通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
Kubernetesで実践するクラウドネイティブD... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に細かいスレ・ヨレなどございますが、本文に書き込みなど無く保存状態 は良好ですが、あくまでも中古であることをご理解いただいた方のご購入を お願い致します。在庫わずか!!即日出荷いたします!!!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Kubernetesで実践するクラウドネイティブDevOps (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/2/19


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥3,850
¥3,850 ¥3,400
この商品の特別キャンペーン プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。
    プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • Kubernetesで実践するクラウドネイティブDevOps
  • +
  • Docker/Kubernetes開発・運用のためのセキュリティ実践ガイド (Compass Booksシリーズ)
  • +
  • みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」
総額: ¥9,878
ポイントの合計: 178pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
倉庫内で傷を負った本や、返品された商品のうち状態が良い本をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

Kubernetesが標準プラットフォームであるクラウドネイティブの世界でアプリケーションを開発し運用する方法を解説する書籍です。

はじめに、Kubernetesの概要と背景、ソフトウェアの開発と運用にKubernetesがもたらす変化、コンテナの動作原理、コンテナの構築および管理方法、クラウドネイティブなサービスおよびインフラの設計方法などの基礎を紹介します。
そしてKubernetesアプリケーションの作成とデプロイ、Kubernetesクラスタの設定と運用、クラウドインフラの自動化、Helmなどのツールを用いたデプロイについてサンプルコードを用いて学習します。ロールベースのアクセス制御(RBAC)をはじめとした、セキュリティ、認証、パーミッションなどに対するKubernetesのサポートや、本番でコンテナとKubernetesの安全性を確保するためのベストプラクティスについても学びます。
さらにKubernetesで継続的インテグレーションと継続的デプロイをセットアップする方法、データをバックアップおよび復元する方法、クラスタの適合性や信頼性をテストする方法、監視・トレーシング・ロギング・メトリクスを集約する方法、Kubernetesインフラの拡張性・耐障害性・費用対効果を高める方法を解説します。
Kubernetesの基本から、継続的デプロイ、機密情報管理、オブザーバビリティなどの高度なトピックを扱う本書は、サーバ、アプリケーション、サービスを管理するIT運用者、クラウドネイティブサービスの構築や移行を行う開発者必携の一冊です。

出版社からのコメント

■「監訳者まえがき」より

本書はKubernetes に関する様々な内容を扱っていますが、一貫していることは「本番(プロダクション)」で使うために必要な情報を扱っているということです。私が初めてKubernetesに触れた2014年当時は本当に何も情報がなく数少ないドキュメントとソースコードを頼りにするしかありませんでした。2020年2月現在、Kubernetesのドキュメントは当時と比べて格段に充実していますし、多くの先駆者による解説記事や書籍も多く出版されています。

しかしながら、「本番で使用すること」に関するものはまだまだ少ないなかでこの書籍はその情報を提供することが目的となっています。それには、アプリケーションの開発からデプロイ、運用に至るまで、また特に扱われることが少ない本番Kubernetesクラスタの運用について、例えばノードやクラスタの適切なサイズやパブリッククラウドにおいて可用性を維持しながらもより安価に運用する方法といった様々なテクニックが紹介されています。

監訳者として本書のなかで特におすすめするのは1章と14、15章です。1章では、今まさに起きているKubernetesを中心としたクラウド革命によってアプリケーションを開発し運用するということがどのように変化するのかを著者の経験から解説しています。背景知識を持っている読者各位も目を通すことをおすすめします。

14、15章ではオブザーバビリティ(可観測性)とメトリクスがテーマです。14章で概観するオブザーバビリティは、この業界では近年登場した新しい概念であり、従来の監視が「システムが正しく機能しているかどうか」を見るのと比べて、オブザーバビリティは様々な要素から「なぜシステムが正しく機能していないのか」を解き明かします。15章ではオブザーバビリティの重要な要素であるメトリクスについて、ここにおいても「本番」が意識されており概念の解説のみならず、本番でどのメトリクスを計測するべきか、どのようなダッシュボードを用意すべきかといった実践的な内容を著者の経験から紹介しています。

監訳においては当然ながら訳の監修に加えて、原書の誤りを修正しています。また、原書が出版されてからのKubernetesの変更点やその他ツール、サービスの状況について、知りうる限りを監訳注として追加し、本書に登場するKubernetesの設定ファイルが2019年10月時点で最新バージョンである1.16で問題なく利用できるように修正しています。

続きを見る

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 384ページ
  • 出版社: オライリージャパン (2020/2/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4873119014
  • ISBN-13: 978-4873119014
  • 発売日: 2020/2/19
  • 商品の寸法: 24 x 19 x 2 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 43,553位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません