¥ 69,800 + 関東への配送料無料
残り10点 ご注文はお早めに 販売元: マークスミュージック

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 69,800
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 107,800
+ 関東への配送料無料
発売元: イシバシ楽器
カートに入れる
¥ 118,800
+ 関東への配送料無料
発売元: ギタープラネットWebショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

KORG 電子キーボード Professional Arranger プロフェッショナルアレンジャー Pa600 61鍵

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 124,200
価格: ¥ 69,800
OFF: ¥ 54,400 (44%)
残り10点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、マークスミュージック が販売、発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:10¥ 69,800より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • Interactive Music Workstation「iシリーズ」の流れを汲んだ作曲アシスト・キーボード。
  • バンド演奏や弾き語り、そして作曲で活躍する、スピーカー搭載/標準61鍵搭載のアレンジャー・キーボード。
  • あらゆるジャンルの音楽に対応する、950音色以上もの高品位なサウンドを収録。
  • RX(Real eXperience)、DNC(Defined Nuance Control)テクノロジーなどのアーティキュレーション技術により、奏法による音色変化、楽器から発せられる小さなノイズ音までをもリアルに再現。
  • イメージを逃さない、360種以上ものインタラクティブ・バッキング・パターン「スタイル」を内蔵。
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。

KORG おすすめの電子ピアノ・キーボード
こだわりの電子ピアノ・キーボードなどを多数ご用意しております。 KORG おすすめの電子ピアノ・キーボードをチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: ■店舗在庫あります!即納可能!!■【全国送料無料】日本国内でしたら、北海道も、沖縄も、離島地域も送料無料です。



よく一緒に購入されている商品

  • KORG 電子キーボード Professional Arranger プロフェッショナルアレンジャー Pa600 61鍵
  • +
  • KORG ダンパーペダル 電子ピアノ用 DS-1H ハーフペダル対応
総額: ¥72,662
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
メーカー型番PA600
カラー ブラック
鍵盤数 61
画面サイズ7
  
登録情報
ASINB0096KPFEG
おすすめ度 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 19,222位 (ベストセラーを見る)
発送重量13 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/9/6
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

Pa600
バンドで。ソロで。そして作曲で。 あなたの想いをすぐさま音にするキーボード。
拡大表示
Interactive Music Workstation「iシリーズ」の流れを汲んだ 作曲アシスト・キーボード。

1993年に音楽ジャンル別の「スタイル」を搭載したInteractive Music Workstation i2/ i3が登場。トップ・クリエイターが制作した即戦力のバッキング・パターン「スタイル」はプロの作曲家やアレンジャーから絶賛され、その後スピーカー搭載機やモジュール型など、数多くの派生製品が登場。Pa600は、即戦力となる素材「スタイル」を内蔵することにより、感性やひらめきを音楽にすることができるiシリーズの思想を受け継ぎ進化を遂げたアレンジャー・キーボード。


思いついたイメージを楽曲としてすぐに記録できるシーケンサーを搭載。
  • (1)バッキング・シーケンサー コード情報等を1ステップずつ画面から入力していく「ステップ録音」のほか、「スタイル・プレイ」でリズムにあわせてコードを切り替えながらメロディを弾いてすぐに録音できる「リアルタイム録音」の2つの方法で録音できる。これにより、ドラム、ベース、メロディー、ピアノ伴奏など一つ一つのパートのアレンジを考えて作曲するのに比べて飛躍的に時間を短縮。いわば作曲時間=演奏時間。アイディアを逃すことなく、曲作りもライブ感覚で行える。
  • (2)ソング・シーケンサー 16トラック、100,000ノートに対応した標準仕様のシーケンサー。バッキング・シーケンサーで作成したバッキング・トラックに、さらにパートを重ねて録音できるので、本格的な曲の作り込みにも便利。ソング・シーケンサーも「リアルタイム録音」と「ステップ録音」に対応。
  • また、Pa600で作成したシーケンス・データはスタンダードMIDIファイルに対応しているので、お手持ちのDAWやシーケンサーへ展開することもできる。PC上でさらに編集やボーカル・トラックなどを追加して楽曲データを完成させることができる。
Pa60
Perspective View
拡大表示
950種類以上もの、高品位で表現力あふれる音色をこの一台で。

リッチで鮮明、ナチュラルで洗練された高品位サウンドを950種類以上も内蔵しており、あらゆるジャンルの音楽を自在に演奏できます。またRX(Real eXperience)やDNC(Defined Nuance Control)テクノロジーなどのアーティキュレーション技術により、ピアノ、エレピ、オルガンなどの鍵盤楽器の音色はもちろん、ブラス、ストリングス、ギター、ベース、ドラムなど、奏法によって変化する様々な音色をリアルに再現。音の深みや、ニュアンスなども繊細に表現 。

高度なインタラクティブ・バッキング・ジェネレーター「スタイル」。

世界中で活躍するトップ・ミュージシャンによって制作された豪華なバッキング・パターン「スタイル」を内蔵。さまざまなジャンルの音楽を網羅したスタイルは、プリセットだけでその数実に360種類以上。フィルインやブレイク、イントロ/アウトロを各種備えており、テクニカルなアレンジをごく自然かつ簡単に演奏に盛り込むことができる。勿論、自分だけのオリジナル・スタイルを制作することも簡単なので、ソロ演奏や弾き語りはもちろん、バンド演奏にも力を発揮。例えば「バンドにベーシストがいない、ドラマーがいない、ブラスアンサンブルがいない」…というメンバー不足に悩む方でも、それを補うスタイルで演奏すれば、自分のやりたい音楽で好きなだけライブができる。

コードを弾くだけで音楽が生まれる「スタイル・プレイ」。

40プログラム、288コンビネーション。豊富な音色バリエーション。 「スタイル・プレイ」では、スタイルを使って、リズムにあわせて鍵盤からコードを入力するだけですぐに演奏を楽しめる。浮かんだメロディにぴったりのスタイルを選んで曲のイメージを膨らませたり、また逆にスタイルを選びながら弾いてみることによって思いがけないメロディが浮かんできたりと、曲作りの上でガイドとなる伴奏やアレンジの部分を全て本体に任せることができるので、最初に浮かんだイメージを逃すことなく作曲に集中して、曲全体のラフ・スケッチまでを簡単に構成することができる。

演奏にさらに深みを与えるエフェクト。

リバーブやディレイ、コーラスなど、125種類のエフェクトを内蔵したステレオ・マスター・エフェクトを4基搭載。ギター・トーンづくりに欠かせない、コルグ独自のREMSテクノロジーを使用したエフェクトも内蔵。 また、各トラックには3バンドEQ を内蔵しているほか、最終段にはリミッター、4バンド・パラメトリックEQを内蔵。演奏する音楽スタイルやライブ会場の音響特性に合わせて自在にPa600のサウンドをコントロールできる。

STS(シングル・タッチ・セッティング)機能/パフォーマンス機能。

サウンドをワンタッチで切り替えできる機能。お気に入りのサウンドをスタイルごとに最大4つまで保存でき、Aメロ/Bメロ/サビなど、楽曲に合わせて演奏中に簡単にサウンドを切り替えることができる。さらに各キーボード・トラックのサウンドを「パフォーマンス」として、本体内に最大320個までメモリーしておくことができる。「パフォーマンス」を呼び出すと、それに見合ったお薦めの「スタイル」に自動的に切り替えることも可能。

ギター・サウンドをリアルに演奏できる、「ギター・モード」搭載。

割り当てられた鍵盤を押すだけで、通常のキーボードでは再現が難しいギター特有の演奏を簡単に実現可能。コードを選択し、カポタストのポジションを決めるだけで、ピッキング・パターンやストラミング、チョーキング、スライド、ハンマリングなど、あたかもギター特有の性質をもった弦楽器のようにキーボードを使用することができ、リアルなギター・サウンドでのスタイル・データ作成も思いのまま。

Pa600
グラフィカルで分かりやすいタッチ・ビュー付きカラー液晶ディスプレイ
タッチ・ビュー・ディスプレイと2種類の画面表示モードで、操作をよりスムーズに。

Pa600は、コンパクトなボディにあらゆる最先端機能を凝縮していながらも、直感的かつ音楽的でシンプルなパネル・レイアウトや、グラフィカルで分かりやすいタッチ・ビュー付きカラー液晶ディスプレイの搭載により、非常に優れた操作性を確保。 また画面表示モードにも2種類を用意。初心者やライブ演奏時に最適なイージー・モードでは、主なコントロール部のみを表示し、一方、サウンド/スタイルのエディットや作曲時に効果的なエキスパート・モードでは、全てのコントロール部にアクセスできるので、シチュエーションに合わせた使い分けができる。 さらに2つのアサイナブル・スイッチや、4方向駆動タイプのジョイスティックも装備。素早くかつ自由自在なコントロールが可能。

大口径のスピーカー搭載。

内蔵スピーカー部には、15W+15Wの独自設計による高品位アンプに、10cm×2のバスレフ式スピーカー・ユニットを搭載。コンパクトなボディからは想像できないほどの高品位かつ迫力あるサウンドで、いつでもどこでも演奏することができる。

USB端子。

USBフラッシュ・メモリーなどへのデータの保存のほか、PCと接続してのMIDI情報の送受信も可能

スコア表示機能も充実。

Pa600はMIDIファイル、KAR(カラオケ・ファイル)、MP3ファイルを使用できる。さらにそれらのファイルに埋め込まれている歌詞/コード情報を活用できるほか、MIDIファイルにマーカーをリアルタイムで入れていくことも可能。 また楽譜を表示するスコア・ビューワーも装備。選択したトラックの音楽情報を、楽譜やコード譜、歌詞、コードネーム付きの楽譜として表示させることができる。また、次に演奏すべき音符を表示する機能も内蔵し、演奏の練習に効果的。(歌詞表示は英語のみ)

ライブに、リハーサルに、優秀な検索機能「ソング・ブック」

MIDIソング・データやスタイル・データなどを、ジャンル/タイトル/アーティスト名ごとに管理することができる。例えば、目的のMIDIソング・データを、ソング・ブック機能を使って、アーティスト名でスピーディーに検索した後、画面上に表示されたそのファイル名をタッチするだけで、その楽曲に合わせて登録済みのパフォーマンスやSTS、エフェクトの設定を瞬時に呼び出すことができる。ライブ演奏時に活躍するのはもちろん、作曲やアレンジを行う時にも、強力なミュージカル・データ・ベースを搭載したキーボードとしてPa600を活用できる。

【鍵盤部】

鍵盤
 61鍵、ベロシティ対応


【音源部】

■音源システム
 ステレオ・マルチ・サンプリング/RX(Real eXperience)テクノロジー
■最大同時発音数
 128ボイス(128オシレーター)
■マルチ・ティンバー
 内部24チャンネル、MIDI 16チャンネル
■エフェクト
システム
 4基のステレオ・デジタル・マルチ・エフェクト+3バンドEQ
エフェクト・タイプ
 125個
 リミッター、マスター4バンド・パラメトリックEQ
■ユーザー・サンプリング
 なし


【サウンド/ドラム・キット】

■プリセット
 950サウンド以上(ステレオ・ピアノ、GM2サウンド含む)+64ドラム・キット ※DNC(Defined Nuance Control)に対応したサウンドも一部搭載
■ユーザー
 256サウンド+128ドラム・キット


【スタイル】

■プリセット
スタイル構成パート
 最大8トラック(ドラム、ベース、コード音色など)
プリロード
 360個以上
ユーザー
 最大1,120個(フェイバリット・バンク含む)
 各スタイルに付き4個までのSTS(シングル・タッチ・セッティング)と、1個のスタイル・パフォーマンスを登録可能
■スタイル・レコード
録音・編集が可能。ギター・モード2も利用可能
スタイル・エレメント(例:3イントロ、3エンディング、3フィル、4バリーション等)を含み、各スタイルあたり最大42パターンのコード・バリエーションの設定が可能。
■パフォーマンス
最大320個
■スタイル・コントロール
イントロ×3、バリエーション×4、フィル×4、ブレイク、エンディング×3、オートフィル、シンクロ・スタート/ストップ、タップ・テンポ/リセット、マニュアル・ベース、ベース・インバージョン、メモリー、アカンパニメント・ミュート、スネア&キック・デジネーション、STS モード(コード・シーケンサー)


【シーケンサー】

■録音・編集
16トラック、最大記憶容量
100,000 イベント、スタンダードMIDIファイル対応(フォーマット0または1に対応)
録音方式
マルチ・トラック・シーケンサー(リアルタイム録音)/バッキング・シーケンサー(リアルタイム・クイック録音)/ステップ・バッキング・シーケンサー(ステップ入力)
■再生(ソング・プレイ時)
シングル・シーケンサー・プレーヤー
再生可能トラック数:16
コントロール
ソング・セレクト、再生/停止、早送り、巻き戻し
歌詞表示機能(英語表示)、スコア表示、ジュークボックス機能、SMFダイレクト・プレイ(フォーマット0と1)、ボーカル・キャンセル付きMP3プレーヤー機能(歌詞表示機能(CDG対応)、スコア、マーカー)に対応)


【その他】

■リアルタイム・トラック
 キーボード・トラック(アッパー1、2、3、ロー)+パッド・トラック(4トラック)
■サウンド及び、スタイル・エディット
■ソング・ブック
スタイル・プレイ・モード、及びソング・プレイ・モードで、演奏したい各種ファイルの登録/呼出/編集/検索が可能 *ソング・ブックでは、STS設定も一緒に登録可能
■サーチ
スタイル、ソング、パフォーマンス、ソング・ブック、サウンド、歌詞から検索可能
■データの互換性
コルグiシリーズとの互換性:スタイル・データのみ
コルグPaシリーズとの互換性:スタイル、パフォーマンス、サウンド、PCM、ソング、ソング・ブック、パッド・


【インターフェイス】

■ディスプレイ
7インチ(800×400ピクセル)、タッチビュー・グラフィカル・タッチ・スクリーン(カラー)
歌詞&コード・ネーム表示可能(英語のみ)
スコア表示機能
■コントロールコントロール
ジョイスティック、ダイアル、アサイナブル・スイッチ×2
プログラマブル・コントロール
2スイッチ+2スライダー
Generalコントロール
マスター・ボリューム、リアルタイムACC/SEQバランス・ボリューム、アンサンブル、オクターブ・トランスポーズ、マスター・トランスポーズ、フェードイン/アウト、テンポ・ロック、スタイル・チェンジ(ユーザー・スケールはパフォーマンス/STS でメモリー可能)、テンポ、メトロノーム、スプリット


【コネクター】

■コントロール・インプット
ダンパー・ペダル、アサイナブル・ペダル/スイッチ(1)
■オーディオ・アウトプット
L/MONO、R、ヘッドフォン
■オーディオ・インプット
L/MONO、R
■MIDI
IN、OUT
■USB
TypeA(デバイス接続用、2.0ハイスピード対応):1個/リア側
TypeB(USB MIDI、ホスト接続用、2.0ハイスピード対応)=1個/リア側


【主要規格】

■データ記憶メディア
USBデバイス(例:USBフラッシュ・メモリー)
■アンプ
15W×2
■スピーカー
10cm×2個(同軸コーン式、バスレフ・キャビネット)
■電源
電源ケーブル
■消費電力
31W
■外形寸法
1,030(W)×378(D)×127(H)mm(本体のみ)
■質量
11kg
■付属品
クイック・ガイド、譜面立て、アクセサリーDVD

Amazonより

Pa600
バンドで。ソロで。そして作曲で。 あなたの想いをすぐさま音にするキーボード。
拡大表示
Interactive Music Workstation「iシリーズ」の流れを汲んだ 作曲アシスト・キーボード。

1993年に音楽ジャンル別の「スタイル」を搭載したInteractive Music Workstation i2/ i3が登場。トップ・クリエイターが制作した即戦力のバッキング・パターン「スタイル」はプロの作曲家やアレンジャーから絶賛され、その後スピーカー搭載機やモジュール型など、数多くの派生製品が登場。Pa600は、即戦力となる素材「スタイル」を内蔵することにより、感性やひらめきを音楽にすることができるiシリーズの思想を受け継ぎ進化を遂げたアレンジャー・キーボード。


思いついたイメージを楽曲としてすぐに記録できるシーケンサーを搭載。
  • (1)バッキング・シーケンサー コード情報等を1ステップずつ画面から入力していく「ステップ録音」のほか、「スタイル・プレイ」でリズムにあわせてコードを切り替えながらメロディを弾いてすぐに録音できる「リアルタイム録音」の2つの方法で録音できる。これにより、ドラム、ベース、メロディー、ピアノ伴奏など一つ一つのパートのアレンジを考えて作曲するのに比べて飛躍的に時間を短縮。いわば作曲時間=演奏時間。アイディアを逃すことなく、曲作りもライブ感覚で行える。
  • (2)ソング・シーケンサー 16トラック、100,000ノートに対応した標準仕様のシーケンサー。バッキング・シーケンサーで作成したバッキング・トラックに、さらにパートを重ねて録音できるので、本格的な曲の作り込みにも便利。ソング・シーケンサーも「リアルタイム録音」と「ステップ録音」に対応。
  • また、Pa600で作成したシーケンス・データはスタンダードMIDIファイルに対応しているので、お手持ちのDAWやシーケンサーへ展開することもできる。PC上でさらに編集やボーカル・トラックなどを追加して楽曲データを完成させることができる。
Pa60
Perspective View
拡大表示
950種類以上もの、高品位で表現力あふれる音色をこの一台で。

リッチで鮮明、ナチュラルで洗練された高品位サウンドを950種類以上も内蔵しており、あらゆるジャンルの音楽を自在に演奏できます。またRX(Real eXperience)やDNC(Defined Nuance Control)テクノロジーなどのアーティキュレーション技術により、ピアノ、エレピ、オルガンなどの鍵盤楽器の音色はもちろん、ブラス、ストリングス、ギター、ベース、ドラムなど、奏法によって変化する様々な音色をリアルに再現。音の深みや、ニュアンスなども繊細に表現 。

高度なインタラクティブ・バッキング・ジェネレーター「スタイル」。

世界中で活躍するトップ・ミュージシャンによって制作された豪華なバッキング・パターン「スタイル」を内蔵。さまざまなジャンルの音楽を網羅したスタイルは、プリセットだけでその数実に360種類以上。フィルインやブレイク、イントロ/アウトロを各種備えており、テクニカルなアレンジをごく自然かつ簡単に演奏に盛り込むことができる。勿論、自分だけのオリジナル・スタイルを制作することも簡単なので、ソロ演奏や弾き語りはもちろん、バンド演奏にも力を発揮。例えば「バンドにベーシストがいない、ドラマーがいない、ブラスアンサンブルがいない」…というメンバー不足に悩む方でも、それを補うスタイルで演奏すれば、自分のやりたい音楽で好きなだけライブができる。

コードを弾くだけで音楽が生まれる「スタイル・プレイ」。

40プログラム、288コンビネーション。豊富な音色バリエーション。 「スタイル・プレイ」では、スタイルを使って、リズムにあわせて鍵盤からコードを入力するだけですぐに演奏を楽しめる。浮かんだメロディにぴったりのスタイルを選んで曲のイメージを膨らませたり、また逆にスタイルを選びながら弾いてみることによって思いがけないメロディが浮かんできたりと、曲作りの上でガイドとなる伴奏やアレンジの部分を全て本体に任せることができるので、最初に浮かんだイメージを逃すことなく作曲に集中して、曲全体のラフ・スケッチまでを簡単に構成することができる。

演奏にさらに深みを与えるエフェクト。

リバーブやディレイ、コーラスなど、125種類のエフェクトを内蔵したステレオ・マスター・エフェクトを4基搭載。ギター・トーンづくりに欠かせない、コルグ独自のREMSテクノロジーを使用したエフェクトも内蔵。 また、各トラックには3バンドEQ を内蔵しているほか、最終段にはリミッター、4バンド・パラメトリックEQを内蔵。演奏する音楽スタイルやライブ会場の音響特性に合わせて自在にPa600のサウンドをコントロールできる。

STS(シングル・タッチ・セッティング)機能/パフォーマンス機能。

サウンドをワンタッチで切り替えできる機能。お気に入りのサウンドをスタイルごとに最大4つまで保存でき、Aメロ/Bメロ/サビなど、楽曲に合わせて演奏中に簡単にサウンドを切り替えることができる。さらに各キーボード・トラックのサウンドを「パフォーマンス」として、本体内に最大320個までメモリーしておくことができる。「パフォーマンス」を呼び出すと、それに見合ったお薦めの「スタイル」に自動的に切り替えることも可能。

ギター・サウンドをリアルに演奏できる、「ギター・モード」搭載。

割り当てられた鍵盤を押すだけで、通常のキーボードでは再現が難しいギター特有の演奏を簡単に実現可能。コードを選択し、カポタストのポジションを決めるだけで、ピッキング・パターンやストラミング、チョーキング、スライド、ハンマリングなど、あたかもギター特有の性質をもった弦楽器のようにキーボードを使用することができ、リアルなギター・サウンドでのスタイル・データ作成も思いのまま。

Pa600
グラフィカルで分かりやすいタッチ・ビュー付きカラー液晶ディスプレイ
タッチ・ビュー・ディスプレイと2種類の画面表示モードで、操作をよりスムーズに。

Pa600は、コンパクトなボディにあらゆる最先端機能を凝縮していながらも、直感的かつ音楽的でシンプルなパネル・レイアウトや、グラフィカルで分かりやすいタッチ・ビュー付きカラー液晶ディスプレイの搭載により、非常に優れた操作性を確保。 また画面表示モードにも2種類を用意。初心者やライブ演奏時に最適なイージー・モードでは、主なコントロール部のみを表示し、一方、サウンド/スタイルのエディットや作曲時に効果的なエキスパート・モードでは、全てのコントロール部にアクセスできるので、シチュエーションに合わせた使い分けができる。 さらに2つのアサイナブル・スイッチや、4方向駆動タイプのジョイスティックも装備。素早くかつ自由自在なコントロールが可能。

大口径のスピーカー搭載。

内蔵スピーカー部には、15W+15Wの独自設計による高品位アンプに、10cm×2のバスレフ式スピーカー・ユニットを搭載。コンパクトなボディからは想像できないほどの高品位かつ迫力あるサウンドで、いつでもどこでも演奏することができる。

USB端子。

USBフラッシュ・メモリーなどへのデータの保存のほか、PCと接続してのMIDI情報の送受信も可能

スコア表示機能も充実。

Pa600はMIDIファイル、KAR(カラオケ・ファイル)、MP3ファイルを使用できる。さらにそれらのファイルに埋め込まれている歌詞/コード情報を活用できるほか、MIDIファイルにマーカーをリアルタイムで入れていくことも可能。 また楽譜を表示するスコア・ビューワーも装備。選択したトラックの音楽情報を、楽譜やコード譜、歌詞、コードネーム付きの楽譜として表示させることができる。また、次に演奏すべき音符を表示する機能も内蔵し、演奏の練習に効果的。(歌詞表示は英語のみ)

ライブに、リハーサルに、優秀な検索機能「ソング・ブック」

MIDIソング・データやスタイル・データなどを、ジャンル/タイトル/アーティスト名ごとに管理することができる。例えば、目的のMIDIソング・データを、ソング・ブック機能を使って、アーティスト名でスピーディーに検索した後、画面上に表示されたそのファイル名をタッチするだけで、その楽曲に合わせて登録済みのパフォーマンスやSTS、エフェクトの設定を瞬時に呼び出すことができる。ライブ演奏時に活躍するのはもちろん、作曲やアレンジを行う時にも、強力なミュージカル・データ・ベースを搭載したキーボードとしてPa600を活用できる。

【鍵盤部】

鍵盤
 61鍵、ベロシティ対応


【音源部】

■音源システム
 ステレオ・マルチ・サンプリング/RX(Real eXperience)テクノロジー
■最大同時発音数
 128ボイス(128オシレーター)
■マルチ・ティンバー
 内部24チャンネル、MIDI 16チャンネル
■エフェクト
システム
 4基のステレオ・デジタル・マルチ・エフェクト+3バンドEQ
エフェクト・タイプ
 125個
 リミッター、マスター4バンド・パラメトリックEQ
■ユーザー・サンプリング
 なし


【サウンド/ドラム・キット】

■プリセット
 950サウンド以上(ステレオ・ピアノ、GM2サウンド含む)+64ドラム・キット ※DNC(Defined Nuance Control)に対応したサウンドも一部搭載
■ユーザー
 256サウンド+128ドラム・キット


【スタイル】

■プリセット
スタイル構成パート
 最大8トラック(ドラム、ベース、コード音色など)
プリロード
 360個以上
ユーザー
 最大1,120個(フェイバリット・バンク含む)
 各スタイルに付き4個までのSTS(シングル・タッチ・セッティング)と、1個のスタイル・パフォーマンスを登録可能
■スタイル・レコード
録音・編集が可能。ギター・モード2も利用可能
スタイル・エレメント(例:3イントロ、3エンディング、3フィル、4バリーション等)を含み、各スタイルあたり最大42パターンのコード・バリエーションの設定が可能。
■パフォーマンス
最大320個
■スタイル・コントロール
イントロ×3、バリエーション×4、フィル×4、ブレイク、エンディング×3、オートフィル、シンクロ・スタート/ストップ、タップ・テンポ/リセット、マニュアル・ベース、ベース・インバージョン、メモリー、アカンパニメント・ミュート、スネア&キック・デジネーション、STS モード(コード・シーケンサー)


【シーケンサー】

■録音・編集
16トラック、最大記憶容量
100,000 イベント、スタンダードMIDIファイル対応(フォーマット0または1に対応)
録音方式
マルチ・トラック・シーケンサー(リアルタイム録音)/バッキング・シーケンサー(リアルタイム・クイック録音)/ステップ・バッキング・シーケンサー(ステップ入力)
■再生(ソング・プレイ時)
シングル・シーケンサー・プレーヤー
再生可能トラック数:16
コントロール
ソング・セレクト、再生/停止、早送り、巻き戻し
歌詞表示機能(英語表示)、スコア表示、ジュークボックス機能、SMFダイレクト・プレイ(フォーマット0と1)、ボーカル・キャンセル付きMP3プレーヤー機能(歌詞表示機能(CDG対応)、スコア、マーカー)に対応)


【その他】

■リアルタイム・トラック
 キーボード・トラック(アッパー1、2、3、ロー)+パッド・トラック(4トラック)
■サウンド及び、スタイル・エディット
■ソング・ブック
スタイル・プレイ・モード、及びソング・プレイ・モードで、演奏したい各種ファイルの登録/呼出/編集/検索が可能 *ソング・ブックでは、STS設定も一緒に登録可能
■サーチ
スタイル、ソング、パフォーマンス、ソング・ブック、サウンド、歌詞から検索可能
■データの互換性
コルグiシリーズとの互換性:スタイル・データのみ
コルグPaシリーズとの互換性:スタイル、パフォーマンス、サウンド、PCM、ソング、ソング・ブック、パッド・


【インターフェイス】

■ディスプレイ
7インチ(800×400ピクセル)、タッチビュー・グラフィカル・タッチ・スクリーン(カラー)
歌詞&コード・ネーム表示可能(英語のみ)
スコア表示機能
■コントロールコントロール
ジョイスティック、ダイアル、アサイナブル・スイッチ×2
プログラマブル・コントロール
2スイッチ+2スライダー
Generalコントロール
マスター・ボリューム、リアルタイムACC/SEQバランス・ボリューム、アンサンブル、オクターブ・トランスポーズ、マスター・トランスポーズ、フェードイン/アウト、テンポ・ロック、スタイル・チェンジ(ユーザー・スケールはパフォーマンス/STS でメモリー可能)、テンポ、メトロノーム、スプリット


【コネクター】

■コントロール・インプット
ダンパー・ペダル、アサイナブル・ペダル/スイッチ(1)
■オーディオ・アウトプット
L/MONO、R、ヘッドフォン
■オーディオ・インプット
L/MONO、R
■MIDI
IN、OUT
■USB
TypeA(デバイス接続用、2.0ハイスピード対応):1個/リア側
TypeB(USB MIDI、ホスト接続用、2.0ハイスピード対応)=1個/リア側


【主要規格】

■データ記憶メディア
USBデバイス(例:USBフラッシュ・メモリー)
■アンプ
15W×2
■スピーカー
10cm×2個(同軸コーン式、バスレフ・キャビネット)
■電源
電源ケーブル
■消費電力
31W
■外形寸法
1,030(W)×378(D)×127(H)mm(本体のみ)
■質量
11kg
■付属品
クイック・ガイド、譜面立て、アクセサリーDVD


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
無難にヤマハPSR-S650にするか、
とりあえず安いMicroアレンジャーにするか
背伸びしてPA600にするか迷いました。

ネットでは殆ど情報が上がってないのでかなり迷ったが、
結局安いものを買っても後から足したらそれなりの値段いくだろうと背伸びしてPA600にした。

で、感想。
今の所カタログスペック以外でMicroアレンジャーとの違いは
Holdというキーを離しても音が鳴り続けるという(もちろん自然に消える)機能がある。
Microアレンジャーだと後から鳴らしたものは消えるか、勝つかの2択しかない。
要するに同音色の重ねがけが出来ない。たぶんメモリーが足りないか処理速度が
間に合わなかった為と思われる。気にならない人もいるかもしれないが、俺は
すごく気になった。これがあると無いとでは大違いだと思うのだが・・KORGは
こういう細かいとこを宣伝しないでやれ音色が何百だとか言ってるが、
何百もあったら選んでるだけで1日終わるわ、と思うのだが・・。

次、デフォルトの工場出荷状態だとろくな音が出ないです。
特にピアノとギターが。初期状態だと上から叩きつける位強く打たないと音が出ない。
最初
...続きを読む ›
1 コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
しかも自動伴奏が凄く良い。
難点といえば海外のユーザーサイトにはイッパイ情報がありそうですが、日本では使いこなそうと思うと得られる情報が少ない。
KORGはもっと日本のユーザーのために海外の情報を照会して欲しい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
音がとにかくいいです。ヤマハやカシオなんかよりも格が違います。この値段のクラスの中では断トツだと思います。pa600はやっぱり、作曲が楽にできるというのが一番の強みだと思います。自動伴奏は、まるでプロに弾いてもらっているような感じ! ! コードを左手で弾けばすぐに自動伴奏できます。コードが弾けない方でも指2本あれば弾けます。例えばCだったらドを押さえるだけ。Fだったらファ、Gだったらソという具合です。マイナーだと指二本で弾けます。この自動伴奏は録音もできるので、これに合わせながらキーに合わせてメロディーを弾けば作曲できちゃいます。とにかく楽しいです。音が良いです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
作曲するのに音が良いし簡単でいいです。鍵盤でコードが押さえられる方だったら、すぐに自動伴奏は使えるようになります。とにかく音が良いのでおススメです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告