おすすめ商品の読み込み中

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
現時点では、おすすめはありません
ショッピングを続ける
¥899
ポイント: 18pt  (2%)  詳細はこちら
初回のご注文は 無料配送: 5月11日 火曜日 までにお届け
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 EasywordMall
出荷元
Amazon
販売元
この商品をお持ちですか?

KKHMF ESP32 ESP-32S NodeMCU開発ボード2.4GHz WiFi + Bluetooth デュアルコアCPU低消費電力 「国内配送」

5つ星のうち4.0 27個の評価

価格: ¥899
ポイント: 18pt  (2%)  詳細はこちら
2%以上 ポイント 詳細

購入を強化する

  • Luaプログラムをサポートし、簡単に開発できる
  • 小さなボリューム、簡単に他の製品に埋め込まれる
  • LWIPプロトコルをサポートする強力な機能、Freertos
  • AP、STA、AP + STAの3つのモードをサポート
この商品の仕様
ポイントアップキャンペーン

ファッションタイムセール祭り開催中 5/9(日)23:59まで
期間限定で人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 今すぐチェック

よく一緒に購入されている商品

  • KKHMF ESP32 ESP-32S NodeMCU開発ボード2.4GHz WiFi + Bluetooth デュアルコアCPU低消費電力 「国内配送」
  • +
  • サンハヤト SAD-101 ニューブレッドボード
  • +
  • VKLSVAN ESP32 ESP-32S NodeMCUマイクロUSBデュアルコア開発ボードモジュール 2.4GHz ワイヤレスWiFi + Bluetoothデュアルモード ESP-WROOM-32モジュール内臓 マイクロコントローラ
総額: ¥2,122
ポイントの合計: 22pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 製品サイズ : 5 x 2.7 x 1.2 cm; 20 g
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日 : 2017/12/6
  • メーカー : Apple Trees E-commerce co., LT
  • ASIN : B077ZSPKLZ
  • 製造元リファレンス : 692762708993-2
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 27個の評価

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の説明

仕様:

ESP32は既にアンテナとRFバラン、パワーアンプ、低ノイズアンプ、フィルタ、 および電源管理モジュール。 ソリューション全体でプリント回路基板の面積を最小限に抑えます。 このボードは、TSMCの40nm低消費電力技術による2.4GHzのデュアルモードWi-FiおよびBluetoothチップと共に使用され、信頼性が高く、スケーラビリティの高い、信頼性の高い電力およびRF特性を提供します。

特徴:
高性能価格比
小さなボリューム、簡単に他の製品に埋め込まれる
LWIPプロトコルをサポートする強力な機能、Freertos
AP、STA、AP + STAの3つのモードをサポート
Luaプログラムをサポートし、簡単に開発する

関連資料リンク:
https://github.com/Nicholas3388/LuaNode

https://github.com/SmartArduino/SZDOITWiKi/wiki/ESP8266---ESP32

パッケージ内容:
1 X ESP32 ESP-32S NodeMCU開発ボード


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
27 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年4月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 ピンヘッダのはんだ付けがヒドイ…
ユーザー名: lyo、日付: 2018年4月29日
(再送品が届いたのでレビュー追加しました。また、Arduino IDEにて書き込みに失敗する場合の対処法を書いています。)
4/13に注文して、配達予定期間の最終日4/27に届きました。
梱包については、ピンヘッダがクッションにさされた状態でパッケージに入れられており、その上からプチプチで包まれていて、丁寧でした。

しかしながら、いざ開けて見てみると、ピンヘッダのはんだ付けが添付写真のような状態です。チャイナクオリティ感がすごいですね…
また、シルクも一部消えていました。
これらの理由により☆-1
この状態でもブレッドボードにささりましたが、はんだ付けをやり直す必要があるようです。
また、基板の側面にバリが残っていたので取り除きました。

動作確認では、Arduino IDEにて、GPIO2に接続されている基板上の青色LEDをLチカさせてみました。書き込み時には「手動書き込み」を行わないと書込みエラーになります。「手動書き込み」の方法については調べてみてください。←追記あり(2018/5/4)。レビューの最後の方をご覧ください。

実は既にESP32は1つ持っているのですが、1つだけだと不便で、それほど値段が高いものでもなかったので2つ目を購入しました。Amazon最安(購入当時)で、値段相応とも言えますが、とりあえず問題なく使える事を確認出来て良かったです。

追記(2018/5/2):
ピンヘッダが真っ直ぐになるようにはんだこてを当ててみましたが、無理そうだったので一旦全てはんだを取ってから付け直し。しかし、すべて取り終わった後、偶然ピンセットにピンヘッダがくっつくことに気付き、もしかしたらと思って磁石に近づけたら見事にくっつきました… 外す過程でピンヘッダの連結が折れたこともあり、つけ直すのではなく付け替えることにし、無事きれいになりました。付け替えるのは思っていたよりも大変な作業です。

追記(2018/5/4):
「手動書き込み」をしないと書き込まれないとレビューに書きましたが、それでやってもかなりの確率で失敗してしまい、ロジアナで確認してみたところやはり自動書き込み回路が入っており、本来する必要のない手順であることがわかりました。現在問い合わせて対応していただいています。結果がでたら、また追記したいと思います。

追記(2018/5/6):
やはり不良であることは変わりないので問い合わせた結果、再送していただけることになりました。
しかしながら、引き続きいろいろ調べていて、何とか書き込みがほぼ安定するようにできました。改善のため行うことは大きく2つです。
1つ目:
Arduino IDEにて「ツール」→「Upload Speed」が921600bpsになっていたので115200bpsにする。
試してみましたが、これだけではなりませんでした。
2つ目:
開発ボードのピンに「EN」があると思いますが、その端子とGND間に1uF程度のコンデンサを接続する。私はセラコンを使いましたが、電解コンデンサでもいいかと思います。(追記: これをした後、上記の1つ目の改善は元に戻しても書き込めることを確認しました。)

以上です。調べている途中、「開発ボードESP-WROOM-32の中には書き込みが安定しないものがある。」というようなものを見つけてひょっとしたら、この商品もそれに該当するのかもしれません...

追記(2018/5/18):
再送品が届いたので試してみましたが、やはり書き込みが出来ず、全く同じ症状でした。前に書いている改善する方法をやってみたところ書き込みが出来ました。よって、原因はハードの方で、回路に問題がある可能性が高いです。
Amazon最安であるのはいいですが(購入当時)、この商品を使うためにはおそらく改造が必要であることに注意してください。出品者にもこのことは伝えました。そして、ピンヘッダのはんだ付けについてもやはり悪いです(再送品の写真も追加しました)。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年6月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年3月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年5月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年5月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 1ピンはんだ付け不良だった。
ユーザー名: 猪飼野一、日付: 2020年5月31日
D13がはんだ付け不良。 追い半田で動作するようになった。
使用する前に全I/Oをチェックする必要があるなら、これぐらいの評価かな
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像