Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 961

¥ 960の割引 (50%)

ポイント : 192pt (19%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[Kadohata, Cynthia]のKira-Kira (English Edition)
Kindle App Ad

Kira-Kira (English Edition) Reprint , Kindle版

5つ星のうち 4.7 18件のカスタマーレビュー

その他(9)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 961
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,963 ¥ 551
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 897 ¥ 551
CD, Audiobook, Unabridged
"もう一度試してください。"
¥ 8,319 ¥ 8,312
【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


商品の説明

内容説明

シンシア・カドハタの美しくユーモアがありながらも涙を誘うこの小説は、2005年の「ニューベリー・メダル」を受賞した。1950年代に日系アメリカ人のタケシマ家がアイオワからジョージアへと移動する物語である。語り手のケイティはまだ幼稚園に通う少女だ。両親は家畜や苗や卵の生産に携わりながらひどい状況と信じられないような月日を耐えていた。けれども、彼らはリン、ケイティ、サミーの3人の子供たちのために、なんとかして愛情のある安定した家庭を作ろうと努力していた。ケイティが信頼し憧れている姉のリンは、アドバイスの達人で、一見うまく教えられないような状況でもけっして引っ込めたりするような少女ではなかった。リンはケイティに、どうして空や海や人々の目はみな特別なのかということから、人種的偏見の不公平さまでのすべてを教えた。二人の少女はいつの日か家族のために家を買うことを夢見ており、お菓子のためにもらったお小遣いをすでに100ドルも貯めている。「サイラス・マーナーの本は大のお気に入り。私たちは根っからの資本主義者で、サイラスが床の下に大事なものはすべてを隠し持っていたという話が好きだった」。しかし、リンのリンパ腫が発見されると、物語は悲痛なものへと変わる。そして、悪化していく彼女の病気を通してケイティは、リンの人生に対する「キラキラ」した見方を思い出そうと全力を尽くすのである。この胸を打つ物語のなかではちょっとした瞬間が最高に輝いている。ケイティの生き生きとした誠実な声は、美しく情熱的に物語を語っている。

内容紹介

kira-kira (kee' ra kee' ra): glittering; shining
Glittering. That's how Katie Takeshima's sister, Lynn, makes everything seem. The sky is kira-kira because its color is deep but see-through at the same time. The sea is kira-kira for the same reason. And so are people's eyes. When Katie and her family move from a Japanese community in Iowa to the Deep South of Georgia, it's Lynn who explains to her why people stop them on the street to stare. And it's Lynn who, with her special way of viewing the world, teaches Katie to look beyond tomorrow. But when Lynn becomes desperately ill, and the whole family begins to fall apart, it is up to Katie to find a way to remind them all that there is always something glittering -- kira-kira -- in the future.
Luminous in its persistence of love and hope, Kira-Kira is Cynthia Kadohata's stunning debut in middle-grade fiction.

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1183 KB
  • 紙の本の長さ: 263 ページ
  • 出版社: Atheneum Books for Young Readers; Reprint版 (2008/6/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 英語
  • ASIN: B001D1YCYK
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/6
形式: ハードカバー Amazonで購入
読み終わってから思った。
この話は、一人称で語られているから、イイのだ、と。
三人称で語られたなら、恐らく凡庸な話になってしまっただろう。
貧しい日系人の暮らしぶりを描いた小説や映画は多々あるだろうが、
子供(少女)の視点で、こんな風にみずみずしくそれを描いた話は、
これまであまり無かったのではないだろうか。
(向こうの人には、「日系人の暮らし」という題材がとても新鮮に映ったであろう、という点を差し引いても)
やはりニューベリー賞に選出されるだけのコトはありました。
日本人の児童文学好きさんなら、読んで絶対損は無し!(笑)
英語も易しいので、洋書初心者さんにもおススメですよ♪
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
アイオワからジョージアへ引越していく一組の日系人家族。物語の始まりは、LynnとKatieという仲の良い姉妹が、働きづめの貧しい両親や、ジョージアから迎えに来た伯父と共に住み慣れた土地を後にしていく情景が、淡々とKatieの視点で語られています。

前半は、このままどのように話が進んでいくのか、予想が付きませんでした。しかし、Lynnの病気が発覚してから、その淡々とした家族の日常がどれほどまでに美しいものであるか、特別なものなど何もない、家族と過ごす時間がどれほどキラキラしているかが、ジンジンと心に伝わってくるのです。大げさにドラマチックに書かれていたら、この物語は陳腐なものだったかもしれません。Cynthia Kadohataの静かに表現される文章によって、登場人物たちが輝きを増すのだということを教えられました。

あまり難しい単語は使われておらず、読みやすい英文です。44,000語くらい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
日系人のアメリカでの往時の暮らしを、少女Katieの視点で描いた
作品で、英語も難しくありません。
ニューベリー賞というのがどれくらいの権威がある賞なのか、
正確には知りませんが、そうそうたる作品、作家が受賞しているので
この本もすごいのだろうと思い、またここでのレビューもアメリカの
アマゾンでの評価も高いので読んでみました。このところ児童文学を
原書で読むというのにちょっとはまってたので。

これは最高ですね。
少女ならではのおどけた表現(巧まずしておどけているという意味ですが)
がちりばめられてはいるものの、全体としては子供ならではの写実的な、
余分な解釈の混ざらない文章で、淡々と日常が描かれ、あるところで
お姉さんが病気になってドラマが少し動いて。でもすごくドラマチックだったり
スリリングな出来事があるわけでもなく。

タイトルのきらきらはもちろん日本語ですが、最後のシーンに
すごく効いています。めっちゃくちゃきれいなラストシーンでした。

子供向けというのではなく、もう大体の人生経験がある人でも、
たとえば僕を例にとっても42歳ですが、相当感じるところのある
作品で、これを読んでよかった、と思いました。
(しかも500円ですもんね……)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 百地樹里 VINE メンバー 投稿日 2007/8/7
形式: ペーパーバック Amazonで購入
日系人のお話です。ケイティは5人家族。父と母
姉のリン、弟のサム。両親は家計を支えるべく
朝となく昼となく働き続けます。
ケイティはリンと仲良く、そして弟を思いやり・・・
懸命に生きていきます。
やがてリンが病気になり・・・リンの思い描いていた夢
いろんなことがケイティの心をめぐります。
最後のあたりのリンのせりふが涙を誘います。
翻訳版でもいいので、多くの方に読んで欲しいと思いました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
 ケイティ・タケシマは1951年にアイオワで生まれた少女。姉のリンが教えてくれた日本語に「キラキラ」という言葉がある。ケイティは小学校に上がる頃、両親が新しい職を得たジョージアへと越してきた。これは1960年代、まだ人種差別が根強いアメリカ南部に暮らした日系人家族の物語だ。

 アメリカの優れた児童文学を顕彰するために1922年に創設されたニューベリー賞を、2005年に受賞した作品とのこと。児童文学だけに、また主人公の幼い少女の一人称で語られる物語であるだけに、使われている英語はとても平易です。私が購入したペーパーバックにはYOHANによる帯が巻かれていて、その帯に「TOEICテスト470点/英検準2級」という説明があります。その程度の英語レベルがあれば十分読みこなせる平易さだということでしょう。事実、私も難なく読み進めることができました。

 ケイティは少女の幼さゆえ、貧しく辛い日々を送る両親の経済状況はなんとか理解できていますが、親の心の深奥までは十分理解しつくせていないといううらみはあります。
 またストーリーは大人の読者には容易に予測がつく範囲の展開をみせますし、日系人特有の物語であるともえいえないという印象も持ちました。

 ですが、ケイティとリンの姉妹愛はとてもほほえましく、ケイティが悲劇を体験し、そ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover