KotoLyra がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

KotoLyra

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,160 通常配送無料 詳細
通常11~14日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【50%OFFから - デジタルミュージック】a-nation主演アーティストアルバムセール (2016/8/30まで)
浜崎あゆみ、倖田來未、AAAほか、 8/27に開幕するライヴイベント「a-nation stadium fes.」に出演するアーティストのアルバムを8/30までプライスオフで配信中!今すぐセールページを見る

インディーズ ストアオープン
G-FREAK FACTORY、INKT、RAMI ほか、インディペンデントレーベルをご紹介するインディーズ ストアオープン 詳しくはこちら


Amazon の MimiCof ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2012/12/15)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: PROGRESSIVE FOrM
  • ASIN: B00A49X7H0
  • EAN: 4582237823400
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 31,842位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:16
ライブラリで再生 購入: ¥ 160
 
2
30
3:15
ライブラリで再生 購入: ¥ 160
 
3
30
3:41
ライブラリで再生 購入: ¥ 160
 
4
30
4:24
ライブラリで再生 購入: ¥ 160
 
5
30
3:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 160
 
6
30
2:58
ライブラリで再生 購入: ¥ 160
 
7
30
1:31
ライブラリで再生 購入: ¥ 160
 
8
30
3:43
ライブラリで再生 購入: ¥ 160
 
9
30
3:08
ライブラリで再生 購入: ¥ 160
 
10
30
2:48
ライブラリで再生 購入: ¥ 160
 
11
30
3:30
ライブラリで再生 購入: ¥ 160
 
12
30
3:44
ライブラリで再生 購入: ¥ 160
 

商品の説明

内容紹介

ベルリン在住のmidori hianoによる電子音楽にフォーカスを当てたソロプロジェクトMimiCof、その待望の2ndアルバムが完成!
本作では、1st『RundSkipper』で表現された太いリズムプロダクションと繊細なコードワークをベースに、より広がりある多彩なサウンドとしてプロデュースされており、多くのエレクトロニック・ミュージック・リスナーに届く素晴らしい内容に昇華されています。また12の楽曲には絵としても美しい星座の名前がちりばめられており、あたかも12星座が一つの新しい天体としてイメージされたアルバムとなっています。
マスタリングはアーティストとしても高い評価を得る柏大輔が担当、アートワークには絵画的で独特なスタイルに定評のあるイギリス人写真家/アートディレクターStuart Leeの作品が飾られ、サウンド、デザイン共に素晴らしい仕上がりとなりました!

アーティストについて

京都府出身、ベルリン在住の音楽家。
大学をクラシックピアノ専攻で卒業した後、ピアノを始めとするアコースティック楽器に加え、電子音など様々を音を自在に操りながら多彩な音楽を作り出し、midori hiranoとしてはMIDIクリエイティブ/nobleから2枚のアルバムを発表。
2008年2月にはベルリン国際映画祭主催のプログラム「Berlinale Talent Campus」に作曲家部門では当年唯一の日本人として招聘される。2008年よりベルリンを拠点に、生楽器を主体にした楽曲を制作するmidori hiranoとしての活動と平行し、コンピュータによるプロセッシング等を多用するなどエレクトロニック・ミュージック的なアプローチを中心とした新しいソロ・プロジェクトMimiCofとしてその表現の幅を広げており、2011年6月にPROGRESSIVE FOrMよりMimiCofの1stアルバム『RundSkipper』を、またChristopher Willits主催のレーベルoverlapより本名名義でEP「Magnetic Visionaries」をリリース、及びWillitsのリミックス・プロジェクトにもMimiCofとして参加する。
2012年、W+K東京LABより派生したAudio+Visual制作集団JKD Collectiveに参加、avex主催anationのサウンドロゴを担当、ヨーロッパの中でも屈指の規模を誇るポルトガルのBoom Festivalへも出演する。そして2012年12月、MimiCof待望の2ndアルバム『KotoLyra』をリリースする。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
いろいろ音楽を探しているときにふとこのショーン・タンの絵のようなジャケットがすぐに目に飛び込んできました。

どんな音楽なのか気になり始めはyoutubeにあがっていたアルバムトレイラーを試聴しました。

美しくやらかいピアノの音と尖ったビート音からしてイギリスかどこか海外のアーティストだろうと思ってたのですが調べてみてびっくり、なんと京都出身の女性アーティスト(◎_◎;)

日本人にこんな音作りができるのかとかなりの衝撃を受けました。

どうやら拠点はドイツ/ベルリンで活動されいるらしく、そういう場所で作曲されているからこのような海外ゆずりのレベルの高い音作りができるのかと(*_*)

アルバムもこのアートワークのようにどこかファンタジックな雰囲気に仕上がってるので好きな人にはかなりハマるかも(◎_◎;)

とにかくMimicofのKotoLyra聴いてみてはいかがでしょうか( *`ω')
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック