この商品は現在お取り扱いできません。

Kindle Paperwhite 3G (第5世代)

5つ星のうち 4.3 2,008件のカスタマーレビュー

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について
  • 反射しないディスプレイ―明るい日差しの中でも読みやすい
  • 片手で読書:一般的なタブレットより30%軽い
  • タブレットのバックライトよりも目に優しく読みやすいフロントライト搭載
  • 数時間ではなく、数週間持続するバッテリー

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

楽天のkobo touchユーザーでしたが、使い勝手が酷かった上、発売からほんの数カ月で同じ値段の7,980円でライト付きを出したことに憤りを覚え、Kindle Paperwhiteに乗り換えました。
ちなみに購入はAmazon.comで現在アメリカでの使用ですが、Amazon.co.jpとライブラリを統合して日本語の本を中心に読み始めています。最初に起動して日本語を選択しましたが、最初から国語辞典、英和辞典等の辞書が使えました。koboでは英和辞書が使えません。

全体的に端末・サービスに満足はしているのですが、星1つの減点ポイントは二点あります。
まず1つめは端末の下にあるライトにムラがあり影が出来る点です。仕方ないのかもしれませんが、部屋が暗い時に端末の明るさを上げると影が目立ち、やや気になります。(カスタマーイメージ参照)
2つ目は電子書籍の数がまだまだ少ない点。読みたい本がほとんど電子化されていません。リクエストは毎回送っていますが、ラインナップの充実はこれからでしょうし期待しています。主な不満はそれだけです。
以下いくつかの項目でkoboや他のタブレット等と使い勝手を比較してみます。

【ストアでの本の検索】
kindle:言うまでもなく使いやすいです。キーワード、ランキング、レビ
...続きを読む ›
7 コメント 4,448人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今まで僕はこのKindleは「なんて中途半端なタブレットなんだ」と思っていた。

ゴメンナサイ。
僕の認識が間違っていました。

Kindle、っていうか僕が買ったKindle Paperwhiteは、タブレットじゃなくて電子書籍リーダーなんだよね。
僕はiPadAir、iPhone6Plusをガンガン使っているけど、このKindle Paperwhiteは電子書籍リーダーだから役割が重ならないのだ。
そして2012年の初代のKindle Paperwhiteだけど、2016年2月時点でも十分過ぎるほど使えるのだ。
以下、チェックポイントです。

1.画面表示
「白黒ってどうよ?」と思っていたけど、本を読むにはやっぱり白黒が疲れないね。
見た目、ホントのインクみたいなので、まさに紙の感覚。
バックライトがあるので、寝ながらでも観ることができるし、長い間読んでも疲れない!

2.マシン自体の速さ
全然気にならない。
よくiPhoneやiPadって古くなるとアプリが遅くなって不満タラタラになるけど、2016年2月時点でも全くストレスフリー。
ま、コンテンツが本だからだけどねw
あと、タッチパネルは若
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
開梱後、手にした最初の印象は意外と重かった。
KP3G:222g(213g)、Kobo Glo:185g、Kobo Mini:134g、StGlo Nook:197g、PRS-T2:164g(3G185g)と他社の製品と比べると少々重い。
薄いので余計重さを感じるかもしれない。四辺のエッジ部分にテーパーがついて尖っているので、左右の端を挟むように持つと
保持するのに握力がいる。手が疲れるとズルズルと滑り落ちてくる。端に厚みをつけて平面にすればかなり持ちやすくなると思う。
また、机の上にピタッと置いて前後の高さを測ってみると、前端約9.3mm・後端約9.8mmで後端が0.5mmほど高い。机の上に置いて
読むときに画面が前下がりになり、読み難くくなる。少なくとも机面に対してフラットでなければならないと思う。純正のケースに
入れて使えということなのだろう。欧米人は日本人に比べて、相当手が大きいので重さ・サイズ等は気にならないかもしれない。

ネットでS社の方が、米国における電子書籍リーダーのシェア争いについて、「我々は,ハードに力を入れたのに対して、
AmazonさんはCEOの号令のもと、サービス(3G+コンテンツ)に全力を注がれた。」と云っておられたのを覚えている。
日本で始まったKin
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
洋書を読むために買ったのですが、眼が疲れやすくなってきた世代には
この画面は本当にいいです。
フォントの大きさも変えられるし、画面の明るさも周りに合わせて簡単に変えられるのが
とても便利。
あと私は近場の外出にはこれは持っていかず、i-phoneのキンドルアプリで
読んでいるのですが最後に読んだ場所をsyncできるのも便利。
以前はi-phoneのアプリのキンドルしか使っていなかったのですが、
眼の疲れ方が全然違うので長時間読む時にはpw必須です。

ただ、私の英語力だとどうしてもわからない単語を辞書で調べる必要が出てきて
特に何冊かの辞書を見比べたいと思うことがあるのですが、
いちいちホーム画面に戻してダウンロードした辞書を開いて
単語を入力しなくてはならないのが不便。(やり方があったら教えていただけると嬉しいです)
電子辞書などでは一つの単語を引いたらジャンプして英和、英英、類語などで
調べられるので、その機能があったら100点なのですが。
まあ、贅沢なのかな?

何冊かダウンロードしておけば、今日は軽いものを読みたいとか
これは飽きたからと他のものも読めるし、
青空文庫で今までちゃんと読ん
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー