KORG USB MIDIキーボード NANOKE... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,640
+ 関東への配送料無料
発売元: EDIONネットショップ
カートに入れる
¥ 3,640
+ 関東への配送料無料
発売元: chuya-online
カートに入れる
¥ 3,942
+ 関東への配送料無料
発売元: ギタープラネットWebショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

KORG USB MIDIキーボード NANOKEY2 ナノキー 25鍵 ホワイト

5つ星のうち 4.2 87件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 6,372
価格: ¥ 3,606 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,766 (43%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 3,606より
ホワイト
  • コルグ ナノキー2 超小型でスリムなUSB-MIDIコントローラー
  • コルグ ナノキー2 超小型でスリムなUSB-MIDIコントローラー
  • カラー ホワイト

マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

よく一緒に購入されている商品

  • KORG USB MIDIキーボード NANOKEY2 ナノキー 25鍵 ホワイト
  • +
  • KORG USB MIDIコントローラー NANO PAD2 ナノパッド2 ホワイト
  • +
  • KORG USB MIDIコントローラー NANO KONTROL2 ナノコントロール2 ホワイト
総額: ¥10,818
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

色名: ホワイト

商品の情報

色名: ホワイト
詳細情報
メーカー型番NANOKEY2WH
カラー ホワイト
鍵盤数 25
  
登録情報
ASINB004M8YOMQ
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 87件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 2,046位 (ベストセラーを見る)
発送重量1 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/2/4
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

色:ホワイト

商品の説明

KORG nanoKEY2-WH USB-MIDIコントローラー

薄さとタッチ・フィールを両立したベロシティ対応の25-key
nanoKEY2では、最新のPCキーボードと同様の構造が「薄さ」を、MIDIキーボードの開発で培った技術と経験が心地よい「タッチ」を実現。新たにセパレート・タイプ・キーベッドを採用。ミス・タッチを防ぐためキーとキーの幅も余裕ある設計で、サイズ、色などシリーズ全体のデザインもノートPCとの統一感を追求しました。タッチとベロシティには、ハードウェアとソフトウェアの双方で開発実績のあるメーカーならではのノウハウと、細かなチューニングが施してあり、表現豊かな演奏をそのまま正確にソフトウェアに伝えます。

シンプルながら多彩なコントロールが可能なコントロール・ボタン部
コルグのMIDIコントローラーでもおなじみのオクターブ・シフト・ボタンは、UP/DOWNそれぞれ4段階にシフトし、キー・トランスポーズ機能と組み合わせるとMIDI規格上の音域を全てカバーします。また演奏の表現力を高めるのに欠かせないピッチ・ベンド・ボタンやモジュレーション・ボタン、さらにピアノやエレピの演奏には欠かせないサスティン・ボタンを搭載。これらのボタンはそれぞれON/OFF時の変化スピードを4段階で設定でき(KORG KONTROL Editor内で設定)、演奏用途にあったスムーズな変化を組み合わせることができます。

専用エディター・ソフト「KORG KONTROL Editor」にも対応

Amazonより

全てが新しい、コンパクトなキーボード・コントローラー

description

最新のデザインと技術を集結した、超小型でスリム、かつスタイリッシュなUSB-MIDIコントローラー。
USBケーブル1本で接続するノートPCとの相性も抜群で、これ1台あれば自宅の机や移動車内が、あっという間にミュージック・プロダクション・スタジオに早変わり。
なお、シリーズで3機種を用意。ブラックとホワイトのモデルをラインナップ、お手持ちのPCに合わせたカラーを選択できる。

薄さとタッチ・フィールを両立、ベロシティ対応の25鍵

心地よいタッチを実現、またセパレート・タイプ・キーヘッドを採用、キーとキーの幅も余裕のある設計にし、ミスタッチを防ぐ。
タッチとベロシティには、ハードウエアとソフトウエアの双方で開発実績のあるメーカーならではのノウハウが詰め込まれ、表現豊かな演奏を正確にソフトウエアへと伝える。

シンプルだが多彩なコントロールが出来るコントロール・ボタン

description

KORGのMIDIコントローラーでおなじみのオクターブ・シフト・ボタンは、UP・DOWNそれぞれ4段階にシフト。
キー・トランスポーズと合わせて使うことによりMIDI規格上の音域を全てカバーすることが可能。
演奏用途に合ったスムーズな変化を組み合わせることが出来る。

人気のソフトウエア・シンセサイザーなどのライセンス/ディスカウント/クーポンを多くバンドル

以下2012年6月現在
・M1 Le
・EzDrummer Lite
・Ableton[Live]シリーズ(ディスカウント・クーポン)
・Lounge Lizard Session
・Ultra Analog Session
・Strum Acoustic Session

【カラーバリエーション】


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色名: ブラック Amazonで購入
長さ: 1:43 分
macBook、ガレージバンドで使ってますがとてもいいです。
厚さも薄くて幅がPCとほとんど変わらないので持ち運ぶときも同じバッグで持ち運べますよ。

鍵盤もPCのキーボード感覚のようで扱いやすいと思います。(ピアノとかやってる人には物足りないかもしれません)
鍵盤を強くたたけば大きな音がでて、軽く押すと小さな音になりますので音に表情をつけることができます。

オクターブを切り替えるボタンはマイナスとプラスありそれぞれ4段階の切り替えとなっています。
ピッチベンド(プラスとマイナス)とモジュレーション(音がうねうねとなる)ボタン、そして便利なのがサスティンボタンがついています。
PCのキーボードを鍵盤代わりに使っている方にとてもおすすめいたします。
価格と性能を考えて星5つです。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ホワイト Amazonで購入
パッケージには書かれていませんが、RTAS、AU、VSTに対応したプラグイン音源が5種類バンドルされていてお特です。M1、アナログシンセ、エレピ、アコギ、ドラムです。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ホワイト Amazonで購入
鍵盤は全く弾けませんが、打ち込み用に購入。
素人のDAWツールとしては気に入ってます。
ここがイマイチPOINT
・キーボードを叩くとカチャカチャとオモチャっぽい
・躯体が少し反っている(シーソー状態)

コレ一台でピアノ・ベース・ドラムパターンを打ち込んでいます。マウスでポチポチやるよりラクチンでいいですね。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック
通常の楽器的なキーボードではありません。上手なピアニストでも最初は弾きこなせないでしょう。
印象としては、PCのキーボードと楽器のキーボードを合わせた新しいキーボードと言う感じです。
持ち運びにも大変便利ですし、机周りもすっきり片づいていいと思います。
しかし、これ一台で曲を作るのは至難の業です。改めて黒鍵が立体であることのありがたみがわかりました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
初めてのキーボードmidi機でしたが、特に難しい設定等が不要ですぐ楽譜入力ができました。PCに入れておく作曲ソフト次第ですが、左手でこのキーボード、右手でマウスという両手使いで音符入力作業の効率が倍化しました。
車中泊、バイク旅等の旅先に携帯するには都合がいい機器です。鍵盤は25鍵のみですが、左部分にオクターブ上げ下げするボタンがあるので、作曲には支障ありません。
しかしキータッチがぽこぽこするのが人によっては気に入らないと思いますし、打鍵の強弱で発音の強弱を表現することもできませんし、演奏のニュアンスを表現することもできません。あくまでも音符入力主体の機能です。
またPC接続なしでの単独演奏・発音はできません。音質もこれ自体では変化できません。PCの作曲ソフトに依存します。
以上に納得すれば、入門用としては十分です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ホワイト Amazonで購入
薄い。
小さい。
邪魔にならない。

Ubuntu11.10で挿しただけで使えてます。
LMMSでのリアルタイム入力や演奏に使ってます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック
DTM初心者です。cubase pro8を購入し、マウスでぽちぽち入れるのが面倒になってきて楽器屋さんで購入しました。
元々ピアノなどがロクに弾けないので鍵盤が多いものである必要がなく、パソコンの周りのスペースがあまりないこともあり25鍵でコンパクトなこちらにしました。

キーのタッチは皆さんがおっしゃるように、普通の鍵盤とはかなり違いますので、鍵盤楽器が弾ける方だと使いにくいかと思います。
試しに旦那にねこふんじゃったを弾いてもらったら「やりにくい」と嘆いてました。
ノートパソコンの薄いキーボードのような感触でペコペコカシャカシャしてます。ビートマニアの専用コントローラーみたいです。あそこまでやかましくはないですけど。
一応強弱を感知しますのでベロシティをつけることはできますが、キーの沈む深さが浅いので慣れが必要な感じがします。
左側のボタンはオクターブ上下(上下2段階づつ)、サスティン(キーを離した後も音が伸びる)、ピッチ上下、モジュレーションです。
オクターブボタンは光って今どこらへんかをお知らせしてくれます。
8.3×32.5×1.5cm、300gないくらいなので、とにかく薄くて軽くて小さいのでソロバンくらいの感じです。
パソコンのキーボードやiPadと並べて置いても場所を取
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

色名: ホワイト