殊に掲げる本号は、季節毎に刷新されるテレビアニメを傾き気味な近年のアニメ批評にノれない人に捧げる、やや古典的で、ちょっぴり社会批判的な「アニメーション批評」を展開。
扱う作品も、戦前のウォルト・ディズニー作品、白黒時代の『サイボーグ009』、『未来少年コナン』、『地球の動いた日』、『出撃! マシンロボレスキュー』、そして『放浪息子』と、なんだか随分時代を跨ぎつつ、改めて「アニメ/アニメーションの力や魅力って何だろう?」という問いを想起させるような論稿が揃っています。


登録情報

  • 雑誌: 164ページ
  • 出版社: 密林社 (2011/6/12)
  • ASIN: B0055X0OA8
  • 発売日: 2011/6/12
  • 梱包サイズ: 21.4 x 14.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。マシンロボ