お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Kitsune AMERICA 3 [国内仕様輸入盤CD] (TRCI-46) Compilation


参考価格: ¥ 2,376
価格: ¥ 2,258 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 118 (5%)
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 2,258より

【2枚以上で30%OFF】人気のCD・レコードが2枚以上の購入でお買い得(2/25まで)
2/7(水)から2/25(日)まで人気のCD・レコードを2枚以上まとめて購入すると表示価格から30%OFF。 詳しくはこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • ミュージック商品購入で買取金額200円UPキャンペーン対象商品です。商品注文時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 (*おひとり様1回限りのご案内になります。) 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2014/6/4)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Compilation
  • レーベル: Kitsuné / Traffic
  • ASIN: B00JQZ6L1W
  • JAN: 4571260583054
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 678,056位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

トロ・イ・モア、チャイルディッシュ・ガンビーノなどブレイク前のアーティストをいち早く紹介!
【Kitsune】発のUSインディ最前線コンピの最新版が遂に登場! ! !

フランス発の人気レーベル【Kitsune】による、米国アーティストの楽曲だけで構成された話題コンピ『キツネ・アメリカ』の最新版が早くも登場! これまでTwo Door Cinema Club、Yelle、Hot Chipなど多くのアーティストのサウンドをブレイクさせたこの“フランス印"は、いまやアメリカでご当地アメリカ出身で話題必至のアーティストをピックアップしている。前作でもChildish Gambino、Toro Y Moi、Haertsなど彼らのブレイク前の楽曲を収録し紹介したが、第3弾となる本作でも引き続き既存の枠にとらわれない世代を集め、これからの日差しの強い日にぴったりなクールなビートやグルーヴ感溢れたアメリカ流 Kitsune-style 的な作品に仕上げている。また【Kitsune】のボスであるジルダは、アメリカ発の才能発掘を手がけてることはいわば至極真っ当なことで「僕らはこれらのアーティストの実力を信じていて、彼らの成長を手助けしたいんだ」と刺激的な新人に投資することこそ望むべき事と語る。この『キツネ・アメリカ』はアメリカの冒険心とフレッシュで革新的なサウンドが満ち溢れた注目コンピである。

【Track List】[Kitsuné]による全曲レビュー
1. Beau - Karma :Beauはニューヨーク出身のデュオ。女の子ボーカル二人で世界進出を目指している。
2. My Body - If I Need You'll Call :活動のベースであったニューヨークのブルックリンを離れ、シンセポップデュオのDarrenとJordanは自身の新機軸としてMy Bodyを制作した。
3. Sunni Colon - 1000 Roses :LAをベースとする23歳のThierry TetsuがSunni Colonであり、熱意に溢れたアーティスト/プロデューサーである。彼のバラッド「1,000 Roses」はFranck Oceanのファンにもウケること必至。
4. Kelela - Cut For Me :ボーカリスト、Kelela MizanekristosはLAアンダーグラウンドから影響を受け自身のサウンドに活かしている。前向きで好奇心おう盛な楽曲はポップスとクラブサウンドを掛け合わせたかのよう。
5. Lawrence Rothman - Montauk Fling :詩人チャールズ・ブコウスキーやアーティストのシンディ・シャーマン、それに映画音楽やR&B、ハウスミュージックなどに影響を受けたLawrence Rothman。内に秘められた聖なる場所に入り込んでいくかのごとく魅力的な、彼のデビュー7インチシングルとなった作品。
6. Son Lux - Lost It To Trying :Son LuxとはRyan Lottによる壮大でバロックなエレクトロニカのプロジェクト。そのサウンドはまるでオペラのようなエレガントさを持ちながらも、この世のものと思えなかったり逆に親しみを感じたり、両極端の感覚を覚えてしまう。
7. Misun - Eli Eli :60'Sロックの憧憬とヒップホップやダンスを難なく掛け合わせるMisun。彼らは自身のサウンドをアクアウェーブと言い切り、時間軸など関係なくミックスの相性がいい音像とその型を巧妙に見つけ出していく。
8. Heartrevolution - Kishi Kaisei:DIYパンク哲学を貫き通しながらもエレクトロとポップを見事に融合させたニューヨークのデュオ、Hearts revolutionは現代のブロンディーと言える。
9. Lane 8 - Nothing You Can Say :メロディアスなトランスとスペイシーなディープハウスを見事に掛け合わせ、Lan 8ことDaniel Goldsteinはオーディエンスを虜にした。いまや彼はサンフランシスコを離れ、ベルリンへ活動拠点を移している。
10. Jerome Lol - Fool :エレクトロデュオLol BoysのJeromeがソロとなり、自身でツアーやリリースを立て続けに敢行。デビューEPはメランコリックな自信作となった。
11. Brenmar - Medusa :シカゴをベースとするプロデューサー/DJのBrenmarによるNew York Cityのような今作は、奇妙なまでの音楽的パラドックスをみせている。どこか常軌を逸したように、R&BとヒップホップのきらびやかさにシカゴのゲーットーハウスやUKベースに都会的エッセンスをちりばめたかのよう。
12. Max Jury - Christian Eyes :心温まる手作り感に溢れ、歌声は美しく更に極上のアメリカ音楽を奏でる。彼もそこに当てはまっている。
13. Issue - Ten Monks :この19歳は自身の父の足跡を追っている、その父親とはレジェンド・ラッパーであるE-40。まったりとした、意識の流れを用いた瞑想などと呼ばれ、どこでも聞いたことのない奇妙な音世界で一杯である。
14. NAVVI - Speak :シアトルをベースにするボーカリストKristin Henryと音楽家Brad BoettgerからなるNAVVI。壮大なゴシック・プロジェクトで、絶えず実験的なものと耳なじみの良いものの間を行き来している。


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう