購入オプション

割引: ¥ 915 (59%)
Kindle 価格: ¥640

(税込)

獲得ポイント:
6ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[Cho Nam-Joo, Jamie Chang]のKim Jiyoung, Born 1982: The international bestseller (English Edition)
Audible版のサンプルを聴く
再生中...
読み込み中...
一時停止

Kim Jiyoung, Born 1982: The international bestseller (English Edition) Kindle版

5つ星のうち4.3 1,691個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥640
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
ハードカバー ¥1,947
【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

商品の説明

レビュー

Chilling.--Rebecca Deczynski

Cho Nam-Joo points to a universal dialogue around discrimination, hopelessness, and fear.--Annabel Gutterman, TIME

Following the life of the titular character from her mother's generation through her own childhood, young adulthood, career, marriage and eventual 'breakdown, ' the book moves around in time to subtly uncover how patriarchy eats away at the psyches and bodies of women, starting before they're even born.--Sarah Neilson, Seattle Times

[A] spirited debut . . . [T]he brutal, bleak conclusion demonstrates Cho's mastery of irony. This will stir readers to consider the myriad factors that diminish women's rights throughout the world.

Cho deploys a formal, almost clinical prose style that subtly but effectively reinforces the challenges Korean women like Jiyoung endure throughout their lives in multiple contexts--familial, educational, and work-related. . . . Kim Jiyoung effectively communicates the realities Korean women face, especially discrimination in the workplace, rampant sexual harassment, and the nearly impossible challenge of balancing motherhood with career aspirations.--Faye Chadwell, Library Journal

In this fine--and beautifully translated--biography of a fictional Korean woman we encounter the real experiences of many women around the world.--Claire Kohda Hazelton, The Spectator

The book's strength lies in how succinctly Cho captures the relentless buildup of sexism and gender discrimination over the course of one woman's life. . . The story perfectly captures misogynies large and small that will be recognizable to many.

Already an international best-seller, television scriptwriter Cho's debut novel has been credited with helping to 'launch Korea's new feminist movement.' The fact that gender inequity is insidiously pervasive throughout the world will guarantee that this tale has immediate resonance, and its smoothly accessible, albeit British English vernacular-inclined, translation by award-winning translator Chang will ensure appreciative Anglophone audiences. Cho's narrative is part bildungsroman and part Wikipedia entry (complete with statistics-heavy footnotes).... Cho's matter-of-fact delivery underscores the pervasive gender imbalance, while just containing the empathic rage. Her final chapter, "2016," written as Jiyoung's therapist's report--his claims of being "aware" and "enlightened" only damning him further as an entitled troll--proves to be narrative genius.--Terry Hong, Booklist [starred review]

I loved this novel. Kim Jiyoung's life is made to seem at once totally commonplace and nightmarishly over-the-top. As you read, you constantly feel that revolutionary, electric shift between commonplace and nightmarish. This kind of imaginative work is so important and so powerful.--Elif Batuman, author of The Idiot

This is a book about the life of a woman living in Korea; the despair of an ordinary woman, which she takes for granted. The fact that it's not about 'someone special' is extremely shocking, while also being incredibly relatable.--Sayaka Murata, author of Convenience Store Woman, in Yomiuri Shimbun
--このテキストは、kindle_edition版に関連付けられています。

著者について

Cho Nam-joo is a former television scriptwriter. In the writing of this book she drew partly on her own experience as a woman who quit her job to stay at home after giving birth to a child. Kim Jiyoung, Born 1982 is her third novel. It has had a profound impact on gender inequality and discrimination in Korean society, and has been translated into 18 languages.


Jamie Chang is an award-winning translator and teaches at the Ewha Womans University in Seoul, South Korea.
--このテキストは、kindle_edition版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B07LFL9V9Z
  • 出版社 ‏ : ‎ Scribner UK (2020/2/20)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/2/20
  • 言語 ‏ : ‎ 英語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 787 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効
  • 本の長さ ‏ : ‎ 126ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 1,691個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
1,691 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

すべてのレビューを日本語に翻訳
2021年10月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年4月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入

他の国からのトップレビュー

Dolly809
5つ星のうち3.0 Unsure
2020年3月16日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
James Tormey
5つ星のうち4.0 An important read
2020年11月18日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Amazon Customer
5つ星のうち5.0 Frustrating, honest and brilliant.
2020年2月20日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Claudia Hee Youn Chung
5つ星のうち5.0 Feminista oriental
2020年8月10日にブラジルでレビュー済み
Amazonで購入
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Sim
5つ星のうち2.0 A dull read
2020年7月3日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告