この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Kingdom of Heaven Soundtrack, Import

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 4,591より 中古品の出品:4¥ 1,650より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • CD (2005/4/26)
  • オリジナル盤発売日: 2005/5/6
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack, Import
  • レーベル: Sony
  • 収録時間: 144 分
  • ASIN: B00080EUN0
  • EAN: 0827969441923
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 412,786位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Burning the Past
  2. Crusaders- Harry Gregson-Williams
  3. Swordplay
  4. A New World
  5. To Jerusalem
  6. Sibylla
  7. Ibelin
  8. Rise a Knight
  9. The King
  10. The Battle of Kerak
  11. Terms
  12. Better Man
  13. Coronation
  14. An Understanding
  15. Wall Breached
  16. The Pilgrim Road
  17. Saladin
  18. Path to Heaven
  19. Light of Life (Ibelin Reprise)- Harry Gregson-Williams

商品の説明

Amazonレビュー

Filmmaker Ridley Scott has long been intrigued by historical events and their contemporary echoes, a fascination that evinces itself again here in the violent tale of Balian of Ibelin (Orlando Bloom), a Jerusalem blacksmith who rallies his people against foreign invaders during the Crusades of the 12th century. Breaking with a successful modern collaboration with Hans Zimmer that yielded such eclectic riches as Gladiator, Hannibal, Black Hawk Down, and Matchstick Men, Scott turned here to fellow Englishman/former Zimmer associate Harry Gregson-Williams for his new film's music. The composer, perhaps weary of the electronica-suffused action film cliches he's so often been associated with, rises admirably to the occasion with a sweeping orchestral score that masterfully trades on a wealth of disparate historical and stylistic influences. Gregson-Williams echoes the film's religious and cultural conflicts via the tense musical axis at the soundtrack's core, one that sets the invading Church's medieval choral ecclesiastics on a collision course with the ancient Arabic modalities of the film's hero. The resulting score may occasionally trade on hoary Hollywood romantic traditions, but the composer infuses them with such bracing doses of historical/ethnic antecedents—and his own decidedly contemporary instincts—as to create a compelling new whole. Even the obligatory, pop-oriented version of Ibellin's Theme ("Light of Life") by Natacha Atlas shimmers with Middle Eastern-inflected enticement. --Jerry McCulley


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
この映画の音楽を担当してるハリー・グレッグソン=ウィリアムズの曲が好きなので、映画を見る前に購入しました。
テンポの速い曲や、静かな音楽など、どの曲も印象的な曲ばかりです。
この曲を聴くだけで、映画がかなり面白そうだなぁ~と実感しました。
映画を見なくても、ハマリますよ!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
自分は"Spy Game"でHarry Gregson-Williamsのファンになりました。激しいビートに美しいストリングスを融合させる彼のスコアに惹かれたからです(Man on Fire、Deja Vu、Enemy of the Stateなども)。

でもこの作品は彼が得意とするスタイルと全然違います。映画はGladiatorのスタッフで制作されたようですが音楽はZimmerからHGWに変わりました。その結果、HGWの新しい一面が開花したような気がします。たしかにこの作品以前にもShrekなどといったメロディアスな作品も手がけていましたが今回は規模が違います。そして見事に成し遂げたHGW。この作品とこの次に制作したNarnia〜でHollywoodでのComposerの地位を完全に築き上ました。2005年は彼にとって大成功の年と言っていいでしょう。

それをもっともよく表しているのがこのスコア。トラック8、10、14、15あたりは完璧としか言いようがありません。Gladiatorのスコアが好きな人は是非聴いてみてください。ZimmerのGladiatorワルツほど印象に残る曲はありませんが、とても質は高いです。このアルバムに収録されていない素晴らしい曲もたくさんあります。Recording Sessionsを探してみてください。
これでHGWファンが増えたのは確かだと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
とても良い満足のいく商品でした。聴きやすくて満足です。今後ともよろしくお願いいたします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック