KORG アナログベースシンセサイザー volca... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 10,231
+ 関東への配送料無料
発売元: chuya-online
カートに入れる
¥ 10,232
通常配送無料 詳細
発売元: Rock oN Company
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

KORG アナログベースシンセサイザー volca bass ヴォルカベース

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 19,440
価格: ¥ 10,232 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 9,208 (47%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:20¥ 10,231より 中古品の出品:1¥ 10,800より
  • volca bass アナログベースマシン
  • コルグ ヴォルカ ベース Analoge Bass Machine


楽器サマーセール 後半
お買い得品多数。レジで割引ほか。楽器サマーセールをお見逃しなく。7/31まで。 楽器サマーセール 後半をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • KORG アナログベースシンセサイザー volca bass ヴォルカベース
  • +
  • KORG アナログリズムマシン volca beats ヴォルカビーツ
  • +
  • KORG ACアダプター KA350
総額: ¥26,030
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
電池:6 AA 電池(付属)
メーカー型番VOLCABASS
鍵盤数 16
  
登録情報
ASINB00CAKQCHS
おすすめ度 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 3,628位 (ベストセラーを見る)
発送重量821 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/4/10
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

volca bassはKORGのアナログベースシンセサイザーです。 br>圧倒的存在感のアナログ・ベース・サウンドとELECTRIBE直系のシーケンサーで生まれる最高のベースライン
デジタル・シミュレーションでは実現できない絶妙なニュアンスも表現
視覚的に分かりやすいだけでなく、インスピレーションを刺激する強烈なベース・ループを偶発的に生み出します


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

長さ: 4:16 分
シルバーのパネル、ノブ上部の斜めカット等、見た目は何となく名機TB-303
ですが音は違います、が当方は気にしてません。
(RolandのMC-09を気に入ってる程ですし)。

この値段であの独特なサウンドがそのまま出たら大変な事ですが、
それっぽい’’アシッドなフレーズが造れるマシン’’として十分楽しめる、
買って良かった1品で大満足です。

このマシンの最大の特徴はオシレーターを3つ搭載している部分で、
他の303クローン機とは違い、3レイヤーの分厚い音を出す事が可能な点
だと思います。

いじっていると時間があっと言う間に過ぎてしまうアシッドマシン、
AcidHouseが好きならオススメいたしますが、303のサウンドそのものを
期待している方は、店頭のデモ機等をじっくり視聴してから購入の判断を
された方が良いと思います。

もろあのサウンドが欲しい場合はXOXBOXの入手をするしかないですが。

どうせここまでやるならアクセントの機能も付けて欲しかったのと
記憶出来るフレーズの数が8ってのは少な過ぎる気がしますが
(せめて16に出来なかったのか、、)この価格帯では色々と
...続きを読む ›
コメント 94人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Volca keysと同様の3VCOのアナログシンセサイザー。表面的にはkeysと類似する点が多いのですが、実際は色々異なっていて、機能的にも音的にも、お互いに性格が違うもの、という仕様になってます。シンセとして弄れるパラメーターはkeysの方が多い、リングはなし、ディレイもなし。bassの方がVCOが独立してチューニング出来るし上下1オクターブまでとチューニング可変範囲が広い、VCO波形に矩形波も選べる、フィルターの効き方もちょっと違う感じだしMIDIからの発声範囲もなぜかbassの方が少しだけ上側に広い、など。
シーケンサー部もステップ入力可能、ポリフォニックでの入力は不可(再生は可)、FLUXはなし、など違う。キーボードはインラインのクロマチック配列なのでkeysと違ってリアルタイムでは弾きにくい、等など。

keysのデモビデオをupしたら、海外の方から、keysがあればbassが要らないね、というコメントを貰ったことがあるのだけど、色々異なっているのでどちらが良いとは言えないと思う。どちらがよいか聞かれても困る感じ。KORG的には両方買って楽しんで下さいという戦略なのだろうと思う。

私はacid とか、この楽器が主に使われている方面には疎いというか、さっぱり知識のない人間だけれども、そういう想定される使用ジャンルにとらわ
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Nigel 投稿日 2014/8/20
Amazonで購入
Using it with battery or power suppy (i recommend getting the power suppy sold seperately) it is quite addictive. Great analog Bass sound and very portable. Thinking about also getting the Keys and Beats.
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告