現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

KOI Tigerパワーアンプ&スピーカーシステム

5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー

現在在庫切れです。 在庫状況について
この商品の再入荷予定は立っておりません。
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 2.1ch+アンプ システム
  • 消費電力:35W
  • 製品重量:アンプ 1.1kg、ウーファー 5kg、サテライト 1.2kg/1台
  • リア入力端子:RCA2系統、フロント入力端子:RCA1系統orステレオミニ1系統(※ステレオミニ優先)
  • 防磁型なので、テレビやモニターの側で使用が可能

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら





商品の情報

登録情報
商品重量
メーカー型番KOI Tiger
ASINB001BYBFGW
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/7/1
おすすめ度 5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 445,704位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

KOI Tigerは、B&W801という1本118kgもある大型の高級スピーカーとマッキントッシュのアンプを用いたセットをリファレンス(標準)として、バークリー音楽大学のスタッフの試聴テストを経て創られました。自由な位置で聴くこともでき、大画面フルハイビジョンTVが普及する次世代型放送・通信システムにぴったりの超小型高精細スピーカーシステムです。元BOSEのエンジニアが独立して立ち上げたブランドでコンパクトでも大型のシステムに負けない音をコンセプトに作られました。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

完全に五つ星、ていうか私的には☆五つじゃ足りない感じです。
以前、書店の実演販売で知りました。
何年か経っても忘れずにいたのはやはりその時の音が凄かったからだと思います。
20年使っていたコンポのアンプが悪くなったので、そのCDプレーヤーだけを使う形で買い替えました。
音源によっては背筋がゾクっとする時もある位の感動的な音場感が出ます。
音が澄みきって出る為か今まで聴こえていなかった音を発見する時もあります。
たぶんそっち系の人は買わないと思いますが、ハードロックやエレクトロダンス向けじゃない気がする。
ポップスもいい音出ますがやっぱりジャズ、クラシック、アコースティック系が本領発揮ですね。
特にアコースティックなジャズ系ボーカルやギター、サックス、ピアノのインストルメンタルアルバムは
ある程度のボリュームで部屋が音場間で充満した時は圧巻。
若干音量をあげればコンサートに聴きに行くより凄いんじゃないかと思う時もある。
オーディオ専門店の立派なリスニングルームで最高級クラスのJBLやB&Wを視聴したこともあるけど
あんな値段のあんなサイズであんな音量なんて一般家庭の民家やマンションの部屋では、現実的にはほぼ無理。
オーディオマニアの無限の迷宮に迷いたくもあ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
住宅関係の展示会でその前を通りすぎた
あれっ?なんだこの音
一瞬で感じた今までに聴いたことのない音
すぐに振り返り小さなスピーカーの前に立つ
点音源から放出されているがスピーカーの間を埋める密度の濃い音。
感動した。欲しいと思った、即決でした。
聴き方でサテライトSPの間隔を変えたり、左右を変えてみたり色々試して下さい。
音に包まれつつも焦点があうリスニングポイントを見つけるとよいです。
5年ぐらい使っていますが販売中止の噂を聞いて予備としてもう1台購入(中古)。
心配はウーハーのウレタンエッジかな、いつまでもつか。
それから予備機の方、片チャンネル音が出ず焦りましたが、アンプとつなぐコネクタの接点でした。
弱点はアンプ、MAX音量でハードロック長時間は無理です1時間程度で音が飛ぶことがあります(保護回路?)
よってBGMを長時間流すような使い方はどうなんでしょうか?
OKなら、小ぶりな店舗の音響に最適と思います。
見た目があれなんでJAZZ喫茶とかロックバーには不適かな、驚かせるには良いかも。
レコードはフォノイコ必要です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
三省堂での路上koiTigerの実演販売を見て聞いて、約3年間その音が耳から離れずにいました。
ボーカルの音が前にでてさらに楽器の音が一つ一つ原音のように聞こえるスピーカーこんないい音最高です。もう一度あの音を確かめたくてもどこの電気屋にも置いていません。買うしかないな、自分の耳を信じて買いました。ジャズ・ボサノバ・フォーク・ジャンルは問わずいい音出してくれています。ちょっと人には教えたくないのですが…。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今日、東京ガスの検査の方がみえられて検査した際に、この音はなんですか?と問われて、説明しました。
若い方、多分、30歳前後の方だったと思いますが、オーディオにはそれなりに関心がある模様。
私はそれほど大層なオーディオマニアではありません。
LINUXマシンでOGGファイルを再生し、USBでDACにつなぎ、それをKOIに出力しているだけです。
にも関わらず、いきなり、この音はなんですか?と問われたので、どう考えてもKOIの実力でしょう。これは。
と思い、いま、どうなっているのかと思いきや、在庫切れと。
音源がデジタルで極端なマニアでない限り、絶対に後悔しないと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 この商品に興味を持っている人は基本的に「場所をとらずに良質な音」を求めていると思われる。
恐らく総代理店サイト等にも目を通していると思うが、下記の点などが引っかかってるのではなかろうか?
・絶賛している記事は多いが、本当に信用していいのかわからない。
 (→販売元サイトはまあそんなもんだろうけど…)
・音響性能に関するスペックがほとんど公開されていない。
 (→「数値だけで音は決まらない」のは正論なんだけど…)
・点音源、心理音響といわれてももひとつピンと来ない。
 (→イメージ的にはなんとなく理解できるんだけど…)
・見た目「本当にいい音がするのか?」と不安
 (→2.1chって、PC用の廉価なスピーカーに多い構成なんだけど…)

高額商品ではあるが、販売チャンネルが限られていることや、ユーザーの絶対数が少なく、情報があまりない。そこで少しでも何かの足しになればと思い、このレビューを投稿することにした。所詮、一ユーザーの個人的感想なので、何も保証できるものはないが、少しでも参考になれば幸いである。

 率直に言えば、同様の金額・構成(アンプ+スピーカ)で考えた場合、5万円以下で手頃なアンプを買って、残りを全額可能なかぎり良質なスピーカーに投入し、スピ
...続きを読む ›
1 コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー