中古品
¥ 984
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆少し、カバーに使用感があります。少し、小口に日焼けがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

KON’S TONE?「千年女優」への道 単行本 – 2002/9/1

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 951
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

映画『パーフェクトブルー』『千年女優』で新世代のアニメーションを開拓した監督が綴る制作現場の壮絶な舞台裏と爆笑秘話。日常の観察眼の培い方からもの作りの姿勢までシニカルに、そしてコミカルに語ったすべてのクリエイター志望者必読の書。

内容(「MARC」データベースより)

「パーフェクトブルー」「千年女優」で新世代のアニメーションを開拓した監督が綴る、制作現場の壮絶な舞台裏と爆笑秘話。日常の観察眼の培い方からもの作りの姿勢まで、シニカルにそしてコミカルに語った一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: 晶文社 (2002/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 479496546X
  • ISBN-13: 978-4794965462
  • 発売日: 2002/9/1
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 689,241位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 漫画家・アニメーション作家である今氏の個人web siteが書籍化された。かねてより氏のサイトの更新を楽しみにしていたから、驚くと同時に大変喜ばしい。そして、やはりwebにはwebの書籍には書籍の味、旨さがあると感じた。
 副題に「千年女優」への道、とあるが過半を占めるのは前作の制作記録たるパーフェクトブルー戦記。これは、98年春に公開され、現在DVDとして入手可能なアニメ界初のサイコホラーとも言われた標記作の製作記である。勿論、制作が一段落した(らしい)時点からwebでの連載が始まっているから、回顧録と言うべきかも知れない。その意味では本書はパーフェクトブルー経由、千年女優への道とも言えよう。何かを為す営みは綺麗事だけでは済まないもののようだが、それにしても、凄絶である。同時期にささやかな困難に立ち向かっていた身としては奇妙な安堵感と心強さを感じたものだ。
 勿論、氏のwebでは制作と同時進行であった遙かなる千年の呼び声という章は先頭を飾っている。特に、シナリオがいかに育って行くかのプロセスは千年ファンならずとも興味のあるところ。
 後半、氏の雑記帳とでも言うべきNOTE BOOKから5本が選ばれての収録。氏の生き方、人生に対する姿勢とでもいうべきものが良く伝わってくるトピックが選ばれている。選に漏れた話題の中にも心惹かれる何かがあるはずだ、そう感じられたらwebでお邪魔してみるも一興。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
かも?と今読むと思う。
いやあのアニメ界を舞台にした恐怖のエピソードだけってわけでなく。
当時は戦記の名にふさわしい「パーフェクト・ブルー」製作日記の戦いぶりに(何と戦っていたかはあえて伏せますが)「怖ッ」と思っていたのですが、しかし必然性のある不幸の連鎖は実は・・・と、まだ生まれていない「東京ゴッドファーザーズ」の萌芽も見ることが出来たり、不思議なことに今読むとまだ企画すらなかったであろう「妄想~」や「東京~」までフォローしている不思議な本です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告