Kanon 5 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,390
通常配送無料 詳細
発売元: セレクトショップAKARI
カートに入れる
¥ 2,390
3pt
通常配送無料 詳細
発売元: 【おかげさまで6周年】ネットショップ つくば屋【茨城県古物商許認可店】
カートに入れる
¥ 4,677
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Kanon 5 [DVD]

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 2,390 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,090 (63%)
ポイント: 4pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、年中無休・24時間迅速発送【誠実・安心・信頼のYONSHIMAI】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 2,390より 中古品の出品:17¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • Kanon 5 [DVD]
  • +
  • Kanon 7 [DVD]
総額: ¥3,862
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 杉田智和, 堀江由衣, 國府田マリ子, 田村ゆかり, 佐藤朱
  • 監督: 石原立也
  • 形式: Color, Mono, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2007/05/02
  • 時間: 72 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000J6I18S
  • JAN: 4900527011670
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 87,252位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「ボクの最後の願いは……」
伝説的人気を誇る大ヒット名作PCゲーム『Kanon』が、ハイクオリティーアニメの代名詞"京都アニ
メーション"の手でアニメ化!
奇跡の物語が今よみがえる!

◆『AIR』の京都アニメーションが、再び"Key"不朽の名作をアニメ化!
原作ゲームの感動を巧みな演出とハイクオリティーな映像でアニメ化し、大ヒットを記録したTVア
ニメーション『AIR』。そのTVアニメ『AIR』を制作した京都アニメーションが、総力を結集して再
びKey作品のアニメ化に挑戦!
◆『Kanon』とは?
1999年にPCゲームとして登場。その感動的なストーリーに多くのファンが涙し、「泣きゲー」と言わ
れるジャンルの隆盛のきっかけともなった記念碑的作品。その後、コンシューマ移植をはじめ様々な
メディアで展開され、未だに多くのファンの心を掴んで離さない伝説的な名作ゲーム。
◆多くのファンが夢見た"京都アニメーションの『Kanon』"が遂に実現!!

[内容解説]
★全8巻にてリリース
[リリーススケジュール]
第1巻 07/1/1発売
第2巻 07/2/7発売
第3巻 07/3/7発売
第4巻 07/4/4発売
第5巻 07/5/2発売
第6巻 07/6/6発売
第7巻 07/7/4発売
第8巻 07/8/1発売

★各巻3話収録(全24話)

★ストーリー
静かに雪の降り積もる北の街。
高校2年生の相沢祐一は、両親の仕事の事情で、
今日からこの街で暮らす事になったのだ。
かつて度々訪れていたはずのこの街だが、
何故か祐一にはその頃の記憶がほとんど無かった。

この街での5人の少女たちとの出会いを通じて、
徐々に明らかになってゆく7年前の出来事。
なぜ祐一は記憶を無くしてしまったのか?
なぜ祐一はこの少女たちと出会ったのか?

全てがわかった時、祐一は「奇跡」を見ることになる……。

★BS-iにて毎週木曜日25時より好評放送中


[特殊内容/特典]
【初回限定特典】
◆Keyスタッフによるオーディオコメンタリー(1巻あたり1話分収録)◆樋上いたる描き下ろし4コ
マ漫画しおり◆オリジナル池田和美描き下ろしトレーディングカード◆特製ピクチャー・ディスク◆
1巻収納カバーケース◆映像特典(通常版と共通)『Kanonのアニメ制作現場密着リポート』(京都アニメーションより)

★初回版は数に限りがございます。なくなり次第通常版への切り替えとなります。

【全巻購入特典】『天使のキーホルダー』ミニチュア・サイズ
※ご応募の詳細については、封入の応募用紙をご参照下さい。

[スタッフキャスト]
原作 Key/ビジュアルアーツ
監督 石原立也
シリーズ構成・脚本 志茂文彦
キャラクター原案 樋上いたる
キャラクターデザイン・総作画池田和美
音楽 折戸伸治、麻枝 准、OdiakeS
オープニングテーマ 「Last regrets」 歌:彩菜
エンディングテーマ 「風の辿り着く場所」 歌:彩菜
アニメーション制作 京都アニメーション

キャスト 相沢祐一:杉田智和
月宮あゆ:堀江由衣
水瀬名雪:國府田マリ子
川澄 舞:田村ゆかり
美坂 栞:佐藤 朱
沢渡真琴:飯塚雅弓
水瀬秋子:皆口裕子
美坂香里:川澄綾子
倉田佐祐理:川上とも子
北川 潤:関 智一

[収録時間]
72 分


VisualArt's/Key/百花屋

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

大ヒットPCゲームを人気アニメ『AIR』を手掛けた京都アニメーションがアニメ化したラブロマンス第5巻。徐々に思い出してきた10年前のあることが気になる祐一は、もう一度美汐に話を聞きに行くが…。第9話「子狐の子守歌~berceuse~」と第10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
AIR同様、原作のエピソードを再現する、という意味で、これまで原作にかなり忠実だったこの作品ですが、この巻で決着が付く舞編はちょっと思い切ったアレンジがされています。ですが、それが登場人物の心象を辿るという意味で原作に忠実なのは明らかです。クライマックスの戦闘シーンなど、本当にこれの原作は恋愛シュミレーションか、っていう出来だし、原作ファンは期待していいですよ。しかし、北川、お前は良い奴だなあ。感動したぞ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
舞編のエピソードは、魔物退治のシーン等があるぶん他(少なくとも今まで)のエピソードより全体的にアクション色が強いです

…で、このアクションシーンですが、エピソード自体に関わることだけにお飾り程度と中途半端な演出ではなく、しっかり描ききってる感じなので見ててかっこよく良い感じです♪

弟との悲しい思い出を通じて舞との出会いや自分にとっての舞という存在を語る、佐祐理

深夜の学校での魔物退治に佐祐理を巻き込んでしまい激しい怒りと哀しみで暴走する、舞

舞を助けようと協力する祐一に何かを語りかけてくる魔物と、その驚くべき正体

そして、魔物を通じて蘇える祐一の記憶。祐一と舞の過去。

正直、個人的には真琴編ほどの感動とまではいきませんでした

ですが決して悪くないエピソードなのは確かで、魔物の正体が判り祐一が記憶を思い出した辺りから最後まで目が離せなくなりました。そして、エンディングが流れる頃には、切なさの中にも清々しさのようなものが残りました
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
沢渡真琴の話が終わったかと思いきや、12話から引き続き川澄舞が中心の話である。その舞が魔物(透明なので正体はよく分からないが…)と思われる謎の物体と戦う話になっている。
確かにkey作品にはある一件が終わったら次の件が…というものが多いが、それにしてはガラッと路線が変わったかの様に見え、ちぐはぐな印象も受ける。
願わくば、その辺りのギャップも少なくしてくれると違和感が少なくて済んだかもしれないと思う。
ただ、最後の舞が病床の母と雪で出来たウサギを病院の庭で見るシーンは感動モノだ。ここは流石にkey作品たる所以だ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す